« 映画>ラフ | トップページ | BOOK>グイン・サーガ(5)/栗本薫 »

2006/08/28

映画>UDON

うどんが魅力的に思えた。青空の下で食べてみたくなった。うどんが食べてみたくなった。そんな映画だ。

§

ユースケ・サンタマリア演じる主人公はニューヨークでエンターテイナーを目指していたが会えなく挫折。故郷のさぬきへ戻るところから物語は始まる。

もう一人の主人公小西真奈美が演じるのはタウン情報さぬきの編集部員。本当は小説家をめざしているのだが、なぜか回り道をしてしまう。

そんな二人が出会うのは奥深い(?)山の中。熊に襲われ、車ごと谷へ転落。無事に生き残った二人に待ち構えていたのは一軒の製麺所。そこで食べるいっぱいのうどんのうまそうなことうまそうなこと。

タウン情報の取材と称して様々なうどんが紹介されていましたが、どれもこれも美味しそう。うどんへの愛着を感じる場面です。

§

そして物語は親子の葛藤や地方出身の人生などが語られる。うどんやのおやっさんの真心があり、息子のプライドもあり、見所は満載。

§

Real Action Heroes CAPTAIN UDON
Real Action Heroes CAPTAIN UDON

関連商品
小説UDON
恐るべきさぬきうどん―特別版
by G-Tools
小説UDON
小説UDON
東野 ひろあき

関連商品
UDON オフィシャルガイド
恐るべきさぬきうどん―特別版
UDONバイブル―映画「UDON」とさぬきうどんを味わい尽くす!
UDON オリジナルサウンドトラック
Real Action Heroes CAPTAIN UDON
by G-Tools
UDON オリジナルサウンドトラック
UDON オリジナルサウンドトラック
サントラ

関連商品
UDON オフィシャルガイド
恐るべきさぬきうどん―特別版
小説UDON
UDONバイブル―映画「UDON」とさぬきうどんを味わい尽くす!
愛と死をみつめて
by G-Tools

|

« 映画>ラフ | トップページ | BOOK>グイン・サーガ(5)/栗本薫 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/11654769

この記事へのトラックバック一覧です: 映画>UDON:

» ユースケ・サンタマリア 『UDON』 ☆ 今年70本目 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『踊る大捜査線』の本広克行×亀山千広にユースケ・サンタマリアってことで、ちょっと期待し過ぎちゃったかなー。 【さぬきうどん】を主軸に2時間14分はちょっと無謀に長過ぎ。 キャプテンUDONなにそれ・・・。 全然笑えないし、要らないシーンだよぉ そんな無駄な...... [続きを読む]

受信: 2006/09/02 13:26

« 映画>ラフ | トップページ | BOOK>グイン・サーガ(5)/栗本薫 »