« BOOK>第三の時効/横山秀夫 | トップページ | チャーミング・ガール »

2006/10/11

ワールド・トレード・センター

ヒューマンドラマ。

§

冒頭にワールド・トレード・センターの悲劇が起こりますが、その時の衝撃と現実が入り混じった展開が生々しい。衝突する瞬間こそ映像ではないものの、ずどぉんという轟音がどこからか聞こえてくる。

現場に出ていた警官たちは緊急収集。何が起こったのか誰もわからない。そして知る現実。現場の警官たちの騒然としながらも、起こった現実が認識できない様子。バスに乗って現場に向かう途中にみえた、倒れる人の姿に呆然としてしまう。

現場に到着するが手の施しようがない現実にも果敢に挑む姿がまた勇ましいながら、なにか痛々しい。悲壮な姿がそこにある。

§

ビル崩壊の時。崩れたともわからずただ逃げる人。ホンの瞬間。次の瞬間。瓦礫の中に埋もれている姿が映し出される。そしてそこからが長い時間になる。


瓦礫に埋もれた二人。生きる希望を与える二人。生きていると信じて待っている家族。

うぅむ、泣いた。

|

« BOOK>第三の時効/横山秀夫 | トップページ | チャーミング・ガール »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/12233184

この記事へのトラックバック一覧です: ワールド・トレード・センター:

» 「ワールド・トレード・センター」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
日劇1で先日公開した「ワールド・トレード・センター」を見てきました。 史上最大の同時多発テロが起きた9.11。 その標的の一つ、ニューヨークのワールドトレードセンターを舞台に 大惨事の中で奇跡的に生還した二人の警察官とその家族を 実話や証言を元に描いた人間ドラマ..... [続きを読む]

受信: 2006/10/11 19:56

» 「ワールド・トレード・センター」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ワールド・トレード・センター」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、ジェイ・ヘルナンデス、他 *監督:オリバー・ストーン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記..... [続きを読む]

受信: 2006/10/12 06:19

» ワールド・トレード・センター ~むせび泣くアメリカ人の隣で・・・ [シカゴ発 映画の精神医学]
8月11日アメリカ公開  映画は公開初日に見るものだ。 少なくとも、公開3日以内には見たい。 客層が全く違う。 本当に、その映画を見たい人だけが集まっているから、独特の雰囲気と熱気に包まれる。 「ワールド・トレード・センター」を公開初日...... [続きを読む]

受信: 2006/10/27 14:44

« BOOK>第三の時効/横山秀夫 | トップページ | チャーミング・ガール »