« 7月24日通りのクリスマス | トップページ | カフェをはじめてみませんか? »

2006/11/04

BOOK>犬のしっぽを撫でながら/小川洋子

大ヒット作「博士の愛した数式」にまつわるエッセイや小川洋子自身の「書く」ということのエッセイなど。
小説家とはどういう人なのか。その想像力の源など興味は尽きない。


犬のしっぽを撫でながら
犬のしっぽを撫でながら
小川 洋子

関連商品
ミーナの行進
おとぎ話の忘れ物
夜の公園
沈黙博物館
ホテル・アイリス
by G-Tools

|

« 7月24日通りのクリスマス | トップページ | カフェをはじめてみませんか? »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/10067539

この記事へのトラックバック一覧です: BOOK>犬のしっぽを撫でながら/小川洋子:

« 7月24日通りのクリスマス | トップページ | カフェをはじめてみませんか? »