« きのうニャンゴロが(BlogPet) | トップページ | 地下鉄(メトロ)に乗って »

2006/10/21

本屋さんの仕事

大型の書店の店員から個人商店の本屋店主、古本屋の店主などを講師として行われた本屋さんの仕事の講座をインタビュー形式にまとめた一冊。

その現場ではたく人たちの生の声。そして問題点。

出版業界の難しさや問題点などではニュースやその他の情報から聞き及んでいます本好きがいなくなることはないと信じていますが、いい本とめぐり合うためにいい本屋がいつまでもどこかに存在していてほしい。本屋さんがつぶれている現実がありますが、本文中の今は新陳代謝が起こっている時代なのだという言葉がとても印象に残っています。新しい形態の本屋というものも次々と生まれている現実に期待をかけたい。

本屋さんの仕事 太陽レクチャー・ブック005
本屋さんの仕事 太陽レクチャー・ブック005
江口 宏志 北尾トロ 永江 朗

関連商品
ブックカフェものがたり―本とコーヒーのある店づくり
最低で最高の本屋
アートの仕事 太陽レクチャー・ブック004
本屋はサイコー!
商品管理で書店が変わる!―商品管理の基礎から応用まで
by G-Tools

|

« きのうニャンゴロが(BlogPet) | トップページ | 地下鉄(メトロ)に乗って »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/12287992

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋さんの仕事:

« きのうニャンゴロが(BlogPet) | トップページ | 地下鉄(メトロ)に乗って »