« 300(スリーハンドレッド) | トップページ | 十六歳の肖像―グイン・サーガ外伝(7) »

2007/06/10

flower voice scene.33

6/9(土) 表参道FABにて行われたライブ「flower voice scene.33」に行ってくる。

当日の出演者は以下のとおり。
 ・熊木杏里
 ・稲田光穂
 ・LISAGO
 ・SHUUBI

§

今回のフラボは久しぶりのオールスタンディング。こんな夜は久しぶり。しかも実際に入っている人が多すぎて、かなりの人密度。このイベントに通い続けていますが、今まで一番の入りかもしれません。

初っ端は熊木杏里。オープニングから熊木かい~とちょっとテンションあがる。昔はジーパンにTシャツなどラフな格好が多かったのですが、今回はすっかりとドレスアップ。綺麗ですわ。

当日やったのは「私をたどる物語」「春の風」「新しい私になって」「最後の羅針盤」などなど。最近の曲ばかり。

MCではSHUUBIを姐さんと慕うも「姐さんも30歳になっちゃって~~」と言い放つ。舞台横からまだなっていないとおそらく本人からの突っ込み。いやいや、微妙な間違いだ(^^;。

続いて登場するのが稲田光穂。彼女のライブは何年振りでしょうか。高田馬場での「女音茶碗」に何度か足を運んでいたのですが、おそらくそれ以来。3年近くブランクがあいているのかな。体調不良などもあったようですが、最近復活。ブログなども公開しているようですね。

曲目はやはり初めてのものばかり。弾語りで聞かせる音楽。昔のようなロック魂は少し鳴りを潜めつつも、歌詞などちょっとかわいらしさを出すようなところなど、稲田美穂っぽかった。

続いて登場するのが今回お初だったLISAGOさん。ギター二人に打ち込み音源によるライブ。不思議な感じのする音楽でしたが、嫌いではありません。ぶっきらぼうなステージながら歌い終わりのちょこんとお辞儀をするさまが印象的。


最後にSHUUBI登場。今回もバンド編成。やはりこのフラボに掛ける意気込みのあわられか。全力投球っす。


ラストに恒例の当日出演者が勢揃い。SHUUBIと稲田光穂のロハス談義にロハスってなんだぁの熊木杏里。あんまり興味ないのかLISAGO。それぞれのキャラクターの溢れる一幕でした。

フラボテーマソングに一人ひとりメッセージ。このフラボテーマソングは基本的にロック調。LISAGOさんも稲田光穂さんも基本的にはロック路線。そんな中でフォークソングの熊木杏里の姿が個人的には見所でした。

ちっちゃく「いぇ~い」とやっていましたね。

§

SHUUBI的flower voice。次回8/11(土)もまた注目ですわ。

|

« 300(スリーハンドレッド) | トップページ | 十六歳の肖像―グイン・サーガ外伝(7) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/15378542

この記事へのトラックバック一覧です: flower voice scene.33:

« 300(スリーハンドレッド) | トップページ | 十六歳の肖像―グイン・サーガ外伝(7) »