« バッテリー | トップページ | ただ、君を愛してる »

2007/03/16

ナイトミュージアム

夜の博物館は驚くことばかり。歴史的な展示物が夜の間は生き返るからだ。

§


主人公は夜の警備員として博物館に勤務することになる。以前からいた警備員たちグループから仕事を引き継ぎ、初警備となる。そこで見たのはティラノザウルスが水を飲んでいる光景!

ティラノザウルスに代表されるような歴史上の様々な展示物が動き出して、それぞれのネタを披露しあう。

中でも主軸となっているのがあけリカ鉄道史のカウボーイとローマ帝国の皇帝です。二人とも立派な人物なのでしょうが、如何せん、ミニチェアなので指でつまめるほどの背丈ほどしかないんですわ。ミニチェア君たちは巨人である主人公に果敢に立ち向かうが、ローマ帝国の弓矢はまったく効かない。カウボーイの鉄砲は弾がない。この辺の間合いが絶妙で、にんまりしてしまいます。

忘れてはいけないのが、サル。とても知能的なサルなのか、主人公が知的ではないのか。サルとの格闘シーンなどたまらないくらい笑えますわ。

ロビン・ウィリアムズ扮するのはアメリカ合衆国26代大統領のティディ・ルーブベルト。コメディのロビン・ウィリアムズらしい笑いもありましたが、それ以上に素敵だったのは彼はネイティブアメリカのサカジャウィアに実は恋をしているのです。でも口下手でずっと話しかけられずに、遠くから見守っているだけ。切ないですね。


コメディ映画として逸品です。主人公一人の舞台もいいのでしょうが、この映画では展示物(キャラクター)たちを良く活かして、面白さを展開しています。


§

小説 ナイト ミュージアム
小説 ナイト ミュージアム
L. ゴールドマン ホンヤク社

by G-Tools
オリジナル・サウンドトラック「ナイト・ミュージアム」
オリジナル・サウンドトラック「ナイト・ミュージアム」
サントラ

by G-Tools

|

« バッテリー | トップページ | ただ、君を愛してる »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/14231717

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトミュージアム:

« バッテリー | トップページ | ただ、君を愛してる »