« 目覚めよと彼の呼ぶ声がする | トップページ | P2P教科書 »

2008/02/13

ゴールデンスランバー

伊坂幸太郎が好きな人は絶対に読むべきだし、
これを読んだら伊坂幸太郎が好きになること間違いなしという傑作。

題材は「首相殺し」。
第一部から第三部まで一気に事件を傍観する。
何が起こったのかわからないまま、事件が語るともなしに明らかになる。
それはまるでテレビを通して見ているかのよう。

そして第四部では、いきなり当事者から「首相殺し」が語られていく。

精緻な文章に生々しい事実。
文才とユーモアに溢れる著者の実力を遺憾無く発揮している。

§

この作家の実力はどこまで伸びるのか。
大注目。







ゴールデンスランバー



著:伊坂 幸太郎

ジャンル:Book 

参考価格:¥1,680

価格  :¥1,680

Point  :16pt



|

« 目覚めよと彼の呼ぶ声がする | トップページ | P2P教科書 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/17521702

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンスランバー:

« 目覚めよと彼の呼ぶ声がする | トップページ | P2P教科書 »