« BOOK>グイン・サーガ19 | トップページ | BOOK>早咲きの花/宗田理 »

2006/11/23

異端の脳がホンモノ!

天才とバカは紙一重という言葉があるように、ある種尋常ならざる才能を持った人々は異端を発しているのでしょうか。

前半を竹内薫が、後半を茂木健一郎が担当をしている。「99.9%は仮説」の竹内が扱うのは様々な分野の異能たちの説を紹介している。それぞれにキレてる度と将来性について星での評価をしている。

後半は脳世界の紹介を茂木健一郎がおこなっている。脳科学の中でもまた様々な説が存在し、それらが今後どのような位置を占めていくのか。それが面白い。

異端の脳がホンモノ!
異端の脳がホンモノ!
竹内 薫 茂木 健一郎

関連商品
脳のからくり
ペンローズの“量子脳”理論―心と意識の科学的基礎をもとめて
物質をめぐる冒険―万有引力からホーキングまで
図解入門 よくわかる最新時間論の基本と仕組み―時間・空間・次元の物理学
生きて死ぬ私
by G-Tools

|

« BOOK>グイン・サーガ19 | トップページ | BOOK>早咲きの花/宗田理 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/12690241

この記事へのトラックバック一覧です: 異端の脳がホンモノ!:

« BOOK>グイン・サーガ19 | トップページ | BOOK>早咲きの花/宗田理 »