« レバレッジ・リーディング | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション »

2007/05/22

村上春樹はくせになる

村上春樹という作家の作品はなぜ面白いのでしょうか。新作が出るたびに読みたくなる。読まずにはいられないのはなぜなのでしょうか。

村上春樹論は様々にありますが、本書は一読者としての視点から村上春樹という作家を紹介、分析している。彼の生き方と照らし合わせて作品を読み解き、なぜ面白いのかを考える。

そして今後村上春樹という作家がどういう立場で作品を提供していくのかなど、ひとつ興味深い話題にも触れられている。

村上春樹はくせになる
村上春樹はくせになる
清水 良典

関連商品
世界は村上春樹をどう読むか
「ひとつ、村上さんでやってみるか」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける490の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?
村上春樹 イエローページ〈2〉
グレート・ギャツビー
はじめての文学 村上春樹
by G-Tools

|

« レバレッジ・リーディング | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/13958231

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹はくせになる:

« レバレッジ・リーディング | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション »