« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/30

クローズド・ノート

アナログな手触りが心地のよい映画。

§

主演は沢尻エリカに伊勢谷祐介に竹内裕子。

春のある日の引越しの風景。新生活が始まる予感。そこに窓の外に一人の男性。奇妙な雰囲気の持つ気になる存在。ちょっと怪しげでもありますが。

沢尻エリカ演じる主人公はマンドリンクラブに所属しながら、小学校の教師を目指す。また万年筆屋でアルバイトもこなす。この辺の設定というか、日ごろ何をしているのかちょっとわかりづらかったのですが、完全に映画のために生活を割り当てたというところでしょうか(^^;。

そして窓の外にたたずんでいた男性がある日、バイト先の万年筆屋に訪れる。奇妙な言動などはやはりという感じ。「ぬらぬら」かける万年筆を買い求めるところなどが奇妙に印象に残りました。

物語は主人公が新生活を始めるに当たってすみ始めた部屋にすべてがあった。前の住人が残していった一冊のノート。そこに書かれていたのは住人の日記。こっそりと読み始めた主人公が、前の住人の体験に追従していく。

現在の主人公となぞの男性の恋の物語。ノートに綴られた小学校教師としての生活とその恋の物語。

一見して別々の物語が展開されていたと思っていたのですが、ある事実が明らかになった瞬間、一気に物語が凝縮される。そこまでの伏線の張り方が上手で、かなりのせられてしまいましたよ。

ラストの手紙を読んでいるときのシーンがとても素敵。真正面から描かれた女性。暖かな色合い。心のこもった手紙。このシーンのために2時間があったような気にさせられました。


§

製作年度 2007年
製作国・地域 日本
上映時間 138分
監督 行定勲
原作 雫井脩介
脚本 吉田智子 、伊藤ちひろ 、行定勲
音楽 めいなCo.
出演もしくは声の出演
沢尻エリカ 、伊勢谷友介 、竹内結子 、永作博美 、板谷由夏 、田中哲司 、サエコ 、中村嘉葎雄 、黄川田将也 、篠井英介 、粟田麗 、山口愛 、石橋蓮司

§

クローズド・ノート

著:雫井 脩介
価格:\1,575
ポイント:47pt







映画「クローズド・ノート」Music Movie with YUI



俳優:沢尻エリカ , 他

価格:\1,848

ポイント:-



| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せのレシピ

主演はキャサリン・ゼダ=ジョーンズ。完全主義の凄腕シェフを演じる。高級レストランのメインシェフとして腕を振るうも、コミュニケーションは決して上手とはいえない。というよりも世渡り下手というところだろうか。それが原因か、お店からはカウンセリングへ受けることを指示されているところなど、アメリカならではの描き方というところでしょうか。

お店のメインシェフとして多忙な日々を送る主人公。そこに姉の死の知らせ。残されたのは一人の小さな子供。姉から唯一の身内としてもしもの時のことを托されていた主人公はこの娘を引き取ることに。

ここから完璧主義の主人公の苦労が始まるのですが、決して不幸というわけではないし、ドタバタするわけでもない。誰でも突然起こる出来事には戸惑う事然り。一つ一つの過程をクリアしながら、今までの自分とは違うステージに上がっていく様がとても面白い。

映画中ではキッチン内でのシーンが多く、てんてこ舞いな様子が描き出されている。しかしながらどのような料理が作り出されているのか、そこは映画中では描かれていないのが残念。料理メインの映画ではないとしても、ちょっと残念な気がしてしまう。

子供と相方のシェフ。それらを取り巻くお店のスタッフや良き隣人。カウンセリングの先生などが上手に適時登場して、テンポよくストーリーが展開されていく。

久しぶりに退屈することなく、安心して最後まで見られた映画でした。

§


製作総指揮 スーザン・カートソニス 、ブルース・バーマン
脚本 キャロル・フックス
音楽 フィリップ・グラス
出演もしくは声の出演 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 、アーロン・エッカート 、アビゲイル・ブレスリン 、パトリシア・クラークソン 、ボブ・バラバン 、ブライアン・F・オバーン 、ジェニー・ウェイド 、セリア・ウェストン 、ジョン・マクマーティン

§

映画「幸せのレシピ」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ
価格:\2,500
ポイント:25pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/29

とっておくもの、しまうもの

モノをたくさん持っている人も、そうでない人もいるわけですが、身の回りの品に愛着を持っていることが本書の人たちの共通点。

生活の中にこだわりを持って、モノと付き合っていく。モノがありふれている中で見つけたいいモノ。見ていてあきません。

とっておくもの、しまうもの 10人の大切なものとの暮らし

著:渡辺 有子 ほか
価格:¥1,470
ポイント:73pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/28

北欧スタイル No.13

北欧スタイル No.13 (Summer 2007) (13) (エイムック 1396)

製造・開発:エイ出版社
価格:¥1,260
ポイント:63pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたりのシンデレラ

ふたりのシンデレラ

著:鯨 統一郎
価格:¥620
ポイント:6pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/27

文章魔界道

文章魔界道

著:鯨 統一郎
価格:¥400
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/26

黄昏の百合の骨

黄昏の百合の骨

著:恩田 陸
価格:¥680
ポイント:6pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/25

間暮警部の事件簿 マグレと都市伝説

名探偵なのか。まぐれなのか。ギャグなのか。本気なのか。つかみどころはないけれども、面白いです。
前作は一つの曲を「見立て」殺人として利用していましたが、本作ではパワーアップして連作となっています。
つぎはどうなるのか。気になってしまいます。

間暮警部の事件簿 マグレと都市伝説

著:鯨 統一郎
価格:¥650
ポイント:6pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/24

ぶらぶらヂンヂン古書の旅

北尾トロが贈る全国古書の旅。旅本は数知れずあるが、古本を巡っての旅本はこの人にしかかけないのではないだろうか(ちょっと大げさ也)。

古書自身の紹介よりも、古本屋へ辿るつくまでの過程。そして古本屋に携わる人々とのふれあいを中心に古本めぐりの醍醐味を描き出している。

ぶらぶらヂンヂン古書の旅

著:北尾 トロ
価格:¥1,365
ポイント:68pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/23

さらばベルリン

古い風味のする映画。けっして古くさい訳ではない。どことなく懐かしみがある。

§

主演はジョージ・クルーニー。渋めのマスクがモノクロ映像にベストマッチなのです。カラー映像でいつも気になっていた顔色の悪さもまったく気になりません。(^^;

ヒロインにケイト・ブランンシェット。ロード・オブ・ザ・リングの不可思議な雰囲気も本作でも醸し出す。

この二人の絶妙な空気がこの映画の全般を支配しているような印象。

物語は第2次世界大戦終結後のベルリン。そこに訪れるアメリカ記者の主人公。それは大戦前にであった女性との再会を果たすため。この女性を中心に物語りは渦巻く。

展開的にはとんとん拍子に出会いを果たして、謎が提示されてと進んでいくのですが、この後の解決までがとにかく長い。関連する人々との紹介が延々と繰り返されて、結末にどぉーんと解決に向かっていく。

今時風の派手なアクションはまったくないのですが、ただの蹴りやパンチが飛び出しぶつかる様がとてもいたそう。そういう地味ながらも普通に共感できそうなシーンのほうが面白いという発見。

音楽も懐かしいサスペンス風味で十二分の楽しめた。

セリフ回しもかっこいいものが多々あったりして、ダンディズム溢れる映画なのです。

§

さらば、ベルリン 上 (1) (ハヤカワ文庫 NV キ 8-3)

著:ジョゼフ・キャノン
価格:\924
ポイント:9pt
さらば、ベルリン 下 (3) (ハヤカワ文庫 NV キ 8-4)

著:ジョゼフ・キャノン
価格:\924
ポイント:9pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/22

100億円はゴミ同然

著者は金融関係の仕事を渡り歩いてきた人らしい。金融に携わる人々の実態。感覚。仕事ならではの感覚なのか。不思議なものを感じる。

100億円はゴミ同然―アナリスト、トレーダーの24時間 (幻冬舎新書 つ 1-1)

著:坪井 信行
価格:¥756
ポイント:7pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/21

本を読む兄、読まぬ兄

本のある日常生活エッセイといった風味。
生活の中に本がある。それだけでなにか充実感を感じてしまう。
本好きな自分です。

本を読む兄、読まぬ兄 [吉野朔実劇場]

著:吉野 朔実
価格:¥1,365
ポイント:68pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/20

ミステリーズ! vol.24

本号から「配達あかずきん」大崎梢と北山猛邦の新連載が開始。好きな作家が同時に二つもくるとは。また目が離せません。

ミステリーズ! vol.24(AUGUST2007) (24)

製造・開発:東京創元社
価格:¥1,260
ポイント:63pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/19

ノーカット版 密閉教室

ノーカット版 密閉教室

著:法月 綸太郎
価格:¥1,470
ポイント:73pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/18

司馬遼太郎という人

タイトルを読むと作家論かと思いがちだが、本書で取り上げるのはまさに「司馬遼太郎」という人物について。

作家であり、人間である司馬遼太郎。作品の面白さ。日本の面白さを伝える作家。
その人間を間近に接してきた自分物からの視点を加えることによって、また作家の作品の魅力が変わってくる。

自分も再び司馬遼太郎に取り組みなおしたいと思うのです。

司馬遼太郎という人 (文春新書)

著:和田 宏
価格:¥756
ポイント:7pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

Q&A

ある日災難がわきおこった。大型のショッピングモールで事故発生。原因不明。関係者たちの証言により、現場では何が起こっていたのか。事件か事故かも分からないまま真実へと向かっていく。

人間って自分の感じている世界で物を見ているんですよね。事実は一つだとおもっていても、本書ではその事実が全て違って見える。

何があったのか。それが知りたくて知りたくてたまりませんでした。

Q&A

著:恩田 陸
価格:¥630
ポイント:6pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/16

頼むから静かにしてくれ〈1〉

頼むから静かにしてくれ〈1〉 (村上春樹翻訳ライブラリー)

著:レイモンド カーヴァー
価格:¥1,050
ポイント:10pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/15

本の雑誌 292号

本の雑誌 292号 (292)

製造・開発:本の雑誌社
価格:¥ 530
ポイント:-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/14

エム×ゼロ 5

エム×ゼロ 5 (5) (ジャンプコミックス)

著:叶 恭弘
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/13

スティール・ボール・ラン 13

スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス)

著:荒木 飛呂彦
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/12

ONE PIECE 巻47

期待を裏切らない面白さ。単発で出てきたキャラクターかと思いきや、意外なストーリーとの絡ませ方が好きです。読んでいてどうなるのか。いつもいつも楽しみで仕方がありません。

ONE PIECE 巻47 (47) (ジャンプコミックス)

著:尾田 栄一郎
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/11

常識! 非常識!?

リンク: amazonの配送がいい加減すぎる件 - F's Garage typeC.

話に聞くと、こういうのは割と当たり前で、ものが来ないにもかかわらず、サイト上では即日発送とか書いてあったりして、一度、キャンセルしてから買い直すと来たりするらしい。

当該記事は新オンラインショッピングの紹介に近いのですが、冒頭のamazonの発送時期については大分共感を呼んだので。

今時分はamazonプライスの会員になっているので、一般ユーザーとは若干発送タイミングは違うかもしれませんが、以前の経験から。

amazonの24時間以内発送という文句はまったく信用なりません(^^;。

発送連絡はたいてい翌日。もちろん届くのはその翌日。

#ちなみに私関東在住。

また意味の分からない分割配送が時々行われるのも悩みどころ。

発送料こそ取られないからまだいいのですが、受け取りにやはり人がいることになりますのでその分の負担は増えてしまいます。

#急ぎのときの分割発送はうれしいのですが、
#大抵どうでもよい賞品の分割発送が主(^^;。

翌日発送ならまだしも2、3日待つkともしばしば。

商品がいつどのように届くのか安定した情報を提供してくれないと、結構ストレスがたまります>amazon

便利だから使いますが、もっと良いサイトがあればそっちに流れることも必然ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テニスの王子様 39

冒頭3話は趣向を変えて焼肉バトルとなっていますが、あまり面白くなかったのは私だけでしょうか。真面目ストーリーから一線を引いてキャラクターの違った魅力でもあればまだ楽しめたのでしょうが今ひとつ。

本編も引き続きスーパーテニスプレイヤーの続投のみで、新たな展開にかける。

テニスの王子様 39 (39) (ジャンプコミックス)

著:許斐 剛
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/10

アイシールド21

アイシールド21 26 (26) (ジャンプコミックス)

著:稲垣 理一郎
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/09

バーテンダー 9

街場のバーからホテル内のバーへ舞台を移して新章突入。

南米のベテラン歌手の物語。バーテンダーの恋の物語。ひとつの舞台で繰り広げられる人間模様は様々。

バーテンダー 9 (9) (ジャンプコミックスデラックス)

著:城 アラキ , 他
価格:¥530
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/08

ランドマーク

埼玉は大宮を舞台に建設が進むランドマーク。その関係者を主軸に物語りは進む。

ランドマーク。象徴ともいえる建築物は空に向かってねじれている。

ぐるぐると回り続ける人間模様。いとおかし。

ランドマーク (講談社文庫)

著:吉田 修一
価格:¥470
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/07

オンライン蔵書なり!?

リンク: Google Book Searchに「個人蔵書」機能 - ITmedia News.

米Googleは9月6日、書籍検索の「Google Book Search」に新機能を追加したと発表した。

人類の知を全て整理して提供すること目標にしているGoogleですが、以前から取り組んでいる書籍をスキャンしてオンラインで提供するサービス。そのサービスに今回の機能追加によって、個人用蔵書として記録できるようになったみたいですね。

お気に入りという考え方を取り入れた形でしょうが、オンラインで本を探してオンラインで本を読んでオンラインでそれを蔵書として管理していく。

一歩進んだ使い方になった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「神田川」見立て殺人

アイディア勝負というかネタがとても面白いですよね。下手をすればこじ付けともなりかねないきわどい「見立て殺人」。本質のミステリーとは違うかもしれませんが、エンターテイナーとしての作家の才能は見事です。

「神田川」見立て殺人

著:鯨 統一郎
価格:¥650
ポイント:6pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/06

Apple iPod touch

やっぱり出ましたiPodの新作。iPhonの携帯機能を取り外したといったらパワーダウンなイメージも出てきますが、そこはそれ。あの前面タッチパネルでの操作というものに早く触れてみたいです。

個人的には第5世代の80Gバイトが現役なのですぐに購入ということにはなりそうもありませんが、今般投入された製品のどれもこれもが薄型というところに興味があります。

今のヤツも胸ポケットにいれるとかさばるしおもいしでちょっとストレスを感じてます。

次はnanoとかに手を出してみようかと思っていたのですが、classicの80Gモデルが他の製品と比べても安めに感じる値段。。。迷うなぁ。

Apple iPod touch 16GB

製造・開発:アップルコンピュータ
価格:¥48,800
ポイント:2440pt

§

台風が関東に上陸するみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡の国の戦士

鏡の国の戦士 (ハヤカワ文庫 JA ク 2-22 グイン・サーガ外伝 21)

著:栗本 薫
価格:¥609
ポイント:6pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/05

ハル、ハル、ハル

ハル、ハル、ハル

著:古川 日出男
価格:¥1,470
ポイント:73pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/04

博士の本棚

小説家小川洋子の読書体験記とも取れるような本である。その時々の出来事などに紐付けて本を紹介している。実際日本を読む以上にこの本から様々な刺激が得られるようだ。

博士の本棚

著:小川 洋子
価格:¥1,575
ポイント:78pt

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/09/03

ふりむかない男―アルド・ナリスの事件簿

ふりむかない男―アルド・ナリスの事件簿 2

著:栗本 薫
価格:¥588
ポイント:5pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/02

指先からソーダ

指先からソーダ

著:山崎 ナオコーラ
価格:¥1,575
ポイント:15pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/01

「頭がいい人」は脳をどう鍛えたか

体を大切にする人はとても多い。いろいろな健康方法が巷には溢れている。

本書は頭を良くするというよりかは、脳の健康法とも言えるノウハウを扱っている。

脳も体の一部。大事にしないわけにはいきません。

「頭がいい人」は脳をどう鍛えたか

著:保坂 隆
価格:¥777
ポイント:7pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »