« スターバックスに学べ | トップページ | 本当のうそ »

2008/04/15

映画の中の本屋と図書館

図書館映画という言葉をこの本で知りました。映画の中にでてくる本にまつわるシチュエーションをここまで良く纏めたなというくらい集まっています。

図書館自体が出てくる映画はもとより本屋の店員といったものから図書カードに注目して映画を解説しているところなどまさに圧巻。

どのように本が映画の中で使われているか。そこから映画を楽しむというのもまた面白い見方だと感じさせられました。

映画の中の本屋と図書館

著:飯島 朋子
ジャンル:Book
発売日:2004/10
価格:¥1,260
Point:12pt

|

« スターバックスに学べ | トップページ | 本当のうそ »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/40481953

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の中の本屋と図書館:

« スターバックスに学べ | トップページ | 本当のうそ »