« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/31

調べる技術・書く技術

ノンフィクション作家が伝える調べる技術・書く技術。
情報が溢れて、手軽に手に入る便利な時代。それでも調べて書くということの難しさを伝える。

調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940) (講談社現代新書 1940)

著:野村 進
ジャンル:Book
発売日:2008/04/18
価格:¥777
Point:7pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/30

ひぐらしのなく頃に解 第一話~目明し編~(上)

ひぐらしのなく頃に解 第一話~目明し編~(上) (講談社BOX)

著:竜騎士07
ジャンル:Book
発売日:2008/05/08
価格:¥1,029
Point:10pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

サイロンの光と影

主人公グインの記憶が戻って、さあこれから活躍かと思いきや内輪問題によってまた停滞か。ちょっと先の展開が読めないというか落ちどころがどこに行くのか、気になるところ。

サイロンの光と影 (ハヤカワ文庫 JA ク 1-121 グイン・サーガ 121)

著:栗本 薫
ジャンル:Book
発売日:2008/06
価格:¥567
Point:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/28

YouTubeはなぜ成功したのか

YouTube自体の面白さもさることながら、本書ではYouTubeが巻き起こすであろう変化について焦点を当てている。

YouTubeはなぜ成功したのか

著:室田 泰弘
ジャンル:Book
発売日:2007/05/11
価格:¥1,680
Point:16pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/27

アップルとグーグル 日本に迫るネット革命の覇者

アップルとグーグルという会社を取り上げている本は数多いが、一緒にまとめて比較してその特徴を挙げているのは珍しいのではないでしょうか。

新しいこと、社会的道議に強い意志を示す両社。同じような志を持ちながらもまったく違う企業文化を持っているのが良くわかる。ひきつけてやまない魅力。サービスだったり、製品だったり。消費者たちを裏切ることなく、今後ともその道を慢心せず突き進んでもらいたい。

アップルとグーグル 日本に迫るネット革命の覇者

著:小川 浩 , 他
ジャンル:Book
発売日:2008/04/21
価格:¥1,890
Point:18pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/26

戸村飯店青春100連発

大阪に住む中華料理店の兄弟が主人公。兄弟だからくべられてしまうことも多い。二人がそれぞれに胸に秘める思い。家族だからって本当に自分がわかってもらえるとは限らない。その苦しみ・葛藤の様が面白い。








戸村飯店青春100連発



イラスト:小池アミイゴ

ジャンル:Book

発売日:2008/03/20

価格:¥1,575

Point:15pt



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/25

乳と卵

乳と卵

著:川上 未映子
ジャンル:Book
発売日:2008/02/22
価格:¥1,200
Point:12pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/24

残業ゼロで成果が上がる!スピード仕事術

ノウハウ本というよりも精神論的に時間の管理の大切さを促している。

時間は有限であるのだから、大切なことに使うべき。
やりたいこととやるべきことを区分けて、時間を割り当てるところなどは意識を持ってしかるべきかもしれませんね。







残業ゼロで成果が上がる!スピード仕事術



著:吉川 美樹

ジャンル:Book

発売日:2008/03/19

価格:¥1,365

Point:13pt



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/23

海月書林の古本案内

女性店主が営む古本屋。海月書林のコレクションを華やかに軽やかに見せてくれます。いわゆる古本というと貴重な本などを高値で売買などという敷居の高い世界を描いてしまう。そんな世界に新風を吹き込む。編に肩肘張らずに素直に好きなものに向かっている姿が見える。

海月書林の古本案内

著:市川 慎子
ジャンル:Book
発売日:2004/10
価格:¥ 1,680
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/22

ZETMAN 9

ZETMAN 9 (9) (ヤングジャンプコミックス)

著:桂 正和
ジャンル:Book
発売日:2008/04/18
価格:¥ 680
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/21

本の雑誌 302号

2008年上半期ベスト10が特集。今年も半年が過ぎて面白い本もたくさん生まれました。下半期もまた気になるのです。

本の雑誌 302号 (302)

発行:本の雑誌社
ジャンル:Book
発売日:2008/07
価格:¥ 840
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

コーヒーが廻り世界史が廻る

コーヒーが廻り世界史が廻る―近代市民社会の黒い血液 (中公新書)

著:臼井 隆一郎
ジャンル:Book
発売日:1992/10
価格:¥714
Point:7pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/19

狐火の家

女性弁護士と鍵師の二人が密室に挑む。本格的なミステリーとしても楽しめるし、ホラーチックな要素も含まれていて、その方面へも楽しめるものとなっている。

狐火の家

著:貴志 祐介
ジャンル:Book
発売日:2008/03
価格:¥1,575
Point:15pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/18

傷つきやすくなった世界で

R25で連載されていたエッセイが纏められた一冊。当時の空気感がとてもよく伝わる内容になっているし、著者の石田衣良ならではの感覚も楽しめる。ファンには是非ともお勧めしたい一冊。

傷つきやすくなった世界で [日経プレミアシリーズ] (日経プレミアシリーズ 2)

著:石田 衣良
ジャンル:Book
発売日:2008/05/09
価格:¥840
Point:8pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

バガボンド 28

バガボンド 28 (28) (モーニングKC)

著:井上 雄彦 , 他
ジャンル:Book
発売日:2008/05/23
価格:¥560
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/16

論理と感性は相反しない

著者名もタイトルも強く印象付けられる本書。つい手にとってしまうのは狙いなのか。
読めば主人公は普通の会社員の男性と小説家である女性。ちょっとした日常を切り取ったエッセイ風味に楽しめる連作(?)小説。

主人公が女性小説家であることから、どうしても著者の影を想像してしまう。
物語の脚色が似たり寄ったりであることも災いして、中途半端に小説として抜けきらない印象になっていたのが残念。

著者の感性は不思議な魅力があると感じているので、
いつか化ける日が繰るかもと個人的には思ってます。








論理と感性は相反しない



著:山崎 ナオコーラ

ジャンル:Book

発売日:2008/03

価格:¥1,470

Point:14pt



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/15

arp/より子 "夏音"

2008/7/6(日)渋谷DUOにて行われたRolandPresents「夏音」にいってくる。
当日の出演者は以下のとおり。
 arp
 より子

2006年の同じイベントで出演していた時にもみている組み合わせ。

§

6月中は正に梅雨模様という感じで、涼しい日が続いていたのですが7月にはいって最初の週末。一気に夏らしい天気になりました。日曜日は終日曇り空だったにもかかわらず気温と湿度の高さはいよいよ夏の到来を告げるようだ。

今回はRolandの音楽機器を使ったミュージシャンの出演イベント。テーマは夏そのものの「夏音」。

§

ほぼ定刻どおりに開幕。先手はarp。

MCではarpはあまり季節感のある曲目が少なく、テーマの夏というものにあわせてエントリーに四苦八苦したことを披露。

あん朱さんと濱田さんは二人とも夏生まれにもかかわらず、完全インドア派。夏の思い出も濱田さんの死にかけた高校生の思い出が披露。

夏らしい曲目として「夕立」も久しぶりに披露。個人的にはこの曲は大好きなので、久方ぶりに聞けてよかった。


続いて登場するのはより子さん。最後に見たのは昨年の夏。丁度一年前。ライブでみたのも数えるくらいなのですが、それでも以前に聴いた曲が今回も披露されていて、すぐに思い出しました。意外と耳に残るものですね。

ツーマンライブで広い会場でとてものんびりと過ごせたひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きつねのはなし

きつねのはなし

著:森見 登美彦
ジャンル:Book
発売日:2006/10/28
価格:¥1,470
Point:14pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/14

別冊図書館戦争 1

本編では図書館を守るための戦いを中心に恋愛あり努力ありといった人間ドラマを見せていた図書館戦争シリーズ。本作はその主人公とその恋人を中心に甘いラブコメが展開。

本編のファンは、別物として楽しむべし。甘々恋愛物を読みたい人にもお勧めなのです。

別冊図書館戦争 1 (1)

著:有川 浩
ジャンル:Book
発売日:2008/04
価格:¥ 1,470
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/13

阪急電車

関西の一ローカル路線を舞台に繰り広げられる人生のコマ劇場。一人一人の物語は独立しているのですが、電車の中ですごすひと時ですれ違っている。そんなちょっとした縁を持つ人々を追う。

どうしようもない彼となぜか付き合い続ける彼女。恋人を寝取られて、恨みを募らせて元彼の結婚式へ討ち入りする女性。そんな彼女らにふっとしたきっかけでなんの気もなく、アドバイスをするのは孫とおでかけしているおばあちゃん。

地元色を活かしながら物語りは綴られる。現地の雰囲気を知らなくても楽しめるし、しっていればよりいっそう楽しめること間違いなし。

阪急電車

著:有川 浩
ジャンル:Book
発売日:2008/01
価格:¥1,470
Point:14pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/12

ロッキー・ザ・ファイナル

往来のロッキーファンならずとも、血肉踊るファイティングストーリー。前半はロッキーの懐古に費やされて、このまま終わってしまうのではないかと心配になってしまうくらい長い。そして後半にかけていきなりロッキー復活の道が展開されるのですが、この辺突発的で若干急ぎ気味(^^;。

そして後半は試合へ向けていきなりトレーニングが開始されて一気に試合まで展開する。
ロッキーのテーマ曲と共にロードワークをする姿を見ていると思わず手に力が入ってしまう。正直ストーリー云々かんぬんいうよりも、心で感じるような映画。

燃えます。

ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)

監督:シルベスター・スタローン
ジャンル:DVD
発売日:2007/10/05
価格:¥3,990
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/11

初恋

3億円事件という実際の事件を背景に、その時代に生きる若者たちを描く。主人公は宮崎あおい。女子高生役として、純情可憐な少女を演じる。

ジャズ喫茶に集う面々は日々積もる時間の中で鬱屈しながら生きる。その中でまっすぐな瞳でいきる宮崎あおいの姿がまぶしい。

3億円強奪というとサスペンスを期待する向きもあるかもしれないが、それよりも純情恋愛物というジャンルのほうがしっくりと来るだろうか。

初恋 プレミアム・エディション

監督:松浦祐也
ジャンル:DVD
発売日:2006/11/24
価格:¥5,985
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/10

屍鬼 2

登場人物がやたらめったらと多いのですが、この辺のサブキャラクタもいつか生きてくる時が来るのだろうか。

屍鬼 2 (2) (ジャンプコミックス)

著:藤崎 竜 , 他
ジャンル:Book
発売日:2008/07/04
価格:¥460
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/09

屍鬼 1

原作:小野不由美、漫画:藤崎竜。

原作は未読ながら、結構マンガではまらせてもらってます。藤崎竜の絵柄は結構好きなのですが、こういう現代を舞台にしたものをよむのもまた楽しいですね。








屍鬼 1 (1) (ジャンプコミックス)



著:藤崎 竜 , 他

ジャンル:Book

発売日:2008/07/04

価格:¥460

Point:-



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/08

初恋限定。 3

甘~い、ラブコメを堪能したい時にはぜひお勧めしたい一冊だ。

初恋限定。 3 (3) (ジャンプコミックス)

著:河下 水希
ジャンル:Book
発売日:2008/07/04
価格:¥410
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

エヴリブレス

エヴリブレス

著:瀬名 秀明
ジャンル:Book
発売日:2008/03/14
価格:¥1,680
Point:16pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/06

逝年―call boy2

娼夫を描いた物語。真正面から性に取り組んでいるにも関わらず、突き抜けた潔癖感が漂う。登場する人々はそれぞれに問題やゆがみを抱えている。真正面から人間が取り上げられている。

青春小説で名を馳せた著者。こういった物語の味付けは難しそう。それでも楽しめる作品に仕上がっているのは著者の力量の成せる技であろうか。

逝年―call boy2

著:石田 衣良
ジャンル:Book
発売日:2008/03
価格:¥1,470
Point:14pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/05

英雄を謳うまい

英雄を謳うまい (村上春樹翻訳ライブラリー c- 10)

翻訳:村上 春樹
ジャンル:Book
発売日:2008/03
価格:¥1,365
Point:13pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/04

石田衣良の白黒つけます!!

毎日新聞で連載されていた読者参加型の企画が纏められた一冊。

毎回テーマを決めて読者に是非を問う。それと同時にコメントを広く募集して、内容に味付けをしている。

どれもこれも白黒をつけるとなるとどうなるのだろうかと興味を引くテーマ設定に思わず次々と読み進めてしまう。載せられている読者のコメントもどれもこれもなるほどとうなるものばかり。この辺は著者のセレクト感覚がキラリと光る。

内容的にはとても面白いのですが、著者の石田衣良のコメントが全体的に短めなのがファンからすると物足りないかも。

石田衣良の白黒つけます!!

著:石田 衣良
ジャンル:Book
発売日:2008/03/28
価格:¥1,260
Point:12pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/03

女子の古本屋

本書では女性が店主を勤める古本屋を取り上げている。街の本屋が次々と消え去り、新古書店の台頭、はたまた都市部では大型店が次々と誕生している中で、古本屋という店を展開しているその秘密などに迫っている。

本のセレクトや店構えなどなど女性ならではのセンス。それは今までの古書店ではなかった視点からの世界。まさに新世界なのです。








女子の古本屋



著:岡崎 武志

ジャンル:Book

発売日:2008/03

価格:¥1,470

Point:14pt



| | コメント (0) | トラックバック (0)

SCEJ、PS3の新ファームウェア「バージョン 2.40」公開を中止

リンク: SCEJ、PS3の新ファームウェア「バージョン 2.40」公開を中止.

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は3日、プレイステーション 3(PS3)の新ファームウェア「バージョン 2.40」の公開を中止した。

一部ユーザーで不具合が発生するとのことで、公開が中止された模様です。バージョンアップ後問題なく動作しているユーザーには影響がなさそうですが、すでにバージョンアップして動作しない(?)などの症状が見られるかたはメーカーに連絡しましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/02

ぼくには数字が風景に見える

サヴァン症候群と呼ばれる症状を持った人の手記。何が当たり前なのかは難しいところですが、人とは確実に違う能力を持っている。

数字の理解の仕方の独特さは、どんなに丁寧に解説を加えられていても自分にはどうしても理解できない世界です。多くの人々とは違うかもしれないし、その摩擦に苦労もしているのでしょうが、本書を読んでいるとそういうアイデンティティを持っていることを強みに生きていることに驚かされる。

§

ベストハウス1・2・3でこの著者の能力が取り上げられてましたね。

ぼくには数字が風景に見える

翻訳:古屋 美登里
ジャンル:Book
発売日:2007/06/13
価格:¥1,785
Point:17pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/01

私塾のすすめ

WEB2.0などであちら側という世界を提示する梅田望夫と声に出したい日本語や3色ボールペンなどなど著者多数の斉藤孝の対談集。テーマは「私塾」。

個人・個性といった言葉が持て囃されて久しいですが、どうにもフィットしていないように感じられているのは私だけでしょうか。本書で提言するのは幕末にあった私塾。様々な人々が集い、喧々諤々とした様の大切さを説く。そして現代の私塾としてインターネットの場を利用することがあげられている。

時間と場所を選ばずに、ツールとしてのインターネットは確かに便利ですが、顔の見えない世界。またネット人格などという言葉もあるように、違った顔が出てしまう世界でもあります。しかし、道具としてまだまだ発展していく世界であるからには、本書で取り上げられているようなコミュニティ世界が開けるかもしれませんね。

私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))

著:齋藤孝 梅田望夫
ジャンル:Book
発売日:2008/05/08
価格:¥714
Point:7pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »