« ひぐらしのなく頃に 解 第一話~目明し編~(下) | トップページ | 本を愛しなさい »

2008/08/05

科学の扉をノックする

小説家小川洋子が科学者への取材を通じて、科学技術の面白さ・不思議さ魅力を伝える。

専門的知識を持つ科学者たちのインタビューを、易しく解説。専門知識が無くとも、その分野の面白さがよく伝わる。科学は確実に進歩をしていながら、世界にはまだまだ解き明かされていない不思議がある。

世界が次々と変わっていく。その様を作家の妙技にて読者に伝える。
科学への道のりの第一歩として中高生に読んでもらいたい一冊だ。

科学の扉をノックする

著:小川 洋子
ジャンル:Book
発売日:2008/04
価格:¥1,470
Point:14pt

|

« ひぐらしのなく頃に 解 第一話~目明し編~(下) | トップページ | 本を愛しなさい »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/41608045

この記事へのトラックバック一覧です: 科学の扉をノックする:

« ひぐらしのなく頃に 解 第一話~目明し編~(下) | トップページ | 本を愛しなさい »