« おいしいハンバーガーのこわい話 | トップページ | オーシャンズ13 »

2007/08/12

flower voice scene.34

8/11(土) 表参道FABにて行われたflower voice scene.34にいってくる。

§

夏らしいといえば夏らしい。ただ東京の夏はただひたすらに暑い。ちょっと外を歩くだけでぐだぐだ。当日は極力省エネ方針を取り、あまり動かないように気を配ってました(^^;。

定刻どおりに開場。今回のライブではSHUUBIの夏伝統(?)のカレーも販売されていました。夏野菜とキーマカレーの2種類(?)があったようですが、私は今回パス。味のほうはいかがだったのでしょうか。

今回のflower voiceもオールスタンディング。以前のまったり感とは違った雰囲気のあるライブイベントへと変化。これがSHUUBIか。

当日の出演者は以下のとおり。
 ・Fonogenico
 ・GaGaalinG
 ・iyiyim
 ・SHUUBI

お初なのはFonogenicoとGaGaalinG。GaGaalinGは女性ボーカルのバリバリロック。SHUUBIの好きそうなアーティストでしたね。観客にも人目でファンと分かる人たちがわんさかいました。

個人的にFonogenicoは久しぶりの収穫アーティストでしょうか。声がとても良いですね。音楽的にも優しそうな雰囲気。「オレンジの砂」。格好良かった。CDは当日購入を見送りましたが、8/26の全力投球!!'07夏にも出演するみたいですので、是非ともそこで再開したいものです。

iyiyimは結構お久しぶり。というか前回はflower voice scene.28だったみたいで、ちょうど1年前のこのイベントが最後だったのかな。確かにiyiyim目当てでライブに行くことがないので、これくらいの期間は開いてしまうかな。

曲目自身は以前に聞いたことのある懐かしい曲目ばかり。

ラストはホスト役であるSHUUBIの登場。いや一気に会場のボルテージは最高潮へ。やっぱり今年の花声はSHUUBIのためにある! というのは過言ではありませんね。

出だしはアカペラ。続いて「かぞえうた」「Niji」などを披露。どちらも大好きな曲だし、えらい会場は盛り上がっているしで、久しぶりに鳥肌立ちまくりでした。

最後は恒例の出演者全員でのセッション。女性が複数集まれば花が咲く。えらいトークが盛り上がってました。

終わりは22時30分。いつも以上に盛り上がったflower voice scene.34でした。

次回は松本英子がアナウンス。イニシャルトークとしてn.yさんがあってましたが、某有名アーティストの娘さんということであればあの人でしょうか。次回も椅子はなさそうな雰囲気です(^^;。

|

« おいしいハンバーガーのこわい話 | トップページ | オーシャンズ13 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/16088577

この記事へのトラックバック一覧です: flower voice scene.34:

« おいしいハンバーガーのこわい話 | トップページ | オーシャンズ13 »