« BOOK>本/永江 朗 | トップページ | BOOK>グイン・サーガ9/栗本薫 »

2006/08/24

DVD>ナルニア国物語

疎開先の家の衣装ダンスの奥に広がる世界がナルニアである。少年物ファンタジーの類になるのですが、世界観などがとてもしっかりとしている。奇をてらっているわけではなくある意味王道的であり地味でもあるが、その代わり安心して見られる喜びもある。

個人的には映画版ハリー・ポッターなどよりもこちらの映画をたくさんの人に是非見てもらいたいと願う。


ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/07/26)

|

« BOOK>本/永江 朗 | トップページ | BOOK>グイン・サーガ9/栗本薫 »

DVD」カテゴリの記事

コメント

ニャンゴロさん、こんにちは。
おいらも同感です。

「ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)」よりも「ハリー・ポッター」よりも「ナルニア国物語」お薦めしたいです。

投稿: 太鼓屋 | 2006/08/27 21:38

>太鼓屋さん
どうもお久しぶりですね(^^)。
ロード・オブ・ザ・リングは原作も映画も好きなことは好きなんですが如何せん長大すぎるキライがあるので・・・(^^;。ハリー・ポッターは原作は好きなのですが、映画は全く評価していません。

ちなみにナルニア国物語の原作は読まれました?

#未読です(^^;>ぢぶん

投稿: ニャンゴロ | 2006/08/27 22:55

原作本を読んだのは確か中学生の頃ですね。
このインパクトは大きくて、以降も何度か読み直しています。
ついには、書店においている様な本ではなかったので、母に頼んで取り寄せて購入してもらいました。

以前にもコメントしていたかもしれませんが、「ライオンと魔女」の不思議なタンスが何故その様な力を持っていたのか、「魔術師のおい」を読むと解りますよ。(^^)

投稿: 太鼓屋 | 2006/08/29 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/11525832

この記事へのトラックバック一覧です: DVD>ナルニア国物語:

« BOOK>本/永江 朗 | トップページ | BOOK>グイン・サーガ9/栗本薫 »