« DVD>デイ・アフター・トゥモロー | トップページ | 映画>ゲド戦記 »

2006/07/29

映画>ハチミツとクローバー

気持ちをストレートにスッキリと出す。見ていても気持ちのよい映画だ。

§

原作コミックは未見なのですが、きっとスッキリと面白みあふれる物語なんでしょうね。そういう世界観がとてもよく伝わってくる映画でした。

主演は櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介、加瀬亮、関めぐみ。それぞれが活躍するメンバーがしっかりと一人一人のキャラクターを演じきっている。一人が浮くわけでもなく一人が沈むわけでもなく、相互に盛り上げる感じがイイ。

物語りもグループメンバーがそれぞれ片思いをしているという具合にごっちゃ混ぜになりそうなストーリーもうまい具合にほぐしながら並び替えているところに好感。スッキリと楽しむことができました。

芸術の事はさっぱりで、絵とか彫刻とか見てもさっぱりなのですが本作ではその芸術によって繋がるところとかなんかかっこよく憧れちゃいましたね。

映画には音楽も欠かせないですが、盛り上げどころにしっかりとした音楽がついていると本当に嬉しいですね。この映画ではいいところでいい音楽が流れていた印象がとても強く、久しぶりにサントラ買いたくなりましたよ。

原作ファンもおそらく楽しめるし、映画だけでも十二分の楽しめる。いい映画でした。

§

ハチミツとクローバー オリジナル・サウンドトラック
菅野よう子 サントラ Yoko Kanno James Wendt Tim Jensen 及川リン
ユニバーサルJ (2006/07/12)

|

« DVD>デイ・アフター・トゥモロー | トップページ | 映画>ゲド戦記 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/11143936

この記事へのトラックバック一覧です: 映画>ハチミツとクローバー :

« DVD>デイ・アフター・トゥモロー | トップページ | 映画>ゲド戦記 »