« 小さなお店、はじめました | トップページ | ひぐらしのなく頃に 第1話 »

2007/10/02

私が語りはじめた彼は

一人の人物の浮気から、物語は渦巻いていくのですな。

短編連作なのですが、物語と物語の間が絶妙で、
想像を掻き立てられる。

私が語りはじめた彼は (新潮文庫 み 34-5)

著:三浦 しをん
価格:¥460
ポイント:4pt

|

« 小さなお店、はじめました | トップページ | ひぐらしのなく頃に 第1話 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/16235877

この記事へのトラックバック一覧です: 私が語りはじめた彼は:

« 小さなお店、はじめました | トップページ | ひぐらしのなく頃に 第1話 »