« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/30

バガボンド 27

バガボンド 27 (27) (モーニングKC)

著:井上 雄彦 , 他
参考価格:¥550
価格:¥550
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/29

エム×ゼロ 6

エム×ゼロ 6 (6) (ジャンプコミックス)

著:叶 恭弘
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/28

BLUE DRAGONラルΩグラド 4

BLUE DRAGONラルΩグラド 4 (4) (ジャンプコミックス)

著:鷹野 常雄 , 他
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/27

野性時代 vol.49

野性時代 vol.49 (2007 12) (49) (KADOKAWA文芸MOOK 50)

発行:角川書店
参考価格:¥840
価格:¥840
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女音茶碗8

11/25(日) 表参道FABにて行われたイベント「女音茶碗8」に行ってくる。

当日の出演者は以下のとおり。
 ・拝郷メイコ
 ・SHUUBI
 ・伊藤サチコ
 ・稲田光穂
 
§

個人的にこのイベントはとても思い入れの深いイベントだったりします。一応高田馬場時代から通って、結構このイベントで知ったアーティストも多いです。

企画の稲田さんの体調不良によってしばらく中断していましたが、表参道にてついに復活。とても楽しみにしていた一日。

§

初っ端は拝郷メイコ。当日の衣装はサイレントナイトをイメージしたとのこと。MCで衣装で下に履くスカートを忘れてきたので、急遽隣のお店で調達。2万9000円の値段に驚くも勢いで購入! なかなか愉快なところでした。

続いて登場するのがSHUUBI。最近はFlowerVoiceのバンド編成に慣れてしまっていたのですが、今回はキーボードとギターなどの編成で全体的に落ち着いた感じのステージとなりました。

次は伊藤サチコさん。彼女のライブも時々しか行かなくなってきてしまったのですが、やっぱりいいですね。今回はガールズオンリーのバンド編成。格好良かった。ライブ会場での限定(?)発売のTruthfulも購入して、今まさに聞き込んでいる最中。歌詞の内容にはいつもドキドキさせられます。

そしてついに稲田光穂登場。何年振りでしょうか。どんな風に変わっているのか。
期待を裏切ることなく、出だしから全力疾走。バンド編成での勢いは健在。彼女らしさが爆発。いあ、安心。
その後は本人弾語りによる、新曲の発表などもあり、今後の活動もきっと続いていくだろうと予感を残してのまく引け。

§

ステージの展開中のMCサービスなど、女音茶碗らしい手作り感あるライブイベントは今も健在。この雰囲気が好きで結構通っていたので、懐かしみも覚えました。今後も続くのか。期待をしてしまう一夜でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAW4

シリーズならではの展開なのですが、ファンならば許せる。いや許したくなる。

§

一応前作でゲームマスターであるジグソウは死んだことになっているので、今回このシリーズがどのような展開になるのか興味のあるところでした。

冒頭はいつもの通り、摩訶不思議でいきなりピンチ。有無を言わさずゲームへ突入。そして自虐を乗り越えていかなければ、生は得られないという展開もいつもの通り。

いつもと違うのはゲームマスターであるジグソウの姿が見えないこと。ゲームは確実に始まって、どこかにジグソウの姿があるはずなのですが、それが分からない。

テープに吹き込まれたメッセージ。巧妙に仕組まれたゲーム。全ては暗示であり、答えになっていると分かっていても、どうしても騙されてしまうのは私だけでしょうか。

完全なるゲーム支配者であるジグソウの姿ばかりを追いかけていた1時間30分。それが楽しいのです。

§

この展開には賛否両論ありそうですが、基本的にこのシリーズの虜になっている物としてはうれしい限りです。

前作までのおさらいもしたいのですが、3とかは怖くって結局DVDとかで見直しもできていなかったりします(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハリー・ポッターと死の秘宝」予約開始

大人気シリーズのハリーポッターの日本語版の最終巻がAmazonにて予約開始しました。
またamazonの予約だけでミリオンセラーとか行くのでしょうか。

§

原作ファンである自分もとりあえず予約してしまいました(笑)、

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

著:J. K. ローリング
価格:¥3,990
ポイント:199pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイシールド21 27

アイシールド21 27 (27) (ジャンプコミックス)

著:稲垣 理一郎
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/26

星空放送局

中村航の優しい物語に、ほんわり系の絵がついた一冊。読んでいてとても安心のできる一冊。

§

自分は有楽町はイトシア内にあるTSUTAYAにて作者サイン入りをゲット。中村さんは大好きな作家だけに久しぶりに宝物が増えた気分でとてもうれしいのです。







星空放送局



著:中村 航

価格:¥1,365

ポイント:13pt



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/25

本の雑誌 294号

本の雑誌 294号 せんべい布団消失号 (294)

製造・開発:本の雑誌社
価格:¥ 530
ポイント:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/24

走ることについて語るときに僕の語ること

日本全国の村上春樹中毒の人に是非との読んでもらいたい一冊。

小説家としての村上春樹。同時にランナーとしての村上春樹。
どちらも一人の人間であるから、走ることと書くこととのリンクが存在している。

その一人の人間としての村上春樹を自身が語っている。







走ることについて語るときに僕の語ること



著:村上 春樹

価格:¥1,500

ポイント:15pt



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/23

作家の読書道2

今をときめく作家達の読書体験のインタビュー記事をまとめた一冊。好きな作家がどんな読書体験を送ってきたのか。どうして今の作品を生み出せるのか。興味の尽きないネタに次々とページをめくる手が止まりません。

作家の読書道2

著:WEB本の雑誌
価格:¥1,575
ポイント:15pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野性時代 vol.49

野性時代 vol.49 (2007 11) (48) (KADOKAWA文芸MOOK 49)

製造・開発:角川書店
価格:¥840
ポイント:8pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/22

ヤーンの朝 (グイン・サーガ(103)

ヤーンの朝 (グイン・サーガ(103) ハヤカワ文庫 JA(807))

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/21

火の山 グイン・サーガ(102)

火の山 グイン・サーガ(102)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/20

火の山 グイン・サーガ(102)

火の山 グイン・サーガ(102)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/19

ひぐらしのなく頃に 第1話 下 鬼隠し編 (1)

ひぐらしのなく頃に 第1話 下 鬼隠し編 (1) (講談社BOX)

著:竜騎士07
価格:¥1,365
ポイント:13pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/18

芸術脳

一般ピープルからすれば、"クリエイター"は才能のカタマリみたいなもの。

その才能とは一体何なのか。
脳科学者である茂木健一郎と様々な分野で活躍しているクリエイターの人々との対談集。

ちょっと違った切り口からの突っ込みがとても興味深いです。






芸術脳



著:茂木 健一郎

価格:¥1,470

ポイント:14pt



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/17

ウェブ時代をゆく

Web2.0時代を「こちら側」と「あちら側」で定義をした著者が新しいビジョンを提示。

自らを「ネットで生きる」と宣言して実践をしている著者が見ているのは「もうひとつの地球」。
インターネットが浸透して情報が集まって、そこで湧き起こるムーブメントが、果たして確実な世界に結実するのでしょうか。







ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)



著:梅田 望夫

価格:¥777

ポイント:7pt



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/16

雑貨 (あたらしい教科書)

日々新しいものが生まれるなかで、ずっと残り続けるものあります。

雑貨というものをちゃんと定義して紹介している。かといって堅苦しくもなく、楽しみながら雑貨について紹介しています。

雑貨 (あたらしい教科書)

著:岡尾 美代子 , 他
価格:¥1,575
ポイント:15pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の豹、南の鷹 (グイン・サーガ(101)

北の豹、南の鷹 (グイン・サーガ(101) ハヤカワ文庫 JA)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLUE DRAGONラルΩグラド 3

BLUE DRAGONラルΩグラド 3 (3) (ジャンプコミックス)

著:鷹野 常雄 , 他
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLUE DRAGONラルΩグラド 2

BLUE DRAGONラルΩグラド 2 (2) (ジャンプコミックス)

著:鷹野 常雄 , 他
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/15

グインサーガ 100 豹頭王の試練

堂々の100巻目。自分が読み始めてからは1年半くらいでここまできましたが、現在116巻目まで刊行中。どこまで続くかは作家が生きている間は絶対に終わらないだろうなという感じがしてきてますね(^^;。200巻とか行っちゃうかも!?

グインサーガ 100 豹頭王の試練

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルードの恩讐―グイン・サーガ〈99〉

ルードの恩讐―グイン・サーガ〈99〉 (ハヤカワ文庫JA)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/14

蜃気楼の旅人―グイン・サーガ 98

蜃気楼の旅人―グイン・サーガ 98 (ハヤカワ文庫 JA (773))

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3時間で「専門家」になる私の方法

一昔前では情報のありかは専門家や図書館などの専門機関が主役だったのが、インターネットの出現により誰にでも1次情報源へのアクセスが可能になった(?)。

ただ情報へのアクセスは可能になったが情報のインフラによって玉石混合の情報を一般の人でも取捨選択し、必要な情報を見極める必要が生まれてきた。

本書では情報のアクセスの見極め方から、「何がそこに隠されているのか」といった情報の裏の読み方をジャーナリストならではのテクニックを交えながら紹介している。

情報リテラシー向上に役立つ一冊。

3時間で「専門家」になる私の方法

著:佐々木 俊尚
価格:¥1,365
ポイント:13pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/13

ノスフェラスへの道―グイン・サーガ〈97〉

ノスフェラスへの道―グイン・サーガ〈97〉 (ハヤカワ文庫JA)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豹頭王の行方 グイン・サーガ96巻

豹頭王の行方 グイン・サーガ96巻 (ハヤカワ文庫 JA)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/12

ドールの子―グイン・サーガ(95)

ドールの子―グイン・サーガ(95)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新釈 走れメロス 他四篇

名作テキストを森見ならではの妄想ワールドにて味付け。

京都を舞台に「山月記」「藪の中」「走れメロス」「桜の森の満開の下」「百物語」のテイストを活かして、奇妙で不可思議なワールド爆発!なのです。

新釈 走れメロス 他四篇

著:森見 登美彦
価格:¥1,470
ポイント:44pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/11

仕事に活かす!本200%活用ブック

本書取り上げ方は仕事に即効性を期待する本の読み方というところでしょうか。
資料関係の本を手早く効率的に処理していくような、そんなやり方をするときのノウハウといったところ。

仕事に活かす!本200%活用ブック

編集:日本能率協会マネジメントセンター
価格:¥1,050
ポイント:31pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本を売る現場でなにが起こっているのか!?

本屋に限らず、街の商店が消えゆく流れにあるのが事実ではあるのでしょうが、
本は嗜好品でもあります。

欲しい本がどうしたら手に入るか。

出版点数の多さにと伴い、人の目にも留まらずに埋もれていく本も増えていく。

流通面と本屋の現場の声を取り上げた一冊。

本を売る現場でなにが起こっているのか!?

製造・開発:雷鳥社
価格:¥1,575
ポイント:47pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/10

永遠への飛翔―グイン・サーガ(94)

永遠への飛翔―グイン・サーガ(94)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱砂の放浪者―グイン・サーガ(93)

熱砂の放浪者―グイン・サーガ(93)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/09

復活の朝―グイン・サーガ〈92〉

復活の朝―グイン・サーガ〈92〉 (ハヤカワ文庫JA)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の早川さん

本好き女性キャラクターを主役に、本好きならでは起こる日常風景を描いた4こま漫画。

思わずにんやりとすること請負なり。

今日の早川さん

著:coco
価格:¥1,050
ポイント:31pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/08

Winnyはなぜ破られたのか

Winny作者によりそのソフトウエアの仕様は基本的にすべて公開されている。本書はそのWinnyネットワークに焦点を当てて今現在どのようなネットワークとして稼動しているのか。その実情を技術的特性などを踏まえて分析しているのが特徴。

Winnyによる情報漏えいが日々起こっている現状。著作権問題などの解決。悪いイメージが完全に根付いてしまっているWinnyはどうなっていくのか。とても興味があります。

Winnyはなぜ破られたのか―P2Pネットワークをめぐる攻防

著:園田 道夫
価格:¥1,890
ポイント:56pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/07

ニンテンドーDSが売れる理由

日常的にゲームをやる人間ではあるのですが、なぜ、どうして面白いのか。ゲームだから面白いというのは、実は違っていたのかもしれません。また面白くないゲームが存在しているのもまた事実。

面白いゲームとは。どういう秘密が隠されているのか。ただ遊ぶんでいるよりも、知ることによってより深く楽しみが見つかるような気配がしている一冊。

ニンテンドーDSが売れる理由―ゲームニクスでインターフェースが変わる

著:サイトウ アキヒロ , 他
価格:¥1,890
ポイント:56pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔宮の攻防―グイン・サーガ(91)

魔宮の攻防―グイン・サーガ(91)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/06

恐怖の霧―グイン・サーガ〈90〉

恐怖の霧―グイン・サーガ〈90〉 (ハヤカワ文庫JA)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

長い目で見れば、毎日こつこつと積み重ねたほうがトータルとしては量が勝る。短期集中型のデメリット、長期取り組み方のメリットといった形での勉強方を紹介している。

細切れ時間を積み重ねれば膨大な量になる。その時間を有効に使えば何事をも成しえる。

そうはいってもその取り組みが一番難しい(といっては元も子もないか(^^;)

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

著:古市幸雄
価格:¥1,365
ポイント:40pt

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/11/05

大宮あん朱一人舞台 ~金木犀モノ語リ~

11/3(土)代官山晴れたら空に豆まいてで行われたイベント「大宮あん朱一人舞台 ~金木犀モノ語リ~」に行ってくる。

§

午前中こそ曇り空でしたが、午後になるにつれて晴れ渡る。気持ちの良い休日となる。

今回のイベントは大宮あん朱さんの一人舞台。どのようなものなのかとても楽しみなものでした。

§

始まって納得。舞台と銘打つにふさわしい趣向。あん朱さんが主役となり、物語を紡いでいく。物語と共にまさに一人舞台。

物語は「私と私」といったところ。自分の中にいる自分。昔は聞こえていた「声」もいつの間にかどこかへ行っていた。今の自分が「恋」をした時、また声が聞こえてくる。

自分への問いかけと周りの声の狭間に悩む一人の人間が見えるようでした。

arpの楽曲と物語。一体渾然となって浸りきったひと時でした。


§

開始から終わりまで1時間30分。一瞬の休みもなく舞台で演じ続けたあん朱さんに拍手なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バイオハザードIII

怖い。怖い。怖いと百万遍言いたくなるくらい怖い。

§

バイオハザードの恐怖よりもめちゃくちゃ強いゾンビ達のほうがン百倍も怖い。低級なゾンビはただうようよと漂っているだけですが、今回強化されたゾンビも登場。めちゃくちゃ強いっす。確実に殺されるっす。うなされそうっす。

主人公はミラ・ジョヴォヴィッチ。ハードはアクションをこなす俳優とは思えないくらい相変わらず綺麗な人ですね。

世界がウイルス汚染により、地上は全て砂漠化してしまった世界。動くのは全てゾンビ・・・といきたいのですが、残念ながらゾンビも人恋しいのか、砂漠をうろちょろしているやつはあまりいないみたいですね。

今回カラスがゾンビ化して、集団で襲ってくるシーンが登場したのですが、なかなかに恐怖感を煽られました。しばらくはカラスをみたら目をそらしてしまいそう。集団でいたら逃げ出しそう。

前作まではバイオハザードの謎などミステリー部分もありましたが、本作では基本的にアクション中心。最強のゾンビも登場するなど、シリーズとして通してみるとより一層楽しめますわ。


§

バイオハザードIII (角川ホラー文庫 (H519-2))

著:キース・R.A.デカンディード
価格:\660
ポイント:6pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/04

ALWAYS 続・三丁目の夕日


今のほうが便利な世の中であることは確かだけれども、昔のほうが良かった事があるのかもしれない。そう思えたひと時。

§

オープニングはほのぼの映画を期待している観客を見事に裏切るようにゴジラにより東京が破壊されているところから始まる。必死で逃惑う三丁目の人々。鈴木オートの社長である親父はオート三輪にて大疾走。アクション映画顔負けの腕前により、一躍ヒーローかと思いきややはりそこは夢の世界。

現実はいつの世も変わることを知らぬかの様な市井の人々生活が、滞ることなく進んでいる。

今回の新メンバーとしてはとこの少女の登場がある。彼女は基本的にお嬢様育ち。しかし父親の事業失敗により、三丁目の人々にお世話になることに。元がお嬢様育ちだけにスキヤキというだけでは喜ばない。一瞬で場の空気を凝らせるような一言「スキヤキには豚じゃなくて、牛でしょう」。今後このお嬢様がどうやって馴染んでいくのかと不安に思いながらも温かく見守る楽しみもあります。

そして前作より引き続き登場する三丁目の人々。子供達。サブキャラクターの味わいも満載。

前作は吉岡秀隆演じる茶川と小雪演じるヒロミの恋物語を中心だったが、今回は須賀健太演じる淳之介と吉岡との生活を中心に描かれる。

小説家としてなかなか立身できず、悶々と送る吉岡。まともな生活が保障できるのか不安の残る未来。優秀な子供にはちゃんとした教育を受ける権利がある。受けさせるのは親の義務であるととく小日向文世演じる川渕。正論であるのかもしれないが、子供はそれが幸せだとは感じていない模様。

その争いの決着をつけるために、吉岡は芥川賞を行くのだが・・・。

§

全編を通じて東京の昔の街並みが目を引くこの映画。空の広さは言うまでもなく、高速道路のない街並み。広々とした空港周辺。東京駅だけが立派な駅回り。立派な建物がとても目立つ街並みが、逆説的に印象的でした。

笑いに涙にと面白さ一杯の映画です。

§

ALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつ

俳優:吉岡秀隆
価格:\1,701
ポイント:17pt







ALWAYS 続・三丁目の夕日 オリジナル・サウンドトラック



編曲:佐藤直紀

価格:\2,500

ポイント:25pt








ALWAYS 続・三丁目の夕日―もういちど、あのときへ。 (小学館文庫) (小学館文庫 (や2-5))



著:山本 甲士

価格:\580

ポイント:5pt








トミカリミテッド ALWAYS 続・三丁目の夕日 ダイハツミゼット



製造・開発:タカラトミー

価格:¥ 945

ポイント:-








花の名



編曲:BUMP OF CHICKEN

価格:\1,040

ポイント:-


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/03

夢魔の王子―グイン・サーガ〈89〉

夢魔の王子―グイン・サーガ〈89〉 (ハヤカワ文庫JA)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/02

星の葬送―グイン・サーガ〈88〉

星の葬送―グイン・サーガ〈88〉 (ハヤカワ文庫JA)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/01

ヤーンの時の時―グイン・サーガ〈87〉

ヤーンの時の時―グイン・サーガ〈87〉 (ハヤカワ文庫JA)

著:栗本 薫
価格:¥567
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »