« エラゴン | トップページ | BOOK>本の未来 »

2006/12/18

消える本、残る本

前半には1997年ごろから2000年に生まれたベストセラーのうちで、本当のこれからも残り続けるであろう本を紹介して、その理由を分析している。

そして後半には個性派の本屋を紹介している。

今でもこの本屋があることを願う。

消える本、残る本
消える本、残る本
永江 朗

by G-Tools

|

« エラゴン | トップページ | BOOK>本の未来 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/13006041

この記事へのトラックバック一覧です: 消える本、残る本:

« エラゴン | トップページ | BOOK>本の未来 »