« パイレーツ・オブ・カリビアン ワオールド・エンド | トップページ | ニャンゴロの(BlogPet) »

2007/05/27

堀下さゆり ワンマン「Piece of green E.P.」

5/27(日) 南青山は月見ル君フにて行われた堀下さゆりワンマン「Piece of green E.P.」に行ってくる。

§

当日は日本各地で今年最高気温を記録するとても暑い日。こんな日は夕涼みがてらビールでも飲みたいところなのですが、それを我慢して現地に向かう。

ライブハウス前は狭い路地裏といった趣のところなのですが、堀下ファンはとてもお行儀がよく、すんないりと行列を作る。いい雰囲気です。

定刻どおりに開場。一般販売チケットながら番号が早かったため、一応席に座ることができました。スタンディングも大入りとまで入っていなかったようなので、全体的には余裕のある雰囲気でした。


そして19:00。照明が落ちてサポートメンバーステージ入り。Piano弾語りに加えて弦の調べがとても心地よい。

今回堀下さんが使っていたピアノがとてもかっこよかったですね。YAMAHAのパンフレットが織り込まれていた物だったのかな。遠目でよく分かりませんでした(^^;。

当日のセットリストは既存楽曲の弾語りに加えて、打ち込みを織り交ぜながら、新作アルバムの中から数曲を演奏。彼女の曲はとてもかわいらしいところがあるのですが、それ以上に気に入っているのは「懐かしい優しさ」を感じさせてくれるところです。しみじみとしながら、高揚を味わえる。そんなところがとても好きなんです。


新作アルバムの中から効いた限りでは今までよりもよりポップな感じに仕上がっているようですね。


§

シロツメクサ咲いた夏

アーティスト:堀下さゆり
価格:\2,100
ポイント:105pt

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン ワオールド・エンド | トップページ | ニャンゴロの(BlogPet) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/15225782

この記事へのトラックバック一覧です: 堀下さゆり ワンマン「Piece of green E.P.」:

« パイレーツ・オブ・カリビアン ワオールド・エンド | トップページ | ニャンゴロの(BlogPet) »