« 語り女たち | トップページ | 話し上手聞き上手 »

2007/07/04

日々是作文

一時期、山本文緒の小説を読み漁っていた時期がありました。直木賞受賞時期かな。
文庫本で出ているものは全て読んで、読みつくして、止まってました。というか、作品自体が発表されなくなってしまってました。

で、文芸誌「野性時代」でのエッセイで、うつ病であることを知って、気になってました。

§

本書は山本文緒がデビューしてから一般小説を書き始めた90年代序盤から直木賞受賞後の2002、3年ごろまでのエッセイをまとめた一冊。

前述の通り私が読んでいたのは90年代の山本文緒。その時期のエッセイとあり、読み漁っていた時期の味わいの再来ともいうべき楽しみを感じました。

日々是作文

著:山本 文緒
参考価格:¥580
価格:¥580
OFF : ()

|

« 語り女たち | トップページ | 話し上手聞き上手 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/14888165

この記事へのトラックバック一覧です: 日々是作文:

« 語り女たち | トップページ | 話し上手聞き上手 »