« 本を読む兄、読まぬ兄 | トップページ | さらばベルリン »

2007/09/22

100億円はゴミ同然

著者は金融関係の仕事を渡り歩いてきた人らしい。金融に携わる人々の実態。感覚。仕事ならではの感覚なのか。不思議なものを感じる。

100億円はゴミ同然―アナリスト、トレーダーの24時間 (幻冬舎新書 つ 1-1)

著:坪井 信行
価格:¥756
ポイント:7pt

|

« 本を読む兄、読まぬ兄 | トップページ | さらばベルリン »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/16169303

この記事へのトラックバック一覧です: 100億円はゴミ同然:

« 本を読む兄、読まぬ兄 | トップページ | さらばベルリン »