« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/31

ブルースカイ

作者がもつ物語力とSFが見事に融合した感じの作品です。時代を超えて錯綜するストーリーと少女が受け持つ世界と大きな世界の狭間が絶妙に描かれています。







ブルースカイ (ハヤカワ文庫 JA)



著:桜庭 一樹

発売日:2005/10/07

参考価格:¥735

ポイント : - (-)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/30

Classical Fantasy Within 第五話

Classical Fantasy Within 第五話 アル・ヴァジャイヴ戦記 ヒュッレム姫の救出 (講談社BOX)

イラスト:士郎 正宗
発売日:2008/11/05
参考価格:¥1,260
ポイント : 12pt (1%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/29

インディゴの夜

とても愉快なホストの仲間たち。しっちゃかめっちゃかになりそうな所もなぜか不思議にまとまる、奇妙さもまたおもしろい。

インディゴの夜 (創元推理文庫 M か 5-1)

著:加藤 実秋
発売日:2008/03/11
参考価格:¥714
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/28

べしゃり暮らし 7

べしゃり暮らし 7 (7) (ヤングジャンプコミックス)

著:森田 まさのり
発売日:2008/11/19
参考価格:¥590
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/27

Classical Fantasy Within 第四話 アルジャイヴ戦記

第二部のスタートなのですが、読み始めて呆然とする。第一部と全く話が違っているじゃないかー。いい意味で期待を裏切られました。既存の島田ファンはどう思うのかわかりませんが、とりあえず面白いです。

Classical Fantasy Within 第四話 アルジャイヴ戦記 (講談社BOX)

著:島田 荘司
発売日:2008/10/01
参考価格:¥1,260
ポイント : 12pt (1%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死神の精度

ミュージック好きな死神。このユーモア感あふれるキャラクターをここまで自在に操れるのは伊坂幸太郎、この人を置いて他には見当たらないと思う。

本書には6編の短編が収められている。死神は調査を行うべく、ターゲットに近づきやすい人物になりすまし、1週間の調査期間ののちに、死へ誘うか可否を問う。

人が死ぬまでの1週間。最後の1週間となるわけだが、そこに特別に感傷的になるわけでもないところが、また一味あり面白い。

短編集としての魅力も満載であり、伊坂未体験者にもお薦めしたい。

死神の精度 (文春文庫 (い70-1))

著:伊坂 幸太郎
発売日:2008/02/08
参考価格:¥550
ポイント : - (-)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008/12/26

ピーターパン・エンドロール

ピーターパン・エンドロール

著:日日日 , 他
発売日:2006/09/05
参考価格:¥ 590
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/25

シューカツ!

就職活動って今も昔もやっぱり大きなプレッシャーのあるものなんでしょうね。

大学でマスコミ関係に就職することを目標にしている学生たちが就職対策のためにチームを結成する。情報収集や試験対策などに四苦八苦。実際の企業への面接などは結構上手に描けているように思えるので、これからの就職活動をやる人にもイメージしてみると面白いかもしれません。

シューカツ!

著:石田 衣良
発売日:2008/10
参考価格:¥1,500
ポイント : 15pt (1%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/24

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

メーカー:スクウェア・エニックス
発売日:2009/03/28
参考価格:¥5,980
ポイント : - (-)

Amazonにて予約開始。年明けたらすぐ発売か。そのころ仕事が山場を迎えてそうな気配ですが、とりあえず購入はしちゃいますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッド・シェパード

重厚長大を地でいくような映画。

大戦後のアメリカのCIAの活動の表と裏を描く。ゆっくりとそして確実に進んでいく陰謀と罠にはまります。

グッド・シェパード

監督:ロバート・デ・ニーロ
発売日:2008/12/04
参考価格:¥1,800
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/23

野性時代 第62号

海堂尊特集なのです。

野性時代 第62号 62331-63 KADOKAWA文芸MOOK (KADOKAWA文芸MOOK 63)

編集:角川書店編集部
発売日:2008/12/12
参考価格:¥840
ポイント : 8pt (1%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/22

ミステリーズ! vol.32

連載が主体になっているので、読み切りで読める短編好きな自分としてはちょっと残念なのです。

ミステリーズ! vol.32(DECEMBER2008) (32)

発行:東京創元社
発売日:2008/12
参考価格:¥1,260
ポイント : 12pt (1%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/21

タイム屋文庫

一人の人が初恋の人を待つためにひっそりと貸本屋を開く。その初恋の人の影響であつめてきたタイムトラベル関係の蔵書を基にして。

焦るわけでもなく、ゆっくりとした時間の中で過ごす女性。周りには不思議な猫や近所の知り合い。改築に携わった5人のおじいちゃん。周囲は温かい目で女性を支えていく。

いい雰囲気のある小説でした。

タイム屋文庫

著:朝倉 かすみ
発売日:2008/05/22
参考価格:¥1,575
ポイント : 15pt (1%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/20

宮本武蔵〈8〉

読み応えのある作品でした。大満足。

宮本武蔵〈8〉 (吉川英治歴史時代文庫)

著:吉川 英治
発売日:1990/01
参考価格:¥734
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/19

エクスマキナ

CGの映像の進歩にはいつも驚かされるのですが、この映画もフルCG映画としてまさに最新の映像美が見られます。

エクスマキナ -APPLESEED SAGA- スタンダード・エディション

監督:荒牧伸志
発売日:2008/03/14
参考価格:¥3,990
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/18

ダイ・ハード4.0

絶対に死なない。どんなにピンチになっても絶対に死なない。それでもすんごいアクションに目は釘づけ。ハリウッドパワー全開なのです。

ダイ・ハード4.0 (Blu-ray Disc)

監督:レン・ワイズマン
発売日:2007/11/07
参考価格:¥4,935
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/17

リアル 8

コミックス版での読者なので、1年間待ち続けてようやく読めるというひそやかな楽しみ方をしています。ただ展開も遅いので、先が気になって気になって。それでもきっともう一年待ち続けるんだろうな。

そして最後まとめて一気に読み返したい。絶対に読み返したい。そう思わせる作品です。

リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)

著:井上 雄彦
発売日:2008/10/29
参考価格:¥630
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/16

flowervoice Scene.42

2008年12月12日(土)表参道FABにて行われたライブイベント「flowervoice Scene.42」にいってくる。

当日の出演者は以下のとおり。

・清家千晶
・玉城ちはる
・Quinoco
・SHUUBI

§

世間は完全にクリスマスモードで一色に染まる12月。明るくいきたいところですが、朝から雲が厚くたちこめて、気温も低く、ちょっと外出には辛いようき。表参道もクリスマスモードだったのですが、正直寒すぎました(^^;。

トップバッターは清家千晶さん。今回お初の方でした。個人的のこの方の声質はとても好きなタイプ。「花唄」や「空の鏡」など。「空の鏡」では迫力に久しぶりに鳥肌たってしまいましたよ。

続いて登場したのは玉城ちはるさん。こちらも今回お初でした。歌い方に特徴があり、歌いながら歌詞に合わせて手話(ですよね)で表現をしてました。とても伝わり具合がよく、また声量も十分ですごく迫力と勢いのあるステージでした。最後に歌った「君が愛の種」にまた鳥肌が立ってしまいました。

そして次に登場したのはQuinocoの二人。ハセガワミヤコさんと戸田和雅子さんの二人のユニットです。ユニットとしてQuinocoのライブを見るのは今回がはじめてなのですが、個別のアーティストとしても二人とも好きなので、すごく楽しみでした。「空をつかめ」「あふれる」などなど。若干のハプニング(長谷川さんいわく「演出」らしい)もありましたが、ご愛敬ということで。

ラストは大ボスもとい、ホスト役のSHUUBI登場。いつものサポートメンバーで安心して見られるステージ。今回はクリスマスソングもあって、季節がらのステージ内容のアレンジもありましたが、前回のステージとほとんど一緒だったような。。。

ラストのアンコールでは、フラボのテーマ曲で出演者みんなでセッションして、心残すところなく終了。

気づいてみれば22時30分と、意外なほど長丁場に。でもあっという間でした。今回はだいぶ収穫のあるイベントとなりましたよ。


§

SHUUBI的FlowerVoiceも残すところわずか1回。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

久しぶりにMr.ビーンを見ましたが、やっぱり楽しいですね。

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

監督:スティーヴ・ベンデラック
発売日:2008/07/09
参考価格:¥3,990
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/15

ノーカントリー

冷酷無比で静かな殺人者。ものすごく怪しそうで近寄りがたい雰囲気。2時間緊張しっぱなしです。

ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション

監督:ジョエル・コーエン;イーサン・コーエン
発売日:2008/08/08
参考価格:¥4,179
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/14

モダンタイムス

「魔王」の続編ともいう作品。大いなる陰謀が裏に潜むのか。社会システムと個人の戦いを描く。とある請け負った仕事。何のシステムなのか判然としないまま、調査を進める主人公。そして不思議な機能に気づいてしまう。見て見ぬふりをするのも大事。それを見るのならば勇気が必要。

仮想的な世界ではあるにせよ、非常によくできた物語に大満足。

しかし、主人公の妻がものすごく特徴のある人物でした。とても味方とは思えず、きっとこれは敵の罠の一つに違いないと勘ぐりもして、いつ真の姿が明かされるのかとドキドキしていたのですが、最後までマイウェイをいく姿に、ものすごく唖然とさせられました(^^;。本当に味方なのか(^^;(^^;

モダンタイムス (Morning NOVELS)

著:伊坂 幸太郎
発売日:2008/10/15
参考価格:¥1,785
ポイント : 17pt (1%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/13

宮本武蔵〈7〉

宮本武蔵〈7〉 (吉川英治歴史時代文庫)

著:吉川 英治
発売日:1990/01
参考価格:¥734
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/12

魔王

伊坂テイストに完全にやられています。

魔王編にある「考えろ考えろマクガイバー」は頭にこびりついて離れません。朴訥としたキャラクターたちの魅力。芯のある世界観。ユーモアのセンス。次の作品がすぐに読みたくなる作家です。






魔王 (講談社文庫 い 111-2)



著:伊坂 幸太郎

発売日:2008/09/12

参考価格:¥650

ポイント : - (-)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/11

鳥山明満漢全席 2

鳥山明満漢全席 2 (2) (集英社文庫 と 16-11)

著:鳥山 明
発売日:2008/09
参考価格:¥680
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/10

ひぐらしのなく頃に解 第三話~皆殺し編(下)

ようやく世界の真実が解き明かされた。長かった・・・。

ひぐらしのなく頃に解 第三話~皆殺し編(下) (講談社BOX)

著:竜騎士07
発売日:2008/10/01
参考価格:¥1,680
ポイント : 16pt (1%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/09

D.Gray-man Vol.17

D.Gray-man Vol.17 (17) (ジャンプコミックス)

著:星野 桂
発売日:2008/12/04
参考価格:¥420
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/08

ONE PIECE 巻52

強い相手を乗り越えた先に待っているより強いものという構図はどんな漫画でも定番ですが、なぜONEPIECEでは同じ展開だ言うのにすごく面白いんでしょう。52巻まできてまだこの勢い。すごいですわ、ホント。

ONE PIECE 巻52 (52) (ジャンプコミックス)

著:尾田 栄一郎
発売日:2008/12/04
参考価格:¥420
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/07

こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻

久しぶりに実家に戻った両さん。そこで見た惨劇に・・・。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 (162) (ジャンプコミックス)

著:秋本 治
発売日:2008/12/04
参考価格:¥420
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/06

風雲への序章

123巻にして序章と銘打った作者に読者は度肝を抜かれてしまいましたが(^^;、たしかに風雲の序章というタイトルにふさわしい展開先を示しています。グインVSイシュト。国対国。世界の覇者を目指しての対決という展開になるのか。それともまたミクロ的なストーリーが展開されていくのか。作者の健康次第かもしれません(^^;。

風雲への序章 (ハヤカワ文庫 JA ク 1-123 グイン・サーガ 123)

著:栗本 薫
発売日:2008/10
参考価格:¥567
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/05

十角館の殺人 新装改訂版

まさにミステリ道の真ん中をいくかのよう。満腹なのです。

十角館の殺人 新装改訂版 (講談社文庫 あ 52-14)

著:綾辻 行人
発売日:2007/10
参考価格:¥730
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/04

読書進化論

最近名前をよく見かけるようになったのですが、この方の本はこれがはじめて。

タイトルは読書進化論ということで、読書についての新しい発想でもあるのかと思っていたのですが、中身は本を売るための仕組みやコツを紹介している程度。著書を紹介しながら、その時の売るためにおこなった仕組みがどれほどうまくいっているかなど事例なのか宣伝なのかわからないよ。

これも著書を売るための仕組みではないかとちょっと疑ってしまった。

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)

著:勝間 和代
発売日:2008/10/01
参考価格:¥777
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/03

魍魎の匣

原作にある底知れぬパワーはさすがに感じられませんでしたが、それでも十二分に楽しめる作品。京極シリーズを読むだけの気力がわかない、京極未体験者にお勧めしてみたい。

原作とは全く違うけれども(^^;。







魍魎の匣 スタンダード・エディション



監督:原田眞人

発売日:2008/06/25

参考価格:¥3,990

ポイント : - (-)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/02

守護神

偉大な救命士として活躍をしてきた主人公。とある海難事故の際にパートナーを失ってしまい、休養のためにと陸にあがり後輩救命士の指導に当たる。そこで出会う一人の青年との物語。

こういうテーマはいつ見ても普遍で、語りつくせない内容ですね。

ラストはやっぱり・・・という反面、もっと希望的なエンディングがあってもよかったのではないかとちょっと感じる。でも伝説になるってこういうことなのかもしれないなっと。

守護神

監督:アンドリュー・デイヴィス
発売日:2008/07/02
参考価格:¥1,500
ポイント : - (-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/01

バガボンド 29

本当にすごいの一言。この画力は尋常ではありません。1ページごとに、1コマごとに惹きつけられます。







バガボンド 29 (29) (モーニングKC)



著:井上 雄彦 , 他

発売日:2008/11/28

参考価格:¥560

ポイント : - (-)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »