« arp/より子 "夏音" | トップページ | バガボンド 28 »

2008/07/16

論理と感性は相反しない

著者名もタイトルも強く印象付けられる本書。つい手にとってしまうのは狙いなのか。
読めば主人公は普通の会社員の男性と小説家である女性。ちょっとした日常を切り取ったエッセイ風味に楽しめる連作(?)小説。

主人公が女性小説家であることから、どうしても著者の影を想像してしまう。
物語の脚色が似たり寄ったりであることも災いして、中途半端に小説として抜けきらない印象になっていたのが残念。

著者の感性は不思議な魅力があると感じているので、
いつか化ける日が繰るかもと個人的には思ってます。








論理と感性は相反しない



著:山崎 ナオコーラ

ジャンル:Book

発売日:2008/03

価格:¥1,470

Point:14pt



|

« arp/より子 "夏音" | トップページ | バガボンド 28 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/41395722

この記事へのトラックバック一覧です: 論理と感性は相反しない:

« arp/より子 "夏音" | トップページ | バガボンド 28 »