« バーテンダー 10 | トップページ | ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 16 »

2008/02/11

flowervoice Scene.37

2/9(土)表参道FABにて行われたイベント「flowervoice Scene.37」にいってくる。

関東は寒い日が続き、当日も雨か雪が降るという天気模様。以前は台風直撃ということもあり、以外に天気に当たるイベント。

§

今回は前売りチケットがSouldoutするなど、いつも以上に熱気に溢れる。それもそのはず、歴代ホスト役が全員集合という、最初できっと最後のイベント。

当日の出演者。
 ・辻香織
 ・池田綾子
 ・拝郷メイコ
 ・ハセガワミヤコ
 ・SHUUBI

§

トップバッターを務めるのは先代ホスト役の辻香織さん。flowervoiceのホスト役を下りて以来ブリですので、ちょうど1年でしょうか。「三日月」など久しぶりに聞いたのですが、いい曲ですね。

続いて登場するのが池田綾子さん。MCではデビューして6年。flowervoiceと同い年とのこと。flowervoiceでの出演時はまだまだライブひよっ子状態だった思い出を語っていましたね。多分そのころのライブ観ているのですが、そのころよりも圧倒的に上手くなってます。

次に拝郷メイコさん。2代目ホスト。遠い過去に過ぎ去り日を思い出すような、弾語りライブでした。先月に下北沢440のライブで聞いたばかりですが、まだまだ堪能しっぱなし。今回久しぶりに「ソイトゲヨウ」をライブで聞けたのが、収穫。名曲です。5月には20代最後の人30台最初の日にワンマンライブの開催を発表。

そして現役時代はおそらく全然意識していなかっただろう初代ホスト役の長谷川都改めハセガワミヤコさん登場。「愛うらら」や「ミルク(jazzバージョン)」いつもはパーカッションでサポートを入倉リョウさんが今回はドラムで参加。いつもとは違う雰囲気のライブになりました。

ラストを飾るのは現役ホストSHUUBI登場。会場はやはり一気にヒートアップ。いつものとおり「NIJI」から入るスタイル。また個人的に好きな「小雪」も久しぶりに聞けたのがうれしいところ。MCでは新アルバム(?)のリリースも予告するなど、うれしい情報も有り。最近ライブ活動が少なくなってしまっていて残念な思いがしていたのですが、新曲をリリースしてまた全快活動期に入ってもらいたい。

そしてアンコールでは恒例の出演者によるセッションタイム。今回はさらに趣向を加えて各アーティストがいつもとは違う楽器にてライブを行うというものが。

辻香織さんがピアノ。ハセガワミヤコさんがドラム。拝郷メイコさんがベース、池田綾子さんがギターを担当。それぞれ自身の度合いが違うのか余裕綽々の方もいれば、物凄く緊張しているさまが見て取れる方もいましたね。個人的には一番緊張していたように見えたのがハセガワミヤコさん。トークありませんでした(笑)。

そしてサプライズとしてSHUUBIへのプレゼント。「ハジマリノウタ」をみんなでセッション。SHUUBI泣いてました。

§

開場から5時間。終わりが23時になるという過去最長なものになった今回で、SHUUBI的flowervoiceも終回となりました。

|

« バーテンダー 10 | トップページ | ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 16 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/40083746

この記事へのトラックバック一覧です: flowervoice Scene.37:

« バーテンダー 10 | トップページ | ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 16 »