« アメリカン・ギャングスター | トップページ | もしも私が、そこにいるならば »

2008/02/04

書肆アクセスという本屋があった

本好きならば好きな本屋の一つや二つあるものだろう。街の本屋もあれば、大型の本屋もあるだろう。本書はそういう人々から愛してやまなかった本屋の歴史を大切に保存するために書かれている。

街の遍歴。時代の遍歴。そのひと時を感じさせられる一冊。

書肆アクセスという本屋があった―神保町すずらん通り1976-2007

編さん:岡崎 武志
ジャンル:Book 
参考価格:¥1,200
価格  :¥1,200
Point  :12pt

|

« アメリカン・ギャングスター | トップページ | もしも私が、そこにいるならば »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/17457000

この記事へのトラックバック一覧です: 書肆アクセスという本屋があった:

« アメリカン・ギャングスター | トップページ | もしも私が、そこにいるならば »