« ピーターパン・エンドロール | トップページ | Classical Fantasy Within 第四話 アルジャイヴ戦記 »

2008/12/27

死神の精度

ミュージック好きな死神。このユーモア感あふれるキャラクターをここまで自在に操れるのは伊坂幸太郎、この人を置いて他には見当たらないと思う。

本書には6編の短編が収められている。死神は調査を行うべく、ターゲットに近づきやすい人物になりすまし、1週間の調査期間ののちに、死へ誘うか可否を問う。

人が死ぬまでの1週間。最後の1週間となるわけだが、そこに特別に感傷的になるわけでもないところが、また一味あり面白い。

短編集としての魅力も満載であり、伊坂未体験者にもお薦めしたい。

死神の精度 (文春文庫 (い70-1))

著:伊坂 幸太郎
発売日:2008/02/08
参考価格:¥550
ポイント : - (-)

|

« ピーターパン・エンドロール | トップページ | Classical Fantasy Within 第四話 アルジャイヴ戦記 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
トラックバックさせていただいたのでご挨拶です。
初めての伊坂作品でしたが、面白かったです。
積読本もたくさん残ってることだし、きっと手を出したらとまらなくなっちゃう、と思って我慢してたのですが、やっぱりとまらなくなりそうです…。

投稿: 山手のドルフィン | 2009/01/04 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/43123171

この記事へのトラックバック一覧です: 死神の精度:

» ●読書記録● 「死神の精度」 伊坂幸太郎 [The 近況報告!]
”初”伊坂幸太郎でした。 金城武の主演映画公開に合わせて平積みになってたのを 買ってそのままになっていたものがたまたま発掘され、 通勤の友として選ばれたのですが、これ、イイデス!!!... [続きを読む]

受信: 2009/01/04 00:42

« ピーターパン・エンドロール | トップページ | Classical Fantasy Within 第四話 アルジャイヴ戦記 »