« 夜市 | トップページ | 本の雑誌 310号 »

2009/03/16

割り箸はもったいない?

割り箸はもったいない?―食卓からみた森林問題 (ちくま新書)

著:田中 淳夫
発売日:2007/05
参考価格:¥714
ポイント : - (-)


割り箸を使うことによって森林破壊となるのか? 割り箸を使うことをやめれば、環境は救えるのだろうか。著者は合理的な思考及び生活週間を持っているのか。普段の生活でも割り箸を使うという。割り箸の持つ木の柔らかさが食事をとるときにとても便利だという。また本書で著者は割り箸を使うことで環境を救うことにもなると説く。

環境問題は一人一人の取り組みが大切だと言うことは百も承知ですが、ただのポーズであればやはり考えるべきだとも思うのです。使い捨てだから悪いと言うことはなく、再利用をするために関わるコストやエネルギーなどトータルで見たと気にどちらが本当に環境負荷が少ないのか。大きい目で見られたらと思う。

|

« 夜市 | トップページ | 本の雑誌 310号 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/44213497

この記事へのトラックバック一覧です: 割り箸はもったいない?:

« 夜市 | トップページ | 本の雑誌 310号 »