« ふりむかない男―アルド・ナリスの事件簿 | トップページ | ハル、ハル、ハル »

2007/09/04

博士の本棚

小説家小川洋子の読書体験記とも取れるような本である。その時々の出来事などに紐付けて本を紹介している。実際日本を読む以上にこの本から様々な刺激が得られるようだ。

博士の本棚

著:小川 洋子
価格:¥1,575
ポイント:78pt

|

« ふりむかない男―アルド・ナリスの事件簿 | トップページ | ハル、ハル、ハル »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

TBさせていただきました。

どれもすばらしいエッセイばかりでしたが、中でも犬のエッセイが読んでいて、心地よくなってきてすばらしかったです。

投稿: タウム | 2007/11/20 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/16016695

この記事へのトラックバック一覧です: 博士の本棚:

« ふりむかない男―アルド・ナリスの事件簿 | トップページ | ハル、ハル、ハル »