« BOOK>ドコモを育てた社長の本音 | トップページ | 夜のピクニック »

2006/10/01

涙そうそう

沖縄の空気。それがこの映画の中心でとても大切なものに感じる。生きているのがとても大変なのかもしれない。でも、沖縄の空気が助けてくれている。

§

泣かせる映画だとは思っていましたが、泣かせるために作られているわけじゃないように感じました。ただまっすぐに生きている兄妹の生き様と境遇。その中から沸き起こるうねりに見せられました。

主演は妻夫木聡に長澤まさみ。人気・実力ともに圧倒な二人。期待通りの活躍でした。

特に長澤まさみ。登場シーンはとても子供っぽく健康的な姿が印象的。とても明るく素直で元気な妹。それを温かく見守る兄という情景が繰り広げられる。そこに兄の恋人がふっと現れた時に見せる、戸惑い(?)の表情がたまりません。世界が広がる戸惑いとでもいうのでしょうか。

ワンシーンごとに成長していく姿も印象的です。高校入学時から成人式までの5年間の変化を見事に見せてくれました。でもふっと気づくと「大人になったんだ」と驚きもまた与えてくれました。

妻夫木聡演じる兄もまたいい人間ぶりでした。いい人だし、がんばっているし、努力している。時に人には裏切られたりして、苦労も耐えないけれど、誰かのために一生懸命になれる。すごいなって本心から思う。その中で印象的なのは恋人との別れのシーン。家や学歴の違いからギクシャクとなっている最中。女性曰く「好きならそんなの関係ない--」。でも妻夫木は「関係ないわけない」といって去ってしまう。やっぱり人間なんだとずどんと感じる瞬間でした。

カオルが兄の元を去っていくシーンが私は一番好きです。別れとも違うし、嫌いでもない。好きだけれども、袂を分つ。辛く寂しいけれども、次のために必要なステップなんだとしみじみ。

その後の展開はもうひたすらに涙。

いろいろと書きたいのですが、まったくまとまりません。気持ちが揺れ動いてます。


§

パンフレットには劇中でも使われていた手紙が同封されています。文面は一緒なのですがワープロ打ちされたものというのが、少々寂しいかな。劇中では携帯電話も登場していたので今時の兄弟ならメールでやり取りもしていそうですが、この手紙のような思いの通じる小道具がまたいいですね。

|

« BOOK>ドコモを育てた社長の本音 | トップページ | 夜のピクニック »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/12113357

この記事へのトラックバック一覧です: 涙そうそう:

» 涙そうそう [Akira's VOICE]
泣かす為だけの映画でも,溢れる優しさはあたたかい。 [続きを読む]

受信: 2006/10/02 10:25

» 『涙そうそう』 [京の昼寝〜♪]
いつも見守り、「がんばれ」と励ましてくれる。そんな、あなたの“一番星”は誰ですか? ■監督 土井裕泰 ■脚本 吉田紀子 ■キャスト 妻夫木聡、長澤まさみ、小泉今日子、麻生久美子、塚本高史、森下愛子、中村達也、平良とみ、船越英一郎、橋爪功□オフィシャルサイト  『涙そうそう』 2001年、沖縄。 いつか自分の飲食店を出すという夢を持ち、ひたむきに生きる働き者の青年・... [続きを読む]

受信: 2006/10/08 22:15

» 『涙そうそう』 [Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐]
“ニィー ニィー”って呼ばれたぁ〜〜いっっ!! いきなりの暴走失礼しました。m(_ _)m 全国でニィーニィーと呼ばれたいお兄ちゃんズ急増中の映画「涙そうそう」です。 夏川りみの歌う名曲、「涙そうそう」の世界観を映画化しただけあって、歌詞の一言・一言を非常に丁寧に描いた内容。 劇中でも幾度もめくる事になる、古いアルバムや、兄ィーニィーを始め、多くの人に伝えられる、ありがとうと言う感�... [続きを読む]

受信: 2006/10/09 18:21

» 涙そうそう 2006-54 [観たよ〜ん〜]
「涙そうそう」を観てきました〜♪ 自分の店を持つという夢をかなえるため、市場、居酒屋でバイトに精を出す新垣洋太郎(妻夫木聡)。本島の高校に通うため、お祖母ちゃんのところから妹のカオル(長澤まさみ)が島から出てくる。久しぶりに、再会する二人だったが・・・ 人気Blogランキング     ↑ 押せば、あなたにも素敵な妹が・・・ お手数ですが、ご訪問記念にワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 21:05

» 「 涙そうそう 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
監督 : 土井裕泰 出演 : 妻夫木聡  / 長澤まさみ  / 麻生久美子 主題歌: 夏川りみ 『涙そうそう』 挿入歌: BEGIN 『三線の花』   公式HP : http://www.nada-so.jp/  お互いを愛しみ合い、お互いの為に流す涙... [続きを読む]

受信: 2006/10/11 10:08

» 涙そうそう [欧風]
F1日本GPは10/8に観たんですが、中部地方に行ったのは金曜からで、いかに3日間通し券の自由席があるとはいえ、3日も往復するのは混んでタルいので、他の日はフリーダム♪って事で、7日に岐阜の友達とTOHOシネマズ岐阜で映画を観る事に(2本)。 で、1本目に観たのが、この「涙そうそう」。「“なみだ”そうそう」ではなく、「“なだ”そうそう」。なんか聞いた事ある方もいるかもしれませんが、同名の夏川りみの歌が有名ですよね。この映画はそれをパクった訳ではなく、この歌を基にした映画。歌から映画という新しい... [続きを読む]

受信: 2006/10/14 10:38

» 映画・涙そうそう [halftime ハーフタイム]
今日は、映画好きの父と、母と3人で 「涙そうそう」を観てきました。 泣けました〜。。。うぅぅ。。 あぁ、芸術の秋。いろいろな映画を観て感性を養いたいです。 ウェブ漫画「咲くら」第九話は10月3日UPです(^▽^ みなさま、よろしくおねがいします〜☆ がんばれ受験生! 受験ウェブ漫画「咲くら」 がんばれ高校受験「咲くら」サイト 「咲くら」は多くの皆様に読んでいただける 受験ウェブ漫画を目指しております! どうぞよろしくお願い致します☆(^_^)☆ ... [続きを読む]

受信: 2006/10/15 11:20

» 「涙そうそう」で感動の涙が止まりません(;θ;) [Thanksgiving Day]
映画「涙そうそう」を観にいってきました。 もうぼくは涙がとまりません。感動です(;θ;) 「涙そうそう」というと戦争中の沖縄の話しじゃないかと、お思いの方も多いかもしれませんが、この映画は現代の話しです。 こんな内容です。 『自分の店を持つことを夢見て....... [続きを読む]

受信: 2006/10/20 03:00

« BOOK>ドコモを育てた社長の本音 | トップページ | 夜のピクニック »