« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/30

そのときは彼によろしく

夢物語と片付けてしまってはもったいない。空想の面白さが光る、恋愛小説。小さな僕たちと成長してから出会う僕たち。人の絆の面白さと大切さを感じさせられる一冊。さわやかな空気が特徴です。

今年の夏には長澤まさみ主演で映画かも控えている。そちらも楽しみです。

そのときは彼によろしく

著:市川 拓司
参考価格:¥690
価格:¥690
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バベル

難解。スカッとするバリバリアクション映画ばかり見ていると、時々こういう高尚な映画も良いと思うのですが、さすがにこの映画は分かりづらい。

§

主演はブラッド・ピットにケイト・ブランシェット。役所広司に菊池凛子。

ブラッド・ピットの人気もさることながら菊池凛子のアカデミー賞助演女優賞ノミネートなどでも話題騒然。映画館でも普段は映画を見に来ていないだろうと思われる人々も多数見られる。さすがゴールデンウィーク。

舞台はモロッコとメキシコと日本。モロッコでの羊飼い一家にもたらされた一丁のライフル銃。子供たちが遊び半分で射撃したのは一台の観光バス。銃撃されたのはアメリカ人夫婦。アメリカ人夫婦の子供たちの面倒を見るのはメキシコ人。そしてはじめのライフル銃をもたらしたのは日本人。

それぞれが繋がっていて影響しあう。観客には全体像のつながりが見えているにもかかわらず、物語は混沌としている。時間軸をずらしてそれぞれの物語をバラバラに見せている。

正直バラバラにしたのがなぜなのか。いまひとつ言いたいことが分からない。ただ分かりづらくしているだけにしか思えないのですが、この辺の「意味」を分かりやすくそして納得の行くように解説してくれる人がありませんか(^^;。

§

アメリカ人夫婦は自分たちの力で何とかするというよりも政府などの力に頼ろうとする。

メキシコ人はやってはいけないことをやってしまい、自らの首を絞める。

東京の父娘はお互いの傷に気付きながらも癒せずにいる。

それぞれの負の力がスパイラル化して、どんどんと落ちていく。世界の光も見えないままにエンディング。

§

バベル-オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ
価格:\3,200
ポイント:32pt
バベルオフィシャル・ブック

製造・開発:近代映画社
価格:\1,260
ポイント:12pt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/29

ほんとうは(BlogPet)

ほんとうは、ニャンゴロは
義務であったり勉強のための会社もこなしてきている内に、本を読むというのがただの目的になってしまい、楽しみの部分が少なくなってきている気がしました。
とか書いてた?

*このエントリは、ブログペットの「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/28

会社を辞めずに自分の店を持つ 週末店主

サイドビジネスとは違う。起業というのもまた違う。名前のとおり、会社勤めをしながら、自分のお店を持つ。こういう手もあり。

前半は週末だけお店を開いている方々を紹介。次にその心構え。いい面と悪い面を紹介。ラストはお店を平うkなどにあたってのポイントなどを紹介している。


柏木 珠希 / 日本実業出版社
Amazonランキング:149849位
Amazonおすすめ度:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/27

本を読むわたし―My Book Report


15歳という年齢が信じられないくらい、しっかりとした文章に驚かされる。そして変に作家の権威に踊ることなく、自分がセレクトした本とその時の思い出を交じり合わせて綴られるエッセイとも日記とも取れる内容になっている。

日常生活の中の一場面を上手に切り取り、そしてそのときに読んでいた本を上手に引き合いに出している。

自分もたくさんの本を読んできました。義務であったり勉強のための読書もこなしてきている内に、本を読むというのがただの目的になってしまい、楽しみの部分が少なくなってきている気がしました。

本を読むという事が本当は楽しんだと思い出させてくれる一冊。



華恵 / 筑摩書房
Amazonランキング:44696位
Amazonおすすめ度:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/26

アヒルと鴨のコインロッカー

何気ない日常生活と不可思議な事件--大学生のボクにささやく声は本屋を襲うことを持ちかけてくる。

現在の物語と過去の物語が交互に展開されている。物語の主役は現在の僕のはずなのに、過去の物語の重要性が読み薦めるにつれてわかってくる。

丁寧で味わいある文章がたまりません。


伊坂 幸太郎 / 東京創元社
Amazonランキング:680位
Amazonおすすめ度:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

砂塵の国の魔法戦士


水野 良 / 富士見書房
Amazonランキング:38954位
Amazonおすすめ度:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/24

グエムル-漢江の怪物

韓国発のホラーアクションSF物。

漢江(韓国の川の名前)にある日化け物が現れて、一般市民に襲い掛かる。その混乱の最中に主人公一家の大事な娘が怪物によって連れ去られる。そしてその娘を救うために立ち上がる一家。

この一家がとにかく面白い。まじめに熱心に愛娘を救おうという気持ちが溢れている。これがハリウッド映画ならば、バリバリ愛情溢れる父親がスーパーマンよろしく大活躍をするのでしょうが、そう上手く行くはずがありません。この家族を見ていると現実って厳しいとつくづく感じさせられます。

しかしながら、必死で一生懸命な姿を見ているとまたそれがどこか面白いから不思議です。



/ ハピネット・ピクチャーズ(2007/01/26)
Amazonランキング:158位
Amazonおすすめ度:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/23

本の雑誌 287号

本の雑誌 287号 (287)

製造・開発:本の雑誌社
参考価格:¥530
価格:¥530
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/22

arp 『光のさすほうへ プロローグ』~53本の放射線~

4/21(土) 渋谷のライブハウス「多作」にて行われたarpワンマンライブ 『光のさすほうへ プロローグ』~53本の放射線~へいってくる。

§

前日までの曇り空&寒い春の陽気が嘘のように当日は春の陽気に包まれる。当日の気分はarp一色。うきうきしっぱなし。

今回のライブは53人限定。全席指定であるため、特段早く行く必要はなかったのですが、待ちきれず19時前には多作に繰り出す。そしているわいるわ。待ちきれん人々が。

開場の少し前に当日の座席表が配布される。レイアウトではステージ位置を囲むように座席が配置されている模様。自分の座席位置を確認しばし待ち。気づいてみれば日も長くなり、すでに春なんだなとしみじみしていると、番号順に入場開始。ほどなく自分も入場し、入ってみて驚く。

近い。というかステージどこだ? 椅子に取り囲まれた中央だとすれば、そこしかないのですが・・・そこは客席の中じゃありませんか? それはあまりに近すぎやしませんか。自分の席位置は一番前だったのですが、どうしたものかと思うくらいの近さでした。
 
定刻を少し過ぎた頃、arpの二人が登場。そしてライブははじまりました。

§

始まりは桜を生声で。そう、マイク通さずに隅々まで声が届くんですよ~。いつもはステージ上の二人を眺める感じでしたが、今日は身近に楽しむという感じです。

冒頭に3曲ほど披露して、一息。MCでもやはりこの近さに触れていましたね。クールに登場する予定であったあん朱さんもつい笑顔がこぼれていたようですね。そして普段あまりしゃべらないことも多い濱田さんが今回は結構おしゃべりをしていたのも印象的。笑いのつぼを押さえているようで、開場を終始和ませていました。

続いてお休みなさい」や「さよならさよなら」などを披露。これらもまた気になる曲たちです。

そして去年のワンマンでのリベンジを果たそうとあん朱さんの弾語りによる「風が吹いてた」を披露。頭が真っ白になって失敗してしまった前回。出だしもやわらかく、途中緊張をしている印象も受けましたが無事に終了。濱田さんによる演奏とは違う雰囲気で楽しめました。

ライブは終盤へ。

「夕立」「金木犀」、そしてタイトルを変更した「光のさすほうへ」などを披露されました。どの曲も耳の残り、心に響く曲ばかり。これがCDになって届く日が待ち遠しく思います。


§

新曲のリリースは先へと伸びてしまいましたが、それはいいものを出したい。満を持してしっかりと出したいという気持ちの表れでしょう。いつかはきっとくる。

7/7には渋谷Duoにてライブ開催の発表もあり、これまた楽しみの楽しみの一つに数え上げたいイベントです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

こないだ(BlogPet)

こないだ、ニャンゴロが
次世代ウェブグーグルの次のモデル佐々木俊尚/光文社Amazonランキング:575位Amazonおすすめ度:次世代ウェブの夜明けAmazonで詳細を見る図解でレビューを見るby図解
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/21

図解入門業界研究 最新ゲーム業界の動向とカラクリがよーくわかる本

ゲームで遊ぶそうは広がっているのでしょうか。それとも縮小傾向にあるのでしょうか。遊び方の変化に伴い、そのゲーム内容も常に変化を続けている。家庭内から携帯型ゲーム機、そして携帯電話を利用してのゲームも真っ盛り。オンラインゲームにも注目が集まっていますね。

確実に変化を続けている業界であることは間違いないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/20

亡霊は夜歩く<名探偵夢水清志郎事件ノート

名探偵夢水清志郎シリーズ第2弾。学校に残る伝説が学園祭の準備に終われる生徒たちの前に甦る。校則の不思議な縛りに納得のできない生徒というのは今も昔もあるのでしょうか。

子供向け推理小説とは思えない質の高さです。


はやみね かおる / 講談社
Amazonランキング:65063位
Amazonおすすめ度:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/19

こちら葛飾区亀有公園前派出所 154巻

こちら葛飾区亀有公園前派出所 154巻 (154)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 154巻 (154)秋本 治

集英社 2007-04-04
売り上げランキング : 596

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
こちら葛飾区亀有公園前派出所 153巻 交通博物館物語の巻 (153)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 152巻 亀有に両津がやってき (152)
名探偵コナン 57 (57)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第151巻)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第150巻)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/18

iKILL

渡辺 浩弐 という作家の作品はインターネット時代などを上手く取り入れた作品が多いと思っていたのですが、本書ではその光る点が曇っているような感じでした。

新しいものを作品に取り入れて活かす。その着目点が面白かったのですが、ネット時代が当たり前のようになった今、猟奇的というだけでは新しさは感じない。

#変な感じでしょうか。


渡辺 浩弐 / 講談社
Amazonランキング:20355位
Amazonおすすめ度:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/17

たたかえ!たらんてら 3

たたかえ!たらんてら 3 (3)
たたかえ!たらんてら 3 (3)
葉生田 采丸

関連商品
たたかえ!たらんてら 2 (2)
To LOVEる-とらぶる 3 (3)
たたかえ!たらんてら 1 (1)
BLUE DRAGONラルΩグラド 1 (1)
すもももももも~地上最強のヨメ 7巻 (7)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

ブラッド・ダイヤモンド

舞台はアフリカ。ピンク・ダイヤモンドを巡って争われる。策略。紛争。少年兵。そしてその父親。ジャーナリズムも織り込むなど要素は満載。

§

主演はレオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー。レオナルド・ディカプリオも2枚目俳優からしっかりとし役柄・アクション物が板についてきた感じ。髭がワイルド。


物語のメインテーマはピンク・ダイヤモンドを巡る攻防になっているのですが、政府軍と反政府軍(RUF)の戦いが裏テーマとも言うべき様相を呈しています。

紛争という言葉を決して身近に感じることは多くはないのが実際の所ではあるのですが、映画中で描かれている物語は衝撃的なシーンが山ほどありました。RUFが行う民衆への攻撃。そしてその攻撃を行っている主軸の兵士は少年兵。殺人を楽しむかのように逃げ惑う民衆に銃を向ける。そして何が目的なのか分からないままに行われる殺戮。

そして少年たちを連れ去って兵士へと再教育を施されて、少年兵へ変貌を遂げていくところなどは驚き。

ダイヤモンドを巡っての内実は知る由もありませんが、アフリカで行われている圧制はダイヤモンドを求める人々による影響もあるという話が面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワー

胸がツンときます。何か大きなことを語るわけではない。慎ましやかな日常に、大切なひと時を垣間見ます。

§

リリー・フランキー原作の同名小説の映画化。テレビ版としてスペシャルにドラマ化と様々なメディアにて映像化されています。

映画版主演はオダギリジョー、樹木希林にその実娘である内田也哉子。オトン役に小林薫。今のボクの恋人役として松たか子。その他にも脇役に様々な役者の方が登場していますので、隅から隅までを堪能してみてください。

オダギリジョーが主演と聞いたとき、イメージと違うかなと不安に思ってしまいました。はじまってからもその不安があったのですが、序盤でその不安も払拭。ボクがオダギリジョーになりました。

オカン役に樹木希林と内田也哉子。このキャスティングがすごく決まってました。若き頃のオカンから中年頃までを内田也哉子が演じているのですが、時間の流れと共に樹木希林に近づいていく。今のオカンに近づいていく様がすごく見ていて驚きでした。

#まぁ親子ですから(^^;


物語は昔のボクと今のボク。そしてオカンとオトンが今も昔も登場してくる。物語の展開としては、東京生活を送る今のボクとオカンを中心に据えて、過去の物語が現在へと進んでいく。地方での生活基盤は炭鉱場。盛りの炭鉱場と廃坑になった炭鉱場がこの映画の中では描かれている。


原作では影の薄かったような印象のあるオトン。すごく適当で自由気ままな人間なのですが、いつもどこかにオトンがいる。そんな印象でした。

自由気ままなオトンと振りまわれながらも女で一つで育てるオカン。生活に苦労をしているのでしょうが、決して暗いところはない。友人たちとの花札に興じる姿や、恋人との逢瀬など一人の女性としての姿が描かれている。


§

東京でのボクの生活は堕落しきっていて、オカンに頼りきっているしょうもないボクがいる。オカンの仕送りを無目的に消費しし続ける日々。鬱そうとした生活に陥るかと思いきや、だんだんと上向いてくる。それもこれもオカンの影響なのかなと勝手に思ったりもします。


生活も安定してオカンを東京へ呼び寄せる。その東京生活。オカンの最後の地となる東京。東京生活の中でもオカンの存在の大きさが印象的。普通に生活をしていく。その生活の中に楽しみを見つける。そんなことがきっと幸せに感じられるのでしょうか。いい空気です。

§

東京タワーの袂の病室でオカンの生活はどうしようもなく悲しかった。病気との闘いの辛さよりも、オカンのその今までの人生が全て終わるような、なんともいえない辛さでした。

§

オカンの作る食事がいつみてもおいしそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイシールド21 24

アイシールド21 24 (24)
アイシールド21 24 (24)
稲垣 理一郎 村田 雄介

関連商品
アイシールド21 23 (23)
BLEACH 27 (27)
NARUTO 巻ノ37 (37)
アイシールド21 (22)
鋼の錬金術師 16 (16)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/15

flower voice scene.32

4/14(土)表参道FABにて行われたflower voice scene.32にいってくる。

当日の出演者は次の通り。
 ・ナチュラル・ハイ
 ・伊藤サチコ
 ・arp
 ・SHUUBI
 
§

 2007年4月14日。flower voiceにSHUUBIがやってきた日です。辻香織ホスト最後のflower voiceから2ヶ月。SHUUBI的flower voice。この日をどれだけわくわく待ち焦がれていたか。朝からテンションあがりっぱなしでした。

#まぁ個人的には翌15日に試験があった為、
#日中はひたすら勉強していたのですが(^^;

今回の花唄は他の出演者も楽しみにしていました。積極的にライブにも足を運ぶほど大好きなアーティストばかり。

当日まで知らなかった知らなかったのですが、4組目がアーティストがナチュラル・ハイだということは、開場入りしてからみていたパンフレットで知りました。もう本当に感激しっぱなしでした(^^;。

これで全出演者について、個人的お気に入りリストベスト10の人が揃ってしまうまさに”トンデモナイジタイ”になってしまいました。

#やっぱりテンション高めです(笑)。

§

1組目にナチュラル・ハイが登場。キーボード担当大嶽さんによるキーボードソロ。いつもどおり聞かせてくれます。続いてVo.白木三登場。「始まりのヒト」や「プロローグ」などを披露。アコースティックなライブとしっとりとしたMCでナチュラル・ハイの優しい一面を垣間見たライブでした。

2組目に伊藤サチコ登場。相変わらずの天然ほんわか雰囲気の漂うライブ。「今日、天気がよいから川辺を歩いていたら、付合いたて雰囲気の高校生が見つめ合ってました~」と言い放ってそのまま次の曲へいくところなど、独特の雰囲気の作り方、間の取り方としか言いようがありません(^^;。SHUUBIとのお付き合いの披露など面白かったですわ。

3組目にarp登場。登場から3曲を一気に披露。一気にarp色に開場を染める。渋谷DUOとかの広い会場もよいのですが、表参道FABのような小さい場所で菊とよりパワー溢れるライブに圧倒されっぱなし。「桜 Piano Vasion」「ウレシ泣キ」などを披露。また鳥肌立ってしまいました。

4組目についにSHUUBI登場。会場全体の熱気が一気にヒートアップ。熱気溢れるライブが急激に展開される様は圧巻。今回バンド編成でのライブなのですが、SHUUBI的ロックンロール要素満載。何がなんだかわかんないくらい興奮しちゃいましたよ。ゴメンナサイ。何をやったのか全然記憶にありません(^^;(^^;(^^;。

§

アンコールに恒例の出演者によるセッションが執り行われたのですが、今回からの趣向でSHUUBI書き下ろし曲に各アーティストが歌詞を入れるという内容で披露されました。

冒頭の通り、この4組がステージにそろっているというのは個人的にまさに”トンデモナイジタイ”な事であるんです。もうステージから目を話すことできませんでしたわ。

§

SHUUBI的花唄始動。そして次回6/9(土)の出演者には熊木杏里が予定されています! そう花唄に熊木杏里がやってくる!! また楽しみが一つ増えてしまいました。 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

きのう(BlogPet)

きのう、ここに企業仮想した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLUE DRAGONラルΩグラド 1

BLUE DRAGONラルΩグラド 1 (1)
BLUE DRAGONラルΩグラド 1 (1)
鷹野 常雄 小畑 健

関連商品
To LOVEる-とらぶる 3 (3)
To LOVEる-とらぶる 2 (2)
BLEACH 27 (27)
鋼の錬金術師 16 (16)
NARUTO 巻ノ37 (37)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/14

グイン・サーガ65

鷹とイリス―グイン・サーガ(65)
鷹とイリス―グイン・サーガ(65)
栗本 薫

関連商品
ゴーラの僭王―グイン・サーガ(64)
時の潮―グイン・サーガ(63)
黒太子の秘密―グイン・サーガ(66)
赤い激流―グイン・サーガ(61)
ユラニア最後の日―グイン・サーガ(62)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/13

次世代ウェブ グーグルの次のモデル

2004年から2005年に掛けてわきおこったWEB2.0の波。2006年はその成果として様々なサービスがWEB2.0をキーワードに始まっていた気がします。

本書ではその流れを解説しながら、次はどこへ向かっていくのか。その流れを解説しています。


佐々木 俊尚 / 光文社
Amazonランキング:575位
Amazonおすすめ度:
次世代ウェブの夜明け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

次世代ウェブ グーグルの次のモデル

2004年から2005年に掛けてわきおこったWEB2.0の波。2006年はその成果として様々なサービスがWEB2.0をキーワードに始まっていた気がします。

本書ではその流れを解説しながら、次はどこへ向かっていくのか。その流れを解説しています。


佐々木 俊尚 / 光文社
Amazonランキング:575位
Amazonおすすめ度:
次世代ウェブの夜明け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/11

希望の国のエクソダス

村上龍を初めて面白いと思った作品かもしれません。

2000年前後の現実問題と未来への問題を織り交ぜながら、中学生の氾濫。日本の問題などを扱う。ただ中学生VS大人(社会)では括れない。

中学生の世界ってどんなもんだったのでしょうか。

希望の国のエクソダス
希望の国のエクソダス
村上 龍

関連商品
五分後の世界
『希望の国のエクソダス』取材ノート
愛と幻想のファシズム〈上〉
愛と幻想のファシズム〈下〉
ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界 2
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/10

江戸川乱歩全集 第19巻

江戸川乱歩全集 第19巻 十字路
江戸川乱歩全集 第19巻 十字路
江戸川乱歩

関連商品
月と手袋―江戸川乱歩全集〈第18巻〉
江戸川乱歩全集 第20巻 堀越捜査一課長殿
江戸川乱歩全集 第16巻 透明怪人
江戸川乱歩全集 第17巻 化人幻戯
江戸川乱歩全集 第21巻 ふしぎな人
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/09

iPodは何を変えたのか?

ちょっと前まではウォークマンやCDプレーヤーなどが、音楽を外に持ち出すための手段としては存在していたがすっかりと影を潜めてしまっている感が否めない。そして台頭しているのがMP3プレーヤーである。MP3プレーヤーといよりもiPodという言葉のほうがなじみが良いかもしれない。

iPodの功績はウォークマンやCDプレーヤーの置き換えというだけではなく、音楽のネットワーク配信など新常識を打ちたててまさに世界を変えた製品といえる。

アップルの精神。アップル信奉者からすれば当然のことかもしれないが、レベルAAAの仕事を常に行う。シンプルな製品ながらそこに秘められたスピリッツはとても熱い。


iPodは何を変えたのか?
iPodは何を変えたのか?
スティーブン・レヴィ 上浦 倫人

関連商品
スティーブ・ジョブズ神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか
ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)
デザイニング・インターフェース ―パターンによる実践的インタラクションデザイン
レボリューション・イン・ザ・バレー―開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏
ウェブ人間論
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/08

大きい魔法戦士リウイファーラムの剣賢者の(BlogPet)

今日、ニャンゴロが、大きい魔法戦士リウイファーラムの剣賢者の
魔法戦士―
と、ニャンゴロは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/07

セカンドライフの歩き方

最近耳にすることが多くなっているのが「セカンドライフ」という言葉。ありがちなネタですが、けっして定年退職後にどう生きるかの指南ではありません。

ネットワーク上に仮想世界を築いて、そこで人々が様々な活動を展開している。その仮想世界が注目を集めているのです。ただのゲームだなんてあなどるなかれ。企業はそこで広告を打ってみたり、土地の売買により実際に億万長者になった人も現れるなど、リアルな世界への影響も見逃せないのが「セカンドライフ」なのです。

この春にも日本語版が正式開始となる。
直前にこの世界がどのようなものなのか知っておくのにうってつけな一冊。

セカンドライフの歩き方
セカンドライフの歩き方
三淵 啓自

関連商品
Second Life: The Official Guide
爆発するソーシャルメディア セカンドライフからモバゲータウンまでグーグルを超えるウェブの新潮流
ウェブ仮想社会「セカンドライフ」 ネットビジネスの新大陸
クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング
SEO SEM Technique vol.1
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/06

江戸川乱歩全集 第22巻

ぺてん師と空気男―江戸川乱歩全集〈第22巻〉
ぺてん師と空気男―江戸川乱歩全集〈第22巻〉
江戸川 乱歩

関連商品
江戸川乱歩全集 第24巻 悪人志願
江戸川乱歩全集〈第13巻〉地獄の道化師
江戸川乱歩全集 第23巻 怪人と少年探偵
江戸川乱歩全集 第3巻 陰獣
探偵小説四十年〈上〉―江戸川乱歩全集〈第28巻〉
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/05

江戸川乱歩全集 第13巻

江戸川乱歩全集〈第13巻〉地獄の道化師
江戸川乱歩全集〈第13巻〉地獄の道化師
江戸川 乱歩

関連商品
ぺてん師と空気男―江戸川乱歩全集〈第22巻〉
江戸川乱歩全集 第23巻 怪人と少年探偵
江戸川乱歩全集 第3巻 陰獣
江戸川乱歩全集 第24巻 悪人志願
江戸川乱歩全集 第17巻 化人幻戯
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/04

江戸川乱歩全集 第24巻

江戸川乱歩全集 第24巻 悪人志願
江戸川乱歩全集 第24巻 悪人志願
江戸川 乱歩

関連商品
ぺてん師と空気男―江戸川乱歩全集〈第22巻〉
江戸川乱歩全集 第3巻 陰獣
探偵小説四十年〈上〉―江戸川乱歩全集〈第28巻〉
江戸川乱歩全集〈第13巻〉地獄の道化師
江戸川乱歩全集 第29巻 探偵小説四十年(下)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/03

PLUTO (2)

PLUTO (2) ビッグコミックス
PLUTO (2) ビッグコミックス
浦沢 直樹

関連商品
PLUTO (1)
PLUTO (3) ビッグコミック
プルートウ―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
20世紀少年 ―本格科学冒険漫画 (19) ビッグコミックス
20世紀少年―本格科学冒険漫画 (20)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/02

PLUTO 1

PLUTO 1
PLUTO 1
Naoki Urasawa Osamu Tezuka

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/01

ここへニャンゴロはここへ旅した(BlogPet)

きのうニャンゴロが、ここで地獄も志願したかったみたい。
ここへニャンゴロはここへ旅した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バガボンド 25

バガボンド 25 (25)
バガボンド 25 (25)
井上 雄彦 吉川 英治

関連商品
バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (24)
鋼の錬金術師 16 (16)
ONE PIECE 巻45 (45)
新ブラックジャックによろしく 1 (1)
ジパング 28 (28)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »