« 東京タワー | トップページ | たたかえ!たらんてら 3 »

2007/04/16

ブラッド・ダイヤモンド

舞台はアフリカ。ピンク・ダイヤモンドを巡って争われる。策略。紛争。少年兵。そしてその父親。ジャーナリズムも織り込むなど要素は満載。

§

主演はレオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー。レオナルド・ディカプリオも2枚目俳優からしっかりとし役柄・アクション物が板についてきた感じ。髭がワイルド。


物語のメインテーマはピンク・ダイヤモンドを巡る攻防になっているのですが、政府軍と反政府軍(RUF)の戦いが裏テーマとも言うべき様相を呈しています。

紛争という言葉を決して身近に感じることは多くはないのが実際の所ではあるのですが、映画中で描かれている物語は衝撃的なシーンが山ほどありました。RUFが行う民衆への攻撃。そしてその攻撃を行っている主軸の兵士は少年兵。殺人を楽しむかのように逃げ惑う民衆に銃を向ける。そして何が目的なのか分からないままに行われる殺戮。

そして少年たちを連れ去って兵士へと再教育を施されて、少年兵へ変貌を遂げていくところなどは驚き。

ダイヤモンドを巡っての内実は知る由もありませんが、アフリカで行われている圧制はダイヤモンドを求める人々による影響もあるという話が面白い。

|

« 東京タワー | トップページ | たたかえ!たらんてら 3 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/14705681

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッド・ダイヤモンド:

« 東京タワー | トップページ | たたかえ!たらんてら 3 »