« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/30

グイン・サーガ73

地上最大の魔道師―グイン・サーガ(73)
地上最大の魔道師―グイン・サーガ(73)
栗本 薫

関連商品
大導師アグリッパ―グイン・サーガ(75)
試練のルノリア―グイン・サーガ(74)
パロの苦悶―グイン・サーガ(72)
魔の聖域―グイン・サーガ(76)
嵐のルノリア―グイン・サーガ(71)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

To LOVEる-とらぶる 3

To LOVEる-とらぶる 3 (3)
To LOVEる-とらぶる 3 (3)
矢吹 健太朗 長谷見 沙貴

関連商品
To LOVEる-とらぶる 2 (2)
To LOVEる-とらぶる 1 (1)
エム×ゼロ 2 (2)
BLUE DRAGONラルΩグラド 1 (1)
キミキス-various heroines 1 (1)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/29

隕石誘拐―宮沢賢治の迷宮

隕石誘拐―宮沢賢治の迷宮
隕石誘拐―宮沢賢治の迷宮
鯨 統一郎

関連商品
千年紀末古事記伝ONOGORO
新千年紀(ミレニアム)古事記伝YAMATO
北京原人の日
ふたりのシンデレラ
とんち探偵・一休さん金閣寺に密室(ひそかむろ)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささらさや

映画「ゴースト 幻のニューヨーク」は名作ですが、本書も主軸は夫に先立たれた妻の物語。

厳しい現実を優しい視点で見つめています。

ささらさや
ささらさや
加納 朋子

関連商品
てるてるあした
ななつのこ
月曜日の水玉模様
魔法飛行
沙羅は和子の名を呼ぶ
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/28

おおむね好印象

iPhoneの実機レビュー。特徴的なインタフェースと実際の使い勝手に触れているのが注目。

リンク: ITmedia News:発売前のiPhoneを2週間使ってみた結論 (1/2).

iPhoneってやっぱりPDAのようなメールやWEBブラウジングがメインの使い方になるんでしょうか。また記事の中でネットワークについても触れられていますが、携帯ネットワークに加えてEDGE(これって日本と同じサービスなのでしょうか)やWi-Fiへのアクセスにも触れている。

日本でも発売を期待しちゃいますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいお金 電子マネー・ポイント・仮想通貨の大混戦が始まる

日本ではクレジットカードの理法があまり盛んではないということは良く聞くのですが、
電子マネーではそのへんはどうなっていくのでしょうか。

日本人に一人一台の割合で普及が進んだ携帯電話。そこに搭載される電子マネーが次々と今生まれています。
選考しているEdyにSuica.。本命というべきサービスはまだまだ見えてはいないですし、これからどうなるかは不透明なところ。

電子マネーを使うことによって何が変わるのか。その価値観の変化にまで注目したい。

新しいお金 電子マネー・ポイント・仮想通貨の大混戦が始まる
新しいお金 電子マネー・ポイント・仮想通貨の大混戦が始まる
高野 雅晴

関連商品
電話代、払いすぎていませんか? 10年後が見えるケータイ進化論
図解 電子マネーの技術とサービス
変われる国・日本へ イノベート・ニッポン
大変化時代のキーワード ネット社会とビジネスを語る術語集
快適デジタルライフ グーグル最新検索術
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経文庫ベーシック版 ベーシック株式入門 第4版

日経文庫ベーシック版 ベーシック株式入門 第4版
日経文庫ベーシック版 ベーシック株式入門 第4版
日本経済新聞社

関連商品
株式用語辞典
株価の見方
債券取引の知識
ベーシック 金融入門
ビジュアル 証券の基本
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

IE8か

基本的にブラウザはSleipnirを愛用しています。OSはXPで、IE7は入れてみました。でも使ってません。

リンク: ITmedia エンタープライズ:姿が見えた次期Webブラウザ、Internet Explorer 8.

米Microsoftが発表した大まかなタイムテーブルによると、Internet Explorer(IE)ブラウザの次期バージョンは2008年か2009年にリリースされる見通しだ。

今でもよくブラウザのシェアについての記事についてはよく目にしていて、IEのシェアを各種ブラウザが"喰う"という内容のものが目に付きます。しかしながら全体のシェアはやっぱりIEがダントツという内容。

機能アップの時代から使い勝手やセキュリティ重要視の流れ。次も同様の視点からバージョンアップをするようですが、本当に身近なソフトウェアとしていいバージョンアップを期待しますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITmedia News:Seagate、1テラバイトHDDを発表

内蔵で120G+250G。外付けで250G。もてあまし気味です(^^;

リンク: ITmedia News:Seagate、1テラバイトHDDを発表.

1Tバイトという単位に憧れを抱いていたのはいつの頃でしょうか。GからTへと家庭用へもすぐにシフトしていくのでしょうね。個人的に時代についていけないです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉蘭

玉蘭
玉蘭
桐野 夏生

関連商品
光源
魂萌え !
錆びる心
ジオラマ
ダーク
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禿鷹の夜

禿鷹の夜
禿鷹の夜
逢坂 剛

関連商品
無防備都市―禿鷹の夜 2
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

邪恋

邪恋
邪恋
藤田 宜永

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミステリーズ!vol.23

ミステリーズ4周年に伴い、本号にて紙面リニューアル・・・なのですが、表紙が変わってあとはどこが変わったのかいまひとつ(^^;。

ミステリーズ!vol.23

著:樋口 有介ほか
価格:¥1,260
ポイント:12pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

どんな感じなんだろう

リンク: ITmedia News:iPhoneタッチスクリーン、携帯画面の進化を主導 (1/2).

パソコンを日常的に使っているので、マウスとキーボードにはこだわりを持ちたいと思っているのですが、こういう新しいインタフェースにはとても興味がわきます。

携帯電話全面にタッチパネルというだけでも、使い勝手の変化は大きそう。さらに加えてタッチパネルの感覚も違いそう。

これは日本でもぜひ発売して欲しい。というか触ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブアドレスは欲しいかな

#スパムメールほど世の中に邪魔な情報はないと個人的には思ってます(^^;

リンク: アイシェア プレスリリース: 意識調査『1台のケータイで2番号・2アドレス5割が歓迎 通話機能イラナイに 12.3%』.

1台のケータイで2番号・第2メアド、48.3%が利用したい。

サブアドレスというか公開用のアドレスとプライベート用のアドレスはやはり欲しいと思う人が多いのかな。

今使ってるアドレスは捨てられないのに、ジャンクメールパンパンな人はどうしたらよいのでしょうか(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽の塔

世界は間違っている。
なぜなら自分は間違っていないから。

--
世界に違和感を覚える主人公。ちょっとした日常生活のパラレルワールドに不可思議なキャラクタがわんさかと出て、チョビット面白い話を展開。

面白いです。

太陽の塔
太陽の塔
森見 登美彦

関連商品
夜は短し歩けよ乙女
四畳半神話大系
きつねのはなし
新釈 走れメロス 他四篇
鴨川ホルモー
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット株必勝テクニック

ネット株必勝テクニック―人気ストラテジストが極意を初公開!株式三段活用投資でらくらく運用
ネット株必勝テクニック―人気ストラテジストが極意を初公開!株式三段活用投資でらくらく運用
福永 博之

関連商品
365日株式投資ノート―書き込むだけで自動的に買い時・売り時がわかる!
デイトレ&スイング 短期トレード 完全攻略ノート
株価チャート練習帳
株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる
月100万円儲ける! 「株」チャートパターン投資術 1年で1500万稼ぐサラリーマントレーダーが教える!
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここまでガに関連する(BlogPet)

きょうニャンゴロが翼みたいな関連♪
ここでロと苦悶した?
ここまでガに関連する?
ニャンゴロはパが試練に関連するはずだった。


*このエントリは、ブログペットの「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

グイン・サーガ74

試練のルノリア―グイン・サーガ(74)

著:栗本 薫
参考価格:¥567
価格:¥567
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッド・ムービー

男女4組8人の物語。人に優しさを与えながらも、結末は悲しみになる。暖かい涙が溢れてくる。そんな映画です。

サッド・ムービー

監督:クォン・ジョングァン
参考価格:¥3,990
価格:¥3,120
OFF : ¥870 (22%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/23

『希望の国のエクソダス』取材ノート

中学生が学校をボイコットして独立する物語がつむぎだされる際に行われた、作者による各方面へのインタビューをまとめた一冊。小説も面白かったが、その背景ともいえる事実もまた面白い。

『希望の国のエクソダス』取材ノート
『希望の国のエクソダス』取材ノート
村上 龍

関連商品
希望の国のエクソダス
だまされないために、わたしは経済を学んだ―村上龍Weekly Report
マクロ・日本経済からミクロ・あなた自身へ―村上龍Weekly Report
村上龍文学的エッセイ集
五分後の世界
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/22

「もごもご」通じて「iPhone」日本発売求める署名運動

リンク: 「もごもご」通じて「iPhone」日本発売求める署名運動.

 ドラゴンフィールドは21日、同社のブログサービス「もごもご」を通じて、米Appleのスマートフォン「iPhone」の国内発売を求める署名運動を開始した。あわせて、iPhone風のインターフェイスから、もごもごを利用できるサービス「もごフォン」の提供も開始した。

自分がiPhoneを購入するのかは微妙ですが、
本の端末メーカーの刺激になルナラバ是非とも日本でも発売してほしい。

その場合、対応キャリアはどこになるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あと10秒で震度7」、10月からNHKなど一般に情報配信:ITpro

リンク: 「あと10秒で震度7」、10月からNHKなど一般に情報配信:ITpro.

気象庁は6月21日、大地震の発生をネットワークを通じて先回りして伝える「緊急地震速報」を10月1日から一般向けの配信を開始すると発表した。これにあわせてNHKがテレビとラジオで10月1日から緊急地震速報を配信することを明らかにした。

10秒というのは短いようで、意外と長い。
日頃から自分の生活圏内で災害が起きたときのシュミレーションがより活かせるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グイン・サーガ72

パロの苦悶―グイン・サーガ(72)
パロの苦悶―グイン・サーガ(72)
栗本 薫

関連商品
地上最大の魔道師―グイン・サーガ(73)
試練のルノリア―グイン・サーガ(74)
大導師アグリッパ―グイン・サーガ(75)
嵐のルノリア―グイン・サーガ(71)
疑惑の月蝕―グイン・サーガ(77)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すぐに稼げる文章術

すぐに稼げる文章術
すぐに稼げる文章術
日垣 隆

関連商品
2週間で小説を書く!
知的ストレッチ入門―すいすい読める書けるアイデアが出る
天才のヒラメキを見つけた!
個人的な愛国心
頭は必ず良くなる
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITmedia News:「P2P活用を」「ヘビーユーザーの帯域制御OK」――総務省懇談会、ネット混雑緩和へ提言

リンク: ITmedia News:「P2P活用を」「ヘビーユーザーの帯域制御OK」――総務省懇談会、ネット混雑緩和へ提言.

「P2P活用を」「ヘビーユーザーの帯域制御OK」――総務省懇談会、ネット混雑緩和へ提言ネットトラフィックが急拡大している現状に対応すべく、総務省の懇談会がまとめた報告書案では、P2P技術の積極的な活用を提言しているほか、トラフィックを圧迫する一部ヘビーユーザーに対する一時的な帯域制御は容認される――などとしている。

現状でこそP2Pってwinnyのイメージが強く悪用しているユーザーが多いのが現状かもしれません。でも、近い将来はネットワークの構成は確実に変化していくと思うのですが、そのときに妙な制限が加わらないことを祈りますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/21

本棚の歴史

本があるところに本棚はありますが、その本棚に注目する本はあまり見かけません。

ずっと以前、本は貴重なものであり鎖に繋がれて固定されていたことは良く知られる事実です。その本をつなぐ役目になっているのが本棚になるのですが、そこには様々な工夫がなされてそして今の形へと移り変わっていく。その経過では、今では想像もできないような形での本棚が存在していた。

そして面白いのは、昔から本は置く場所に困っていたということでしょうか。

本棚の歴史
本棚の歴史
ヘンリー ペトロスキー Henry Petroski 池田 栄一

関連商品
橋はなぜ落ちたのか―設計の失敗学
ゼムクリップから技術の世界が見える-アイデアが形になるまで
本の歴史
鉛筆と人間
フォークの歯はなぜ四本になったか―実用品の進化論
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンマナーの掟

人はやっちゃいけないことをやってしまう定めにあるのでしょうか。

パソコンを知っている人からすれば当然のことも、分からない人にはとてつもなく理解不能な事柄だということがたくさんあるんでしょうね。

パソコンマナーの掟―今さら人には聞けない「べからず!」集
パソコンマナーの掟―今さら人には聞けない「べからず!」集
きたみ りゅうじ

関連商品
SEのホンネ話―会社じゃ言えない
新卒はツラいよ!
改訂版 図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説 100
SEのフシギな職場―ダメ上司とダメ部下の陥りがちな罠28ヶ条
SEのフシギな生態―失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/20

物語の役割

小川洋子の小説を何冊か読んでいますが、一冊のストーリーの面白さは絶品です。

本書は作家が物語について語る構成となっています。一つの小説が生まれる時ってどんな瞬間なのでしょうか。

小説を書くためのテクニックではなく、物語を楽しむための手解き書というところでしょうか。より一層小川洋子が楽しめそうです。

物語の役割
物語の役割
小川 洋子

関連商品
深き心の底より

寡黙な死骸 みだらな弔い
沈黙博物館
つっこみ力 ちくま新書 645
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グイン・サーガ71

嵐のルノリア―グイン・サーガ(71)
嵐のルノリア―グイン・サーガ(71)
栗本 薫

関連商品
パロの苦悶―グイン・サーガ(72)
地上最大の魔道師―グイン・サーガ(73)
試練のルノリア―グイン・サーガ(74)
大導師アグリッパ―グイン・サーガ(75)
ヤーンの翼―グイン・サーガ(80)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/19

グイン・サーガ70

豹頭王の誕生―グイン・サーガ(70)
豹頭王の誕生―グイン・サーガ(70)
栗本 薫

関連商品
修羅―グイン・サーガ(69)
風の挽歌―グイン・サーガ(67)
黒太子の秘密―グイン・サーガ(66)
豹頭将軍の帰還―グイン・サーガ(68)
鷹とイリス―グイン・サーガ(65)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/18

ミステリアス学園

新書版で刊行されたのと地に文庫版で出版。自分は文庫版で読んでいたのになぜかまた新書版で購入してしまった一冊(^^;。

ミステリ学園の一サークルであるミステリ研究会を舞台に起こる連続殺人事件。ミステリの中でミステリを論じる。作中作の構成の果てにまっている意外な真犯人とは。

答えを知っていても楽しめる一冊です。

ミステリアス学園
ミステリアス学園
鯨 統一郎

関連商品
九つの殺人メルヘン
タイムスリップ釈迦如来
すべての美人は名探偵である
ふたりのシンデレラ
隕石誘拐―宮沢賢治の迷宮
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトルにもなっているNTT解体(BlogPet)

ニャンゴロが

タイトルにもなっているNTT解体(?)への序章となるかもしれないハルを丁寧に取り上げてまとめられた一冊になっています。
とか言ってた?

*このエントリは、ブログペットの「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

トゥルーデおばさん

グリム童話を作家諸星大二郎が描く。思いタッチの絵柄に黒い雰囲気が漂ってます。

ちょっとドキドキしますよ。

トゥルーデおばさん
トゥルーデおばさん
諸星 大二郎

関連商品
スノウホワイト グリムのような物語
諸怪志異 (4) 燕見鬼
妖怪ハンター 地の巻
妖怪ハンター (水の巻)
妖怪ハンター 天の巻
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/16

ハル

人とロボットが共存する世界はいつか来るのでしょうか。そのときに人はロボットとどのように付き合っていくのでしょうか。

テレビや映画ではロボットと生活する世界はよく描かれますが、現実的にもし自分の身の回りにロボットがいたら上手に付き合えるでしょうか。人型ロボットはあくまでロボットであり続けるのでしょうか。


21世紀の現実の延長から、想像する近未来のロボットとの付き合い方を描いた小説になります。

ハル
ハル
瀬名 秀明

関連商品
デカルトの密室
BRAIN VALLEY〈上〉
虹の天象儀
BRAIN VALLEY〈下〉
贈る物語 Wonder すこしふしぎの驚きをあなたに
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/15

2010年NTT解体

ネットワーク専門雑誌「日経コミュニケーション」編集部による2006年の通信業界のルポになります。
タイトルにもなっているNTT解体(?)への序章となるかもしれない出来事を丁寧に取り上げてまとめられた一冊になっています。

雑誌媒体の記事の裏づけ的な位置づけなのでしょうか。読み物としての面白みはあまり多くはなく、事実関係の記事のボリュームを増やしたような内容になっています。

2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実
2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実
日経コミュニケーション

関連商品
電話はなぜつながるのか 知っておきたいNTT電話、IP電話、携帯電話の基礎知識
やさしい次世代ネットワーク技術―NTTのNGNを理解するために
光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望―知られざる通信戦争の真実
ウェブ人間論
ITロードマップ〈2007年版〉情報通信技術は5年後こう変わる!
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブックデザイン

本は読めれば良いという人もいますが、単行本の綺麗な装丁に読みやすい組版で読むとより一層読書が楽しめると思うのは私だけでしょうか。

本の作りの解説から装丁家のインタビューとその作品の解説。

表紙にこだわったものもあればその本の造型にこだわりのあるものまで様々な本が紹介されている。見ているだけで手に取りたくなる。

ブックデザイン
ブックデザイン

関連商品
装丁の仕事187人―Book design 2006
デザイナーと装丁  デザイン製本(1)
グラフィックデザイナーのブックデザイン
装丁物語
表紙とカバー
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/14

ロング・グッドバイ

村上春樹がレイモンド・チャャンドラーを翻訳した。これ以上の楽しみはそれほど多くはありません。読んでいる最中は至福の時。また巻末には村上春樹によるチャンドラーへの文章を寄せているのですが、これだけでも味わい深いものがあり、最初から最後まで楽しめる一冊です。

ロング・グッドバイ
ロング・グッドバイ
レイモンド・チャンドラー 村上 春樹

関連商品
グレート・ギャツビー
「ひとつ、村上さんでやってみるか」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける490の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?
愛蔵版 グレート・ギャツビー
はじめての文学 村上春樹
カラマーゾフの兄弟3
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

グイン・サーガ69

修羅―グイン・サーガ(69)
修羅―グイン・サーガ(69)
栗本 薫

関連商品
豹頭王の誕生―グイン・サーガ(70)
豹頭将軍の帰還―グイン・サーガ(68)
風の挽歌―グイン・サーガ(67)
黒太子の秘密―グイン・サーガ(66)
ゴーラの僭王―グイン・サーガ(64)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グイン・サーガ外伝8

星の船、風の翼―グイン・サーガ外伝(8)
星の船、風の翼―グイン・サーガ外伝(8)
栗本 薫

関連商品
十六歳の肖像―グイン・サーガ外伝(7)
マグノリアの海賊―グイン・サーガ外伝(9)
ヴァラキアの少年―グイン・サーガ外伝(6)
時の封土―グイン・サーガ外伝(5)
幽霊島の戦士―グイン・サーガ外伝(10)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/12

日本経済に関する7年間の疑問

村上春樹発行メールマガジンJMMの記事を編纂したものになります。
その時々の息遣いが聞こえてくるような、声があります。

日本経済に関する7年間の疑問
日本経済に関する7年間の疑問
村上 龍

関連商品
わたしは甘えているのでしょうか?27歳・OL
「個」を見つめるダイアローグ
美しい時間 特別書き下ろし小説(ケース入り2分冊)
はじめての文学 村上龍
蔓延する偽りの希望
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンゴー・レイン

マンゴー・レイン
マンゴー・レイン
馳 星周

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

ポイントをBLOGしたかった(BlogPet)

今日、ニャンゴロが、ネットで王子様とかをBLOGしたかったの♪
テニスの王子様とかをBLOGしなかった
広い
ポイントをBLOGしなかったの王子様とかをBLOGしたかったの?
今日、広い
ポイントをBLOGしたかった
とか書いてみるの♪


*このエントリは、ブログペットの「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/10

おまけより割引してほしい―値ごろ感の経済心理学

同じ商品で価格の違うものを並べる理由とは?
買い物をする時に安く感じる時はどんなときなのか?

割安感を効果的に演出する=お客は喜ぶ=購入意欲をそそる=お店も喜ぶ。

また、面白いのはただ安いだけでもダメ。安かろう、悪かろう担ってしまうから。
価格を維持しながらも割安感を演出するテクニックなどもある。

だまされているわけではないにしても、
安く買えたと思えたならばその分だけお徳なのでしょうか。


おまけより割引してほしい―値ごろ感の経済心理学
おまけより割引してほしい―値ごろ感の経済心理学
徳田 賢二

関連商品
「感性」のマーケティング 心と行動を読み解き、顧客をつかむ
統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?
ウェブ人間論
ダメな議論―論理思考で見抜く
餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十六歳の肖像―グイン・サーガ外伝(7)

十六歳の肖像―グイン・サーガ外伝(7)
十六歳の肖像―グイン・サーガ外伝(7)
栗本 薫

関連商品
ヴァラキアの少年―グイン・サーガ外伝(6)
星の船、風の翼―グイン・サーガ外伝(8)
時の封土―グイン・サーガ外伝(5)
マグノリアの海賊―グイン・サーガ外伝(9)
氷雪の女王―グイン・サーガ外伝(4)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

flower voice scene.33

6/9(土) 表参道FABにて行われたライブ「flower voice scene.33」に行ってくる。

当日の出演者は以下のとおり。
 ・熊木杏里
 ・稲田光穂
 ・LISAGO
 ・SHUUBI

§

今回のフラボは久しぶりのオールスタンディング。こんな夜は久しぶり。しかも実際に入っている人が多すぎて、かなりの人密度。このイベントに通い続けていますが、今まで一番の入りかもしれません。

初っ端は熊木杏里。オープニングから熊木かい~とちょっとテンションあがる。昔はジーパンにTシャツなどラフな格好が多かったのですが、今回はすっかりとドレスアップ。綺麗ですわ。

当日やったのは「私をたどる物語」「春の風」「新しい私になって」「最後の羅針盤」などなど。最近の曲ばかり。

MCではSHUUBIを姐さんと慕うも「姐さんも30歳になっちゃって~~」と言い放つ。舞台横からまだなっていないとおそらく本人からの突っ込み。いやいや、微妙な間違いだ(^^;。

続いて登場するのが稲田光穂。彼女のライブは何年振りでしょうか。高田馬場での「女音茶碗」に何度か足を運んでいたのですが、おそらくそれ以来。3年近くブランクがあいているのかな。体調不良などもあったようですが、最近復活。ブログなども公開しているようですね。

曲目はやはり初めてのものばかり。弾語りで聞かせる音楽。昔のようなロック魂は少し鳴りを潜めつつも、歌詞などちょっとかわいらしさを出すようなところなど、稲田美穂っぽかった。

続いて登場するのが今回お初だったLISAGOさん。ギター二人に打ち込み音源によるライブ。不思議な感じのする音楽でしたが、嫌いではありません。ぶっきらぼうなステージながら歌い終わりのちょこんとお辞儀をするさまが印象的。


最後にSHUUBI登場。今回もバンド編成。やはりこのフラボに掛ける意気込みのあわられか。全力投球っす。


ラストに恒例の当日出演者が勢揃い。SHUUBIと稲田光穂のロハス談義にロハスってなんだぁの熊木杏里。あんまり興味ないのかLISAGO。それぞれのキャラクターの溢れる一幕でした。

フラボテーマソングに一人ひとりメッセージ。このフラボテーマソングは基本的にロック調。LISAGOさんも稲田光穂さんも基本的にはロック路線。そんな中でフォークソングの熊木杏里の姿が個人的には見所でした。

ちっちゃく「いぇ~い」とやっていましたね。

§

SHUUBI的flower voice。次回8/11(土)もまた注目ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

300(スリーハンドレッド)

ハンパない。肉弾戦。原始的な戦闘。熱いゼ。

§

ペルシア軍(100万)VSスパルタ軍(300)。単位が違う。規模が違いすぎる。そんないくらなんでも戦になるんかいなと思っていたのですが、この映画に描かれているスパルタ兵士の尋常ではない強さをみるとそれも信じてしまうくらい強かった。

冒頭はスパルタ王の誕生をさらっと流しているところが、心憎い。もっと盛り上げてもよさそうなところなのにあっさりと「少年は王になった」って(^^;。この辺りがこの映画の主軸を描いているように感じられます。

そしてそのままペルシア軍侵攻へと物語りは突き進む。

スパルタは決して屈しないという信条をもとにペルシアの使者を奈落へと突き落としたり、信託によって戦を禁じられてしまったため300人の精鋭をもってペルシア軍に挑む姿など、えらく格好良かった。

そして何よりすごいのはスパルタ軍の肉体美。パンツ一丁にマントというとかなり体格がないと苦しいところですが、登場する俳優たちのマッチョなことマッチョなこと。この肉体はCGではないですよね? (^^;。

この映画の主軸はなんといっても戦闘。一にも二にもなく戦いのシーンのすごいこと。かっこいいこと。

100万の軍勢の迫力よりも300人の戦士の迫力のほうが勝っていました。

狭い回廊を利用した戦。スパルタ軍の強さの秘訣は団結して戦に望むということでしたが、さらに一人ひとりの戦闘能力の高さにも驚かされっぱなし。軍団vs軍団でかって、すぐさま個人戦へともつれ込んで圧勝。また団結して戦うさ戦術の流れのスムーズさにも驚かされました。

アホみたいだったのはペルシア軍の戦士たち。巨人はそこそこ戦っていましたが、不死の軍団と呼ばれるやつらは結構あっさりとやられてましたね。なにか秘儀があるのかと思っていたのですがそれほどでもなさげ。象兵やサイ兵は人間と戦わずしてやられてましたし。

歴史上のストーリーこそあまり前面には押し出されていませんが、至上の戦闘が見られます。個人技による圧倒的な戦闘能力圧倒的です。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

テニスの王子様 38

テニスの王子様 38 (38)

著:許斐 剛
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テニスの王子様 38

テニスの王子様 38 (38)

著:許斐 剛
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

To LOVEる-とらぶる 4

To LOVEる-とらぶる 4 (4)

著:矢吹 健太朗 , 他
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロザリオとバンパイア 9

ロザリオとバンパイア 9 (9)

著:池田 晃久
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 12

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 12 (12)

著:西 義之
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 11

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 11 (11)

著:西 義之
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

警察犬キンゾー 1

警察犬キンゾー 1 (1)

著:佐々木 恵
価格:¥410
ポイント:4pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/09

欲望解剖

人間は何で欲望を持っているのか。そしてどうしたらその欲望を満たせるのか。

前半は茂木健一郎による欲望という現象について脳科学者らしい解説を行う。
後半は田中洋による、マーケティングによる、消費者の欲望をどのようにして捉えるのか。

人は貪欲に何かを欲して、満たされることを望んでいることに、改めて感じさせられる。

欲望解剖
欲望解剖
茂木 健一郎 田中 洋 電通ニューロマーケティング研究会

関連商品
すべては脳からはじまる
生きて死ぬ私
やわらか脳―茂木健一郎「クオリア日記」
ウェブ人間論
ひらめき脳
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スティーブ・ジョブズ神の交渉術

スティーブ・ジョブスの人物像を描き出す出版物は多々ありますが、本書はその交渉術に焦点を当てています。

ただテクニックというよりも、スティーブ・ジョブスという特異な人物像からその交渉術の特徴を紹介している。

いわゆる凡人とは絶対的に違う行動力に脱帽です。

スティーブ・ジョブズ神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか
スティーブ・ジョブズ神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか
竹内 一正

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/08

グイン・サーガ外伝6

ヴァラキアの少年―グイン・サーガ外伝(6)
ヴァラキアの少年―グイン・サーガ外伝(6)
栗本 薫

関連商品
十六歳の肖像―グイン・サーガ外伝(7)
時の封土―グイン・サーガ外伝(5)
星の船、風の翼―グイン・サーガ外伝(8)
氷雪の女王―グイン・サーガ外伝(4)
幽霊船―グイン・サーガ外伝(3)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/07

グイン・サーガ外伝4

氷雪の女王―グイン・サーガ外伝(4)
氷雪の女王―グイン・サーガ外伝(4)
栗本 薫

関連商品
時の封土―グイン・サーガ外伝(5)
イリスの石―グイン・サーガ外伝(2)
幽霊船―グイン・サーガ外伝(3)
七人の魔道師―グイン・サーガ外伝(1)
ヴァラキアの少年―グイン・サーガ外伝(6)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/06

人を動かす

人を動かす 新装版
人を動かす 新装版
デール カーネギー Dale Carnegie 山口 博

関連商品
道は開ける 新装版
話し方入門 新装版
ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
7つの習慣―成功には原則があった!
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/05

東京から考える

特徴は東京を考えるのではなく、東京から考えるという点でしょうか。

東京もしくは東京近辺で実生活を送っている二人の対談から東京という町を描き出す。
東京というシンボルにも彩があることが分かる。

東京から考える―格差・郊外・ナショナリズム
東京から考える―格差・郊外・ナショナリズム
東 浩紀 北田 暁大

関連商品
現代思想入門 グローバル時代の「思想地図」はこうなっている!
集中講義!日本の現代思想―ポストモダンとは何だったのか
サブカルチャー神話解体 増補―少女・音楽・マンガ・性の変容と現在
制服少女たちの選択―After 10 Years
存在論的、郵便的(マンガ版)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

渋滞学

渋滞は起こるべくして起こる。だから原因を取り除く解決方法を見つければ渋滞はなくなる?

渋滞という現象を分かりやすく解説している点。そしてその面白さを上手に伝えているのが好印象。
ただ専門用語が当たり前のように使われているのが難点か。

渋滞学
渋滞学
西成 活裕

関連商品
世界でもっとも美しい10の科学実験
「負けるが勝ち」の生き残り戦略―なぜ自分のことばかり考えるやつは滅びるか
行動経済学 経済は「感情」で動いている
最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか
人体 失敗の進化史
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロック先の法廷まで連れて行くだけ(BlogPet)

マイアミで面白いのと、警察内部での簡単な仕事だったのだが、次々に証人を間抹殺を16ブロック先の法廷まで連れて行くだけ
2時間あまりの簡単な仕事だったのだが、警察内部での対立
そして確執が見所


アクションシーンよりもサスペンスを楽しむべし
と、ニャンゴロが考えたの。


*このエントリは、ブログペットの「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/03

そのときは彼によろしく

冷たい現実と暖かい絆が印象的な映画。

§


主演は長澤まさみに山田孝之と塚本高史。

山田孝之演じるのは水草専門店のオーナー。長澤まさみ演じるのは元人気モデル。彼女はある日突如訪れて水草店に住み込み店員として押しかける。

始めましての挨拶を交わす二人。思わせぶりな彼女。鈍感な彼氏。二人は幼馴染であり、転校によってバラバラになってしまった。その幼馴染がなぜ今になって出会いを求めてきたのか。二人の関係が明らかになっていく中で、彼女の行動の意味が明らかになっていく。


舞台は水草専門店であるため、水草の一杯ある映像が多い。涼しげで癒されげ。映画中では清流を感じさせるような水野音が流れていましたが、実際は電気関係の音とかすごそうだなという印象でした(^^;。

合間に幼き頃のエピソードが挟まるのですが、ああいう秘密基地めいた思い出というのは、見ているだけでも心をくすぐられますね。本作では廃棄されたバス(?)を改造して秘密基地としていましたが、ああいう場所はとても大切です。

映画全体的には、現実的な厳しさ。主人公の病気であったり、事故によってこん睡状態であったりするわけです。それでも子供時代のエピソードから、それらの絆を今でも大切にしている3人の姿に心休まる。

終盤にかけての一気呵成に走り出す物語はドキドキしっぱなし。

原作の持っている優しい幻想ファンタジーのような、淡い空気が漂っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

ライフハックス鮮やかな仕事術

ライフ+ハックという言葉が面白いですね。
中身はいわゆる情報活用本。

ライフハックス鮮やかな仕事術―やる気と時間を生み出すアイディア
ライフハックス鮮やかな仕事術―やる気と時間を生み出すアイディア
佐々木 正悟

関連商品
スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術
LifeHacks 楽しく効率よく仕事する技術
TIME HACKS!
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/01

16ブロック

出だしは遺言のメッセージが流れているシーンから。すぐに主演ブルース・ウィルスが登場するがいつもの活躍ぶりは微塵もないくらいにダメ警官を演じる。

任務は証人を16ブロック先の法廷まで連れて行くだけ。2時間あまりの簡単な仕事だったのだが、次々に証人を間抹殺をもくろむ人間たちに襲撃をされる。

発想が面白いのと、警察内部での対立。そして確執が見所。

アクションシーンよりもサスペンスを楽しむべし。

16ブロック
16ブロック
ブルース・ウィリス リチャード・ドナー モス・デフ

関連商品
ザ・センチネル 陰謀の星条旗
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション
マイアミ・バイス
M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »