« 渋滞学 | トップページ | 人を動かす »

2007/06/05

東京から考える

特徴は東京を考えるのではなく、東京から考えるという点でしょうか。

東京もしくは東京近辺で実生活を送っている二人の対談から東京という町を描き出す。
東京というシンボルにも彩があることが分かる。

東京から考える―格差・郊外・ナショナリズム
東京から考える―格差・郊外・ナショナリズム
東 浩紀 北田 暁大

関連商品
現代思想入門 グローバル時代の「思想地図」はこうなっている!
集中講義!日本の現代思想―ポストモダンとは何だったのか
サブカルチャー神話解体 増補―少女・音楽・マンガ・性の変容と現在
制服少女たちの選択―After 10 Years
存在論的、郵便的(マンガ版)
by G-Tools

|

« 渋滞学 | トップページ | 人を動かす »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/14120039

この記事へのトラックバック一覧です: 東京から考える:

« 渋滞学 | トップページ | 人を動かす »