« 迷いと決断 | トップページ | スノウホワイト グリムのような物語 »

2007/05/29

夜は短し歩けよ乙女

むちゃくちゃ面白いっす。

京都を舞台に繰り広げられる、恋愛模様。主人公は乙女。その乙女に恋し、近づくために様々な策略をめぐらすも”路傍の石”としての位置から抜け出せない青年。

二人を取り巻く魅力的なキャラクターたち。
ちょっと摩訶不思議で、ちょっと魅力的な世界観。

独特の語り方に引き込まれます。

夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女
森見 登美彦

関連商品
きつねのはなし
太陽の塔
四畳半神話大系
風が強く吹いている
鴨川ホルモー
by G-Tools

|

« 迷いと決断 | トップページ | スノウホワイト グリムのような物語 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/14019998

この記事へのトラックバック一覧です: 夜は短し歩けよ乙女:

« 迷いと決断 | トップページ | スノウホワイト グリムのような物語 »