« 夢魔の王子―グイン・サーガ〈89〉 | トップページ | バイオハザードIII »

2007/11/04

ALWAYS 続・三丁目の夕日


今のほうが便利な世の中であることは確かだけれども、昔のほうが良かった事があるのかもしれない。そう思えたひと時。

§

オープニングはほのぼの映画を期待している観客を見事に裏切るようにゴジラにより東京が破壊されているところから始まる。必死で逃惑う三丁目の人々。鈴木オートの社長である親父はオート三輪にて大疾走。アクション映画顔負けの腕前により、一躍ヒーローかと思いきややはりそこは夢の世界。

現実はいつの世も変わることを知らぬかの様な市井の人々生活が、滞ることなく進んでいる。

今回の新メンバーとしてはとこの少女の登場がある。彼女は基本的にお嬢様育ち。しかし父親の事業失敗により、三丁目の人々にお世話になることに。元がお嬢様育ちだけにスキヤキというだけでは喜ばない。一瞬で場の空気を凝らせるような一言「スキヤキには豚じゃなくて、牛でしょう」。今後このお嬢様がどうやって馴染んでいくのかと不安に思いながらも温かく見守る楽しみもあります。

そして前作より引き続き登場する三丁目の人々。子供達。サブキャラクターの味わいも満載。

前作は吉岡秀隆演じる茶川と小雪演じるヒロミの恋物語を中心だったが、今回は須賀健太演じる淳之介と吉岡との生活を中心に描かれる。

小説家としてなかなか立身できず、悶々と送る吉岡。まともな生活が保障できるのか不安の残る未来。優秀な子供にはちゃんとした教育を受ける権利がある。受けさせるのは親の義務であるととく小日向文世演じる川渕。正論であるのかもしれないが、子供はそれが幸せだとは感じていない模様。

その争いの決着をつけるために、吉岡は芥川賞を行くのだが・・・。

§

全編を通じて東京の昔の街並みが目を引くこの映画。空の広さは言うまでもなく、高速道路のない街並み。広々とした空港周辺。東京駅だけが立派な駅回り。立派な建物がとても目立つ街並みが、逆説的に印象的でした。

笑いに涙にと面白さ一杯の映画です。

§

ALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつ

俳優:吉岡秀隆
価格:\1,701
ポイント:17pt







ALWAYS 続・三丁目の夕日 オリジナル・サウンドトラック



編曲:佐藤直紀

価格:\2,500

ポイント:25pt








ALWAYS 続・三丁目の夕日―もういちど、あのときへ。 (小学館文庫) (小学館文庫 (や2-5))



著:山本 甲士

価格:\580

ポイント:5pt








トミカリミテッド ALWAYS 続・三丁目の夕日 ダイハツミゼット



製造・開発:タカラトミー

価格:¥ 945

ポイント:-








花の名



編曲:BUMP OF CHICKEN

価格:\1,040

ポイント:-


|

« 夢魔の王子―グイン・サーガ〈89〉 | トップページ | バイオハザードIII »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/16973686

この記事へのトラックバック一覧です: ALWAYS 続・三丁目の夕日:

« 夢魔の王子―グイン・サーガ〈89〉 | トップページ | バイオハザードIII »