« BOOK>株はデイトレ&週トレでラクラク勝てる | トップページ | ケータイの未来 »

2006/12/04

千年、働いてきました

創業ン十年なんていう老舗はまだまだだということが、本書を読むことでつくづく身にしみて分かる。

タイトルの1000年という数字は大げさではなく、最古の"企業"は1400年という歴史があるんですね。そのほかにも数百年というのはザラ。

そしてその老舗企業に対してどのようにして歴史を気づいてきたのかをインタビューし、その傾向をまとめているのが本書になる。

変わるとこと変わらないところがあり、それぞれの企業がそれぞれの業態を時代に合わせていることが良く分かる。

千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン
千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン
野村 進

関連商品
餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
理屈はいつも死んでいる
あなたの「人格」以上は売れない!―国際線チーフパーサーが教える好かれる人の「心配り」
格差社会―何が問題なのか
「興奮」を売れ―コヤマ流儲かる会社の商売塾
by G-Tools

|

« BOOK>株はデイトレ&週トレでラクラク勝てる | トップページ | ケータイの未来 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/12829892

この記事へのトラックバック一覧です: 千年、働いてきました:

« BOOK>株はデイトレ&週トレでラクラク勝てる | トップページ | ケータイの未来 »