« BOOK>グイン・サーガ10/栗本薫 | トップページ | 雑記>月刊ASCIIの行く末・・・ »

2006/09/02

BOOK>ひとがた流し

ずっと北村薫のファンでしたが、この本を読んでよりいっそう好きになりました。

§

物語は幼馴染の女性3人を主人公にし、生活基盤は近いながら職業はまったくの別々。結婚や離婚や子供の有無などもばらばら。それでも3人は一緒に時を重ねていく。

激しい感情が綴られているわけではない。ただ一人ひとりがひたむきに一生懸命に生きている。前へ進もうとしている。その姿がすばらしい。

ひとがた流し
ひとがた流し
北村 薫

関連商品
紙魚家崩壊 九つの謎
猫島ハウスの騒動
押入れのちよ
ニッポン硬貨の謎
月館の殺人 (下)
by G-Tools

|

« BOOK>グイン・サーガ10/栗本薫 | トップページ | 雑記>月刊ASCIIの行く末・・・ »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/11671521

この記事へのトラックバック一覧です: BOOK>ひとがた流し:

« BOOK>グイン・サーガ10/栗本薫 | トップページ | 雑記>月刊ASCIIの行く末・・・ »