« 本を愛しなさい | トップページ | ダニー・ザ・ドッグ »

2008/08/07

塩の街

ある日突然、世界に降ってわいた不幸。人々が塩になってしまう。待ち行く人々がそのままの姿で塩の塊になってとどまっている。時間が過ぎればもちろんそれは崩れ去り、街が塩で埋め尽くされる。

そんな世界で生き残った人の物語。

塩の街で出会った一人の青年と少女。それは傷を労わりながら、支えあう関係。世界が死んだ中で生き残って行くために努力をする。

主軸のエピソードでは、塩になりかけていく青年の物語。綺麗な海を求めて、強行軍を重ねる。その目的は一瞬恋人になりながら、不幸にも塩害にて命を落とした恋人を海へ埋葬するため。

後半は後日談として物語のエピソードを重奏に描く。

一冊まるごと大満足の作品。

塩の街

著:有川 浩
ジャンル:Book
発売日:2007/06
価格:¥ 1,680
Point:-

|

« 本を愛しなさい | トップページ | ダニー・ザ・ドッグ »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/41671269

この記事へのトラックバック一覧です: 塩の街:

« 本を愛しなさい | トップページ | ダニー・ザ・ドッグ »