« 良音祭 | トップページ | 黒猫/モルグ街の殺人 »

2006/11/06

BOOK>生きて死ぬ私/茂木健一郎

「私」という存在の不思議さに気づかされる一冊。「脳」と「心」の不思議さ。著者が脳への興味を募らせるその過程が見えるようで、次から次へと興味深い話が出てくる。

生きて死ぬ私
生きて死ぬ私
茂木 健一郎

関連商品
ひらめき脳
クオリア降臨
クオリア入門―心が脳を感じるとき
「脳」整理法
脳と仮想
by G-Tools

|

« 良音祭 | トップページ | 黒猫/モルグ街の殺人 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

ニャンゴロは、興味深い興味など

生きて死ぬ
ニャンゴロは、広い茂木健一郎とか興味深い
ニャンゴロたちが、ネットで興味と不思議とかを仮想しなかった。

投稿: BlogPetのニャンゴロ | 2006/11/06 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/10150777

この記事へのトラックバック一覧です: BOOK>生きて死ぬ私/茂木健一郎:

« 良音祭 | トップページ | 黒猫/モルグ街の殺人 »