« 池田綾子<ワンマン>"nostalgia" | トップページ | BOOK>食のクオリア/茂木健一郎 »

2006/11/26

Separation―きみが還る場所

「いま、会いにゆきます」や「恋愛写真」で最近お気に入り気味の市川拓司のデビュー作品。作家の原点は処女作品にあるとは良く聞きますが、まさにそのとおりだと感じさせてくれる一冊。

やはりまっすぐで純粋な恋愛の果てに待っている悲しさが特徴。二人の不思議な体験が物語の主軸。決して現実的は話ではないけれど、どうして惹き付けて止まないのか。

§

Separation―きみが還る場所
Separation―きみが還る場所
市川 拓司

関連商品
VOICE
恋愛写真―もうひとつの物語
きみはぼくの
ただ、君を愛してる
そのときは彼によろしく
by G-Tools

|

« 池田綾子<ワンマン>"nostalgia" | トップページ | BOOK>食のクオリア/茂木健一郎 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/12732350

この記事へのトラックバック一覧です: Separation―きみが還る場所:

« 池田綾子<ワンマン>"nostalgia" | トップページ | BOOK>食のクオリア/茂木健一郎 »