« グイン・サーガ77 | トップページ | 長く長く »

2007/07/27

風が強く吹いている

突き抜ける面白さ。

作者は三浦しをん。昨年度直木賞受賞するなど、波に乗っている。自分は本作が初めてでした。

そしてこの本書も本屋大賞で見事3位。個人的に様々な賞がある中で、この本や大賞に選ばれている本がとても面白く、本を選ぶ指針として最適だと思っています。

本書はマラソン選手を描いたスポーツ小説。箱根駅伝に向かってとある大学に偶然集まった学生たちが半ば強引に(だまされるかのように)、箱根駅伝へ向かって疾走する。

努力と根性という言葉よりも、各個人たちの個性を上手に活かしながら、どんどんと成長をしていく様。幻とも思えていた箱根の山が現実のものへとなっていく過程。

そして箱根駅伝を舞台に繰り広げられるデットヒート。一人ひとりの選手が主役であり、みんながひとつの主役である。

物語の最後、その思いが集まり、頂点へ達し、震えます。

風が強く吹いている

著:三浦 しをん
価格:¥1,890
ポイント:18pt

|

« グイン・サーガ77 | トップページ | 長く長く »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/15302684

この記事へのトラックバック一覧です: 風が強く吹いている:

« グイン・サーガ77 | トップページ | 長く長く »