« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/30

ニライカナイの語り部

ニライカナイの語り部―作家六波羅一輝の推理 (C・Novels 91-3)

著:鯨 統一郎
ジャンル:Book
発売日:2008/01
価格:¥945
Point:9pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/29

arp/ワンマンライブ「光」

2008年6月21日(土) 渋谷 WOMBにて行われたarpワンマンライブ「光」にいってくる。

今回のワンマンライブは4月にリリースされたアルバムの発売記念となる。自分も前回のarpライブは1月のワンマンライブ「零」であるため、アルバム発売からは初めてのライブになります。

§

梅雨前線の活発化により関東も朝からどんよりとした曇り空。いつ雨が降り出してもおかしくない重い空気。とりあえず会場までは持っていたのが何よりでした。

数ヶ月ぶりに渋谷に出向いたのですが、東京副都心も開通し、町の中心部でも再開発が進んでますね。ブックファーストが入っていた建物も解体中でした。

今回は前回に比べて椅子の数もアップさせたのこと。天井のとても高い会場であるため、全体的な圧迫感は少ない。後ろには立ち見の方も連なっていて人の数はやっぱり大目。

§

17時10分頃に開幕。オープニングはいつものとおりforestから。音楽と映像と会場照明でarpの世界に入り込む。

初っ端は「PROUD」「さよなら、さよなら、」「over」と3曲続けての演奏。以前にもライブで披露されていたので、改めて聞くわけですがやっぱりいいですね。

軽くMCで挨拶をした後は「シャッター」が披露。曲の途中であん朱さんがカメラでシャッターを切る演出がある。デジカメではなかったようなのですが、あのカメラの中にはフィルムが入っていたのでしょうか。やっぱりどうしても気になるところです。

「YES」ではarpライブでは珍しく、手拍子にて観客も参加形式。いつもarpのライブは観客が静かなのですが、やっぱり好きな人が集まっている集団。大きな手拍子が会場を満たす。やっぱりこういう雰囲気が好きです。

懐かしめの曲も数曲披露されて、続いてのコーナーはワンマンライブ恒例の大宮あん朱さんの弾語りコーナー。「irony」が疲労されました。演者も違うし、打ち込み系の音とは違う雰囲気でまったく違う曲であるかのようでした。

続いて濱田さんのインストロメンツ曲。地球、環境をテーマにしたもの。短めで1分間くらいでようか。それでも毎回きくたびにすごいなって感心させられる。カッコいいです。

途中には特別企画のarp関係者による落書き披露コーナー。キャラクターものから動物物や豪華客船などの物シリーズを、濱田さん、あん朱さん、arpマネージャーが書いたものをスクリーンに投影。その出来栄えを競い合う趣向。

§

次回arpのライブも続々と控えているようですが、11/21~24まで4日間連続渋谷多作にて行われることが発表されました。arpの全アルバムをコンセプトに毎夜行われる模様。

出口にはあん朱さん、濱田さんが一人一人に挨拶をしていくという趣向も前回のWOMBライブに引き続き用意されていました。

外に出ると若干の小雨が降ってきていましたが、満足のいく良い夜となりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Re-born はじまりの一歩

最近、アンソロジーが流行っているのかそうでないのか。ひとつのテーマでいろんな味わいが楽しめて、個人的には大好きなのです。

本書も「はじまり」をテーマに7人の著者の短編が収められている。デビューが比較的最近であり、これからまだまだ伸びていくであろう作者がわんさか。この中からお気に入りを探してみるのも良いかもしれません。

Re-born はじまりの一歩

著:伊坂 幸太郎 , 他
ジャンル:Book
発売日:2008/03/19
価格:¥1,470
Point:14pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/28

妖怪変化 京極堂トリビュート

京極夏彦に取り付かれた様々な人々が、京極夏彦ワールドに足を踏み入れてしまった。その魅力的なキャラクターたちも他の作者によって様々にアレンジが加わっている。その味わいを楽しみたい。

妖怪変化 京極堂トリビュート

著:西尾 維新 , 他
ジャンル:Book
発売日:2007/12/14
価格:¥1,260
Point:12pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/27

地球の生活

地球の生活 (BEAM COMIX)

著:山川 直人
ジャンル:Book
発売日:2008/03/24
価格:¥714
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

1杯のカフェの力を信じますか?

飲食店としてカフェをオープンするまでの道のりとオープンしてから拡大していくまでの道のりを描いたノンフィクション。ノウハウというものはあまりないのだが、単純に自伝的なものに収まってしまっている。

1杯のカフェの力を信じますか?

著:佐藤 裕久
ジャンル:Book
発売日:2006/10/04
価格:¥1,575
Point:15pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/25

島田荘司 very best 10

島田荘司 very best 10 Reader's Selection/Author's Selection (講談社BOX)

著:島田 荘司
ジャンル:Book
発売日:2007/12/26
価格:¥2,625
Point:26pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/24

Classical Fantasy Within 第三話 火を噴く龍

Classical Fantasy Within 第三話 火を噴く龍 (講談社BOX)

著:島田 荘司
ジャンル:Book
発売日:2008/03/04
価格:¥1,155
Point:11pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/23

野性時代 第56号

野性時代 第56号 62331-57 KADOKAWA文芸MOOK (KADOKAWA文芸MOOK 57)

編集:角川書店編集部
ジャンル:Book
発売日:2008/06/12
価格:¥840
Point:8pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/22

白骨の語り部

白骨の語り部―作家六波羅一輝の推理 (C・NOVELS)

著:鯨 統一郎
ジャンル:Book
発売日:2006/03
価格:¥998
Point:9pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

ラウンダーズ

ギャンブル師を主人公に、ゲームの緊迫感がたまらない一作。
私はギャンブルは一切やらないのですが、
実際に自分でギャンブルをしたらこんな緊迫感にはとても耐えられそうにもありません(笑)。

ストーリー展開はありがちなところではあるのですが、それをさておいてもゲーム感を楽しんで欲しい一作。

ラウンダーズ

監督:ジョン・ダール
ジャンル:DVD
発売日:2004/11/25
価格:¥2,500
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/20

サマータイムマシン・ブルース

タイムマシンが使えたら、何をしようか。色々と思うところはあるでしょうが、この映画で利用する目的はクーラーのリモコンが壊れる前にいって使える奴を取ってこようというとても素晴らしいアイディアに基いて全力で行動をする。

最初に8月19日の気だるい一日をリモコンが壊れるまでを描く。8月20日に未来からタイムマシンがやってきて、物語は未来と現在をいったり来たりしながら、トタバタ劇が繰り広げられる。

時間軸の流れと伏線の張り方がとても上手で、8月19日の一日に含まれる謎めいた事件が未来の立場から次々と明らかになっていく様が気持ちよい。時間軸を考えると頭が痛くなることが多いタイムマシン物語。この作品ではそれを逆手にとっているところに感心させられる。

サマータイムマシン・ブルース コレクターズ・エディション

監督:本広克行
ジャンル:DVD
発売日:2006/02/24
価格:¥6,090
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

バイオハザードIII

派手な爆発シーンよりも、ゾンビをばっさばっさと倒していくアクションシーンがとてもかっこよく感じるのは私だけでしょうか。

前作まではウィルスを中心に回っていましたが、今回はとにかくゾンビ。すんげぇすばやいゾンビが登場する。変にでるぞぉでるぞぉなどと煽り立てることなく、一気呵成にゾンビが攻めてきます。息つく暇もないくらいに。

1時間30分と、このストーリー展開ならばすっきりと終わる時間。いいっす。

バイオハザードIII デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

監督:ラッセル・マルケイ
ジャンル:DVD
発売日:2008/03/19
価格:¥4,179
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/18

笑の大学

昭和15年が舞台。登場人物は検閲官と喜劇脚本家。
あれがまずいこれがまずいと検閲をする検閲官。
それならばと上手にすり抜けつつ、脚本を認可させようとする脚本家。

絶妙な間に、くくくっと笑いがこぼれます。

笑の大学 スタンダード・エディション

監督:星護
ジャンル:DVD
発売日:2005/05/27
価格:¥3,990
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/17

ロザリオとバンパイアseason2 1

ロザリオとバンパイアseason2 1 (1) (ジャンプコミックス)

著:池田 晃久
ジャンル:Book
発売日:2008/06/04
価格:¥460
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

アイシールド21 30

アイシールド21 30 (30) (ジャンプコミックス)

イラスト:村田 雄介
ジャンル:Book
発売日:2008/06/04
価格:¥410
Point:-

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/06/15

エム×ゼロ 9

エム×ゼロ 9 (9) (ジャンプコミックス)

著:叶 恭弘
ジャンル:Book
発売日:2008/06/04
価格:¥410
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 18

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 18 (18) (ジャンプコミックス)

著:西 義之
ジャンル:Book
発売日:2008/06/04
価格:¥410
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/13

本の雑誌 301号

301号記念として、今までに紹介してきた本を一号につき一冊ずつ取り上げている。

本の雑誌 301号 (301)

発行:本の雑誌社
ジャンル:Book
発売日:2008/06
価格:¥ 840
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/12

D.Gray-man Vol.15

D.Gray-man Vol.15 (15) (ジャンプコミックス)

著:星野 桂
ジャンル:Book
発売日:2008/06/04
価格:¥410
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/11

こちら葛飾区亀有公園前派出所 160巻

こちら葛飾区亀有公園前派出所 160巻 (160) (ジャンプコミックス)

著:秋本 治
ジャンル:Book
発売日:2008/06/04
価格:¥410
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

テニスの王子様 42

最後のほうはかなり間延びした展開に若干あきもきていたのですが、終わってみればあっさりとしたものでした。

テニスの王子様 42 (42) (ジャンプコミックス)

著:許斐 剛
ジャンル:Book
発売日:2008/06/04
価格:¥410
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

ザ・マジックアワー

ダントツに面白い。2時間という時間、まさに夢を見ているようなワクワク感に包まれました。

§

監督は三谷幸喜。出演人は豪華絢爛。佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、西田敏行、綾瀬はるか、そのほか脇役にも目を見張るばかり。

映画のような街中で、繰り広げられる映画のような物語。街を支配するボスに西田敏行。その愛人に深津絵里。その愛人と恋仲になり、ボスから命を狙われる羽目になるのが妻夫木聡。命を田受けてもらうために、伝説の殺し屋を探すことになるのだが、そう簡単に伝説の殺し屋は見つからない。なので、役者に殺し屋を演じて難を逃れることに。その白羽の矢が立ったのが三流役者の佐藤浩市。ギャング映画に憧れて、夢の世界へ飛び込んだもののなかなかチャンスに恵まれずうだうだとしていた時に手にしたギャング役。この意気込みが、この映画の味噌となるのです。

§

以下はネタバレではありませんが、映画を見てからのお楽しとしてください。

§

笑いどころは満載なのですが、まずはやっぱり佐藤浩市のギャング役についてでしょう。憧れの役どころということもあり、力の入れようがまた面白い。完全に映画の世界の住人として生活を送っているので、日常生活でもそのスター生活の様もまた面白い。

役者本人には撮影だと偽っているが、でもそううまくはいかない。時々ぼろが出そうになるが、どうにかこうにか乗り切っていくところなんて、見ているこちらがどきどきしっぱなし。どうなるんだろうと見せてくれます。

殺し屋としてヤクザ事務所に出向くところなどはまさに秀逸。撮影だと思っている佐藤浩市。撮影ならば不思議は無いのかもしれませんが、普通に見たらかなり普通ではない様子。殺し屋だと名乗る場面など思い出しても笑えてきます。


人の出入りも結構いいし、映画館の人の笑いも結構あり、DVDでみるのも良いかもしれませんが、ぜひ先に映画館に足を運んでみてもらいたい作品なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ONE PIECE 巻50

いや、本当に面白いですね。50巻。もちろん人の好き好きで面白いところもあればそうでないところもあるのでしょうが、次が読みたい。そう思い続けさせれる作品。凄い。

ブルックの回想シーン。次へのつなぎの間かなと思っていたのですが、海賊メンバーたちの最機を描いた回に思わずぐっときました。

ONE PIECE 巻50 (50) (ジャンプコミックス)

著:尾田 栄一郎
ジャンル:Book
発売日:2008/06/04
価格:¥410
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

バベル

モロッコで放たれた一発の銃弾。世界が平べったくなり、その衝撃はすぐ様に駆け巡る。
モロッコ-メキシコ-東京と見知らぬ同士の関係を描く。

それぞれが独立しているのに、どれもが不幸を背負っているかのような負の世界。
どきどきします。

バベル スタンダードエディション

監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
ジャンル:DVD
発売日:2007/11/02
価格:¥3,990
Point:-
バベル(Blu-ray)

監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
ジャンル:DVD
発売日:2007/11/02
価格:¥4,935
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

空中庭園

映画原作にもなった小説。

ひとつの街・ひとつの団地(ダンチ)・ひとつの家族を中心にした物語。
嘘も隠し事もない家族。理想的な家族。物語が進んでいく中で剥がれていく化けの皮。

それぞれが隠し事を持っているのだが、それぞれは理想の家族を演じ続ける。

幸か不幸か。悩めるところ。

空中庭園

著:角田 光代
ジャンル:Book
発売日:2005/07/08
価格:¥500
Point:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/06

ゴッドスター

不思議な魅力感のある小説。

読点が一切ない文章は、書き手にとっても読み手にとってもなぜかどきどきさせられる。

ゴッドスター

著:古川 日出男
ジャンル:Book
発売日:2007/11
価格:¥1,365
Point:13pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

ウチのシステムはなぜ使えない

主に顧客からシステム発注をしたときの視点から、システム開発のストーリーを描く。

システム開発の何たるものかを説くよりも、システム開発を乗り切るための指南書といえる一冊。
SEの生態を上手に捉えているところなど、面白いですね。

なぜシステム開発がうまくいかないのか。その視点が上手。

ウチのシステムはなぜ使えない SEとユーザの失敗学

著:岡嶋 裕史
ジャンル:Book
発売日:2008/03
価格:¥777
Point:7pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

ブレイブ ストーリー

宮部みゆきの同名小説のアニメ映画化。ストーリー、台詞回しなど秀逸。

ブレイブ ストーリー(1枚組)

監督:千明孝一
ジャンル:DVD
発売日:2007/12/07
価格:¥1,500
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

ハッピー フィート

良くも悪くもアメリカ的映画。

主人公は皇帝ペンギン。古い因習が強く守られているペンギン集団の中にあって、とても個性的な一匹が主人公。心の歌を持て囃す中で、オンチながらダンスが得意。古株からは変な奴と罵られるが、新しく生まれ育った若者たちはそれをすぐに受け入れていく。

泣き笑いに恋愛にヒーロー要素ありと盛りだくさんの映画。

ペンギンのダンスはおもわずほっこりと和みます。








ハッピー フィート



監督:ジョージ・ミラー

ジャンル:DVD

発売日:2008/04/11

価格:¥1,500

Point:13pt



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/02

ベオウルフ

CG好きにはきっとたまらない。凄いリアルなんだけれど、微妙に不自然。どこまで進歩していくのか気になるところではあるのですが、それと同時に映画としても楽しませてもらいたいなっと。

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)

監督:ロバート・ゼメキス
ジャンル:DVD
発売日:2008/04/11
価格:¥3,980
Point:29pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/01

8月のクリスマス

街の写真屋さん。そこで出会う主人公とヒロイン。主人公演じるのは山崎まさよし。ヒロイン演じるのは関めぐみ。

夏のまぶしい日差しの元で生き生きとしているのは関めぐみ。山崎まさよしはおじさんという愛称で親しまれる。その対比が強く強く残る。

8月のクリスマス スタンダード・エディション

監督:長崎俊一
ジャンル:DVD
発売日:2006/03/08
価格:¥3,990
Point:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »