« 野性時代 第65号 | トップページ | 書店はタイムマシーン―桜庭一樹読書日記 »

2009/03/20

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 [Blu-ray]

監督:アンドリュー・アダムソン
発売日:2008/11/21
参考価格:\4,935
ポイント : - (-)


第一章に続いてみました。やっぱりいいですね。ファンタジーの王道とも言えるよな世界観とストーリー。

冒頭はロンドンの街中。ちょっとしたいざこざが前段にありますが、いわゆる普通の学生生活を送るような日々が描かれています。そしてナルニアの世界で角笛が吹かれた瞬間。主人公たちはたちまちのうちに、ナルニアの世界へ誘われるのです。

前作とは違い春の陽気の漂う世界。しかしナルニアはすでになく、新たな国家が建設され、ナルニア人たちは密やかに力を蓄え続けてきたというところで今回の冒険が始まる。

主人公たち一行も前作の幼の残る行動はなく、しっかりと王としての自覚に目覚め行動をしている。とても頼もしく、しかしどこかしら不安の残る微妙な雰囲気を出す。兄弟同士しっかりと協力して盛りたてている姿も見える。

本作のポイントはやはりネズミでしょうか。小さな騎士。サブキャラクターとしてちょこちょこと登場するのですが、小さいからに似合わず大活躍する。あんな小さな剣でなにができるのかと考えがちですが、あんな剣でも指されたらたまんないだろうなぁ。


今回アスランがあまり登場しなかったのですが、たてがみとかすごくリアルに仕上がっていて、技術的な進歩も見どころの一つだなと強く感じさせられました。

§

第3部の製作からディズニーが撤退して20世紀フォックスが乗り出しているみたいですが、ぜひ最後まで続けてもらいたい作品であります。

|

« 野性時代 第65号 | トップページ | 書店はタイムマシーン―桜庭一樹読書日記 »

DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/44432248

この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛:

« 野性時代 第65号 | トップページ | 書店はタイムマシーン―桜庭一樹読書日記 »