« こないだ(BlogPet) | トップページ | 本の雑誌 287号 »

2007/04/22

arp 『光のさすほうへ プロローグ』~53本の放射線~

4/21(土) 渋谷のライブハウス「多作」にて行われたarpワンマンライブ 『光のさすほうへ プロローグ』~53本の放射線~へいってくる。

§

前日までの曇り空&寒い春の陽気が嘘のように当日は春の陽気に包まれる。当日の気分はarp一色。うきうきしっぱなし。

今回のライブは53人限定。全席指定であるため、特段早く行く必要はなかったのですが、待ちきれず19時前には多作に繰り出す。そしているわいるわ。待ちきれん人々が。

開場の少し前に当日の座席表が配布される。レイアウトではステージ位置を囲むように座席が配置されている模様。自分の座席位置を確認しばし待ち。気づいてみれば日も長くなり、すでに春なんだなとしみじみしていると、番号順に入場開始。ほどなく自分も入場し、入ってみて驚く。

近い。というかステージどこだ? 椅子に取り囲まれた中央だとすれば、そこしかないのですが・・・そこは客席の中じゃありませんか? それはあまりに近すぎやしませんか。自分の席位置は一番前だったのですが、どうしたものかと思うくらいの近さでした。
 
定刻を少し過ぎた頃、arpの二人が登場。そしてライブははじまりました。

§

始まりは桜を生声で。そう、マイク通さずに隅々まで声が届くんですよ~。いつもはステージ上の二人を眺める感じでしたが、今日は身近に楽しむという感じです。

冒頭に3曲ほど披露して、一息。MCでもやはりこの近さに触れていましたね。クールに登場する予定であったあん朱さんもつい笑顔がこぼれていたようですね。そして普段あまりしゃべらないことも多い濱田さんが今回は結構おしゃべりをしていたのも印象的。笑いのつぼを押さえているようで、開場を終始和ませていました。

続いてお休みなさい」や「さよならさよなら」などを披露。これらもまた気になる曲たちです。

そして去年のワンマンでのリベンジを果たそうとあん朱さんの弾語りによる「風が吹いてた」を披露。頭が真っ白になって失敗してしまった前回。出だしもやわらかく、途中緊張をしている印象も受けましたが無事に終了。濱田さんによる演奏とは違う雰囲気で楽しめました。

ライブは終盤へ。

「夕立」「金木犀」、そしてタイトルを変更した「光のさすほうへ」などを披露されました。どの曲も耳の残り、心に響く曲ばかり。これがCDになって届く日が待ち遠しく思います。


§

新曲のリリースは先へと伸びてしまいましたが、それはいいものを出したい。満を持してしっかりと出したいという気持ちの表れでしょう。いつかはきっとくる。

7/7には渋谷Duoにてライブ開催の発表もあり、これまた楽しみの楽しみの一つに数え上げたいイベントです。

|

« こないだ(BlogPet) | トップページ | 本の雑誌 287号 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/14812889

この記事へのトラックバック一覧です: arp 『光のさすほうへ プロローグ』~53本の放射線~:

» 4/21 arp53名限定スペシャルライブレポ「光のさすほうへ プロローグ」 〜53本の放射線〜 @多作 [“arp”大好き!]
   4/21(土)、多作(渋谷)において開催されましたarp53名限定スペシャルライブ「光のさすほうへ プロローグ」 〜53本の放射線〜 に参加してまいりましたので、レポート致します。 (このレポートは、4/23 17:15に加筆... [続きを読む]

受信: 2007/04/23 17:18

» 4/21 arp53名限定ライブレポ「光のさすほうへ プロローグ」@多作 [arpの世界〜光のさすほうへ〜]
 4/21(土)渋谷・多作において開催されましたarp53名限定スペシャルライブ「光のさすほうへ プロローグ」〜53本の放射線〜に参加致しましたので、レポートします。 【SET LIST】 00.forest 01.桜 〜Piano version〜... [続きを読む]

受信: 2007/06/24 16:56

« こないだ(BlogPet) | トップページ | 本の雑誌 287号 »