« Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! | トップページ | リアル 8 »

2008/12/16

flowervoice Scene.42

2008年12月12日(土)表参道FABにて行われたライブイベント「flowervoice Scene.42」にいってくる。

当日の出演者は以下のとおり。

・清家千晶
・玉城ちはる
・Quinoco
・SHUUBI

§

世間は完全にクリスマスモードで一色に染まる12月。明るくいきたいところですが、朝から雲が厚くたちこめて、気温も低く、ちょっと外出には辛いようき。表参道もクリスマスモードだったのですが、正直寒すぎました(^^;。

トップバッターは清家千晶さん。今回お初の方でした。個人的のこの方の声質はとても好きなタイプ。「花唄」や「空の鏡」など。「空の鏡」では迫力に久しぶりに鳥肌たってしまいましたよ。

続いて登場したのは玉城ちはるさん。こちらも今回お初でした。歌い方に特徴があり、歌いながら歌詞に合わせて手話(ですよね)で表現をしてました。とても伝わり具合がよく、また声量も十分ですごく迫力と勢いのあるステージでした。最後に歌った「君が愛の種」にまた鳥肌が立ってしまいました。

そして次に登場したのはQuinocoの二人。ハセガワミヤコさんと戸田和雅子さんの二人のユニットです。ユニットとしてQuinocoのライブを見るのは今回がはじめてなのですが、個別のアーティストとしても二人とも好きなので、すごく楽しみでした。「空をつかめ」「あふれる」などなど。若干のハプニング(長谷川さんいわく「演出」らしい)もありましたが、ご愛敬ということで。

ラストは大ボスもとい、ホスト役のSHUUBI登場。いつものサポートメンバーで安心して見られるステージ。今回はクリスマスソングもあって、季節がらのステージ内容のアレンジもありましたが、前回のステージとほとんど一緒だったような。。。

ラストのアンコールでは、フラボのテーマ曲で出演者みんなでセッションして、心残すところなく終了。

気づいてみれば22時30分と、意外なほど長丁場に。でもあっという間でした。今回はだいぶ収穫のあるイベントとなりましたよ。


§

SHUUBI的FlowerVoiceも残すところわずか1回。楽しみです。

|

« Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! | トップページ | リアル 8 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/43440780

この記事へのトラックバック一覧です: flowervoice Scene.42:

« Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! | トップページ | リアル 8 »