« Spider(BlogPet) | トップページ | グイン・サーガ外伝1 »

2007/05/14

グーグル八分とは何か

インターネット上の情報を検索するというのは、インターネットを利用する上で必須の作業となる。その検索サービスの雄であるグーグルで、ある特定のページを検索対象から外していることがある。

もし特定のページをグーグルの恣意をもって、検索対象から外しているとすればどうだろうか? 本書の作者のページも検索対象から外されているが、その理由がいまいち不明との事。

検索エンジンに検索されなくなった場合、そのページを訪れる人が少なくなるのは流れとして必須でしょう。そしてもしその情報にアクセスしたい(情報を必要としている)のにできなかったとしたら、問題視すべき事態なのかもしれません。

グーグルはあくまで私企業ではあるけれども、グーグルの目標である「邪悪になるな」「世界中の情報をあまねく集めて検索対象にする」ということを考えると、問題の面白さが見えてくる。



吉本 敏洋 / 九天社
Amazonランキング:5833位
Amazonおすすめ度:

|

« Spider(BlogPet) | トップページ | グイン・サーガ外伝1 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/13867170

この記事へのトラックバック一覧です: グーグル八分とは何か:

« Spider(BlogPet) | トップページ | グイン・サーガ外伝1 »