« ザ・インタープリター | トップページ | 野性時代 第59号 »

2008/09/17

28週後...

物凄く父親が情けなく描かれていて、いたたまれなくなったのは私だけでしょうか(^^;。

冒頭は民家に潜む集団。年齢もばらばらだしあまりつながりの見えない集まり。そこに訪れるのはアンデッド集団。こいつらが以上に強いからたまらない。

そしてここで父親の悲劇の第一弾。妻を置いて逃げてしまう。すべての悲劇はここからか。

物語はうって変わって28週後。アンデッド集団は自然消滅的にいなくなった後に、復興に向けて人々が戻る。そこに主人公の子供たちが外国からの帰国を果たす。そしてここで父親の悲劇第二段が始まり、物語は最悪の事態へ展開していくのです。

みんなが必死でがんばって被害を食い止め、世界を救おうとする姿がとても凛々しいし格好が良い。だけれどもなぜこの父親一人が最初から最後まで悲劇的に描かれているのか。

本当にいたたまれません(^^;。

28週後... (特別編)

監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ
ジャンル:DVD
発売日:2008/06/06
価格:¥3,990
Point:-

|

« ザ・インタープリター | トップページ | 野性時代 第59号 »

DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/41926903

この記事へのトラックバック一覧です: 28週後... :

« ザ・インタープリター | トップページ | 野性時代 第59号 »