« 雑貨 (あたらしい教科書) | トップページ | 芸術脳 »

2007/11/17

ウェブ時代をゆく

Web2.0時代を「こちら側」と「あちら側」で定義をした著者が新しいビジョンを提示。

自らを「ネットで生きる」と宣言して実践をしている著者が見ているのは「もうひとつの地球」。
インターネットが浸透して情報が集まって、そこで湧き起こるムーブメントが、果たして確実な世界に結実するのでしょうか。







ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)



著:梅田 望夫

価格:¥777

ポイント:7pt



|

« 雑貨 (あたらしい教科書) | トップページ | 芸術脳 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/17087936

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブ時代をゆく:

« 雑貨 (あたらしい教科書) | トップページ | 芸術脳 »