« 木村拓也が時代劇にでて似合うのか(BlogPet) | トップページ | 消える本、残る本 »

2006/12/17

エラゴン

改めて冒険ファンタジーって面白いと思った。

§

冒頭はエルフの女性が逃げ惑うシーンから始まる。何かを持って逃げている。そして追い詰められて窮地に立たされてしまうのだが、その大事なものを何か魔法のようなもので転送する。

--そしてその転送先にいたのが主人公であるエラゴン。本当に普通の青年であり、朴訥な農家のせがれである。兄妹で狩をしたり畑を耕したりしているシーンなどもあり、いい感じでした。

目の前に突然現れた"石"に戸惑いながらも、持ち帰って大事にしまっておく。その石こそが実はドラゴンの卵で、自宅でぬわぁんとドラゴンが孵ってしまうんですねぇ~。普通だったらここで驚いてしまうところなのですが、エラゴンは違います。ドラゴンを普通に飼うんです。さすがはドラゴンライダー。


また村の人々にも脇役でありながら、一光するようなキャラクターがそろってます。肉屋だったり、酒場(?)での酔っ払いだったり。もちろん重要人物である、元ドラゴンライダーの存在などあり、なぜこんなにも楽しませてくれるんだろうかというくらいです。


ファンタジーでどうしても気になるのか。衣装やセット。そして小物など。この映画ではその一つ一つのどれもがオリジナルでありながら、奇抜すぎない。馴染みやすい印象がありました。だから全体的に親しみやすい映画になっているんじゃないかな。

ストーリーの展開が時々物切れっぽくなっているのが気になりましたが、それでも十二分に惹き付けて止みません。きっと原作を読んでいるヒトでもしっかりと楽しめるでしょうし、未読でもまた楽しめる。名作品です。

§

エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
クリストファー パオリーニ Christopher Paolini 大嶌 双恵

関連商品
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下)
バーティミアス 3 プトレマイオスの門
Eldest (Inheritance Trilogy)
バーティミアスII ゴーレムの眼
by G-Tools
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
クリストファー パオリーニ Christopher Paolini 大嶌 双恵

関連商品
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈2〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下)
ブレイブ・ストーリー (下)
by G-Tools
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈2〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈2〉
クリストファー パオリーニ Christopher Paolini 大嶌 双恵

関連商品
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下)
ブレイブ・ストーリー (下)
by G-Tools
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉
クリストファー パオリーニ Christopher Paolini 大嶌 双恵

関連商品
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈2〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下)
ブレイブ・ストーリー (下)
by G-Tools
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)
クリストファー・パオリーニ 大島 双恵

関連商品
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下)
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
バーティミアス 3 プトレマイオスの門
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈2〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉
by G-Tools
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下)
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下)
クリストファー・パオリーニ 大島 双恵

関連商品
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
バーティミアス 3 プトレマイオスの門
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈2〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉
by G-Tools
エラゴン 遺志を継ぐ者 オリジナル・サウンドトラック
エラゴン 遺志を継ぐ者 オリジナル・サウンドトラック
サントラ

by G-Tools

|

« 木村拓也が時代劇にでて似合うのか(BlogPet) | トップページ | 消える本、残る本 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/13100821

この記事へのトラックバック一覧です: エラゴン:

» エラゴン 遺志を継ぐ者 [コミックとゲームの感想]
映画 エラゴン 遺志を継ぐ者 の感想 原作の日本語版が発売されたとき、すぐ買って読み、その面白さにはまっていたので、映画版もとても楽しみにしていました。 映画版の出来は・・・・ 確かに映像は迫力あります... [続きを読む]

受信: 2006/12/17 20:18

» エラゴン 遺志を継ぐ者 [悠雅的生活]
運命は、1人の若者とドラゴンを選んだ [続きを読む]

受信: 2006/12/20 22:45

» 「エラゴン/遺志を継ぐ者」 [☆彡あっつんDiary☆彡]
[[attached(1,center)]] ||#FFFFFFstyle=font-size:20pt;color:blue``「エラゴン/遺志を継ぐ者」|| {{{ かつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが、 今では邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)が支配する 遥か彼方の帝国アラゲイシア。 農場に暮らす17歳の少年エラゴン(エド・スペリーアス)は、ある日、 森の中で光を放つ青い石を見つける。 ..... [続きを読む]

受信: 2007/08/10 09:31

« 木村拓也が時代劇にでて似合うのか(BlogPet) | トップページ | 消える本、残る本 »